私の心はおじさんである

作者 嶋野夕陽

長命なんでしょうねぇ。

  • ★★★ Excellent!!!

おっさんの意識を持ったまま美女ダークエルフ?になってしまった、とても続きの気になる作品です。
出会った若い仲間達との関係に癒されることもしばしばなおっさんの意識はしっかり男として残っているので見た目とのギャップに大変だなあと同情したり、笑わせられたりしながら読んでいます。
現実でもそうなんだろうなあと思わせる美女としての葛藤が描かれていますが、それ以上にヒト?としての成長の過程が丁寧に描かれていて好感が持てます。そちらが本当のテーマなんでしょうね。長命と思われる将来の事も想像したくなりますが、男としての意識は失って欲しく無いですね笑
言い寄ってくる仲間以外の男性キャラの扱いは結構酷くてプチザマァっぽい感じで溜飲下がります笑
おっさん美女に幸せは来るのか?最後まで見届けられるように願っています。

お勧めの作品です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@Blackbalancer7さんの他のおすすめレビュー 117