私の心はおじさんである

作者 嶋野夕陽

2,805

1,009人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おっさんの意識を持ったまま美女ダークエルフ?になってしまった、とても続きの気になる作品です。
出会った若い仲間達との関係に癒されることもしばしばなおっさんの意識はしっかり男として残っているので見た目とのギャップに大変だなあと同情したり、笑わせられたりしながら読んでいます。
現実でもそうなんだろうなあと思わせる美女としての葛藤が描かれていますが、それ以上にヒト?としての成長の過程が丁寧に描かれていて好感が持てます。そちらが本当のテーマなんでしょうね。長命と思われる将来の事も想像したくなりますが、男としての意識は失って欲しく無いですね笑
言い寄ってくる仲間以外の男性キャラの扱いは結構酷くてプチザマァっぽい感じで溜飲下がります笑
おっさん美女に幸せは来るのか?最後まで見届けられるように願っています。

お勧めの作品です!

★★★ Excellent!!!

おじさんが美少女褐色エルフに転生、もうこれだけでちょっと、どうなるの?

という興味が注がれがちなテーマのお話とコメディを差し込みながら描かれる文章も勿論の魅力だとは思いますが、個人的に特に推したい部分として主人公が一言で言えば不器用。

もうちょっと突っ込んで書くと、人として愛されそびれてしまった、欠けた部分を丁寧に描こうとする姿勢がとても魅力に感じます。

類い稀なる能力や容姿を授かったら、それを大っぴらに誇示してここぞとばかりに成り上がるのに邁進しようとする。
いわば普通でない成長を遂げるのを魅力とする物語は数多くあれど、主人公の持ち前の不器用さからその能力に戸惑い、逆に普通になろうとすることで欠けてしまった部分をじっくりと穴埋めするようなスタンスは新鮮で読んでいて嬉しさを覚えます。

また、それを見守る周りの仲間、出会う人々の個性があり、そして暖かさのある描き方の素敵なことと言ったら、これがまた!
ぜひ読んで下さい。損なしどころか得しかありません。

ちなみにモンタナくん推しです。

★★★ Excellent!!!

人物描写が丁寧でお話もてんぽが良く飽きが来ないです。

異世界転生物でチート的能力は持っていますが、戦闘に関しては現代日本人が突然、未知のものとの戦闘になった時の心理描写、葛藤が感情移入しやすく、主人公と一所に一喜一憂できます。
 
出会ってから5日ですが、お気に入りの作品の1つになりました。早く更新されないかソワソワして待ってます。

★★★ Excellent!!!

TSが私は好きだ。内容はどうであれ取り敢えずTSというだけで読んでしまう。でも、内容に疑問を持つことがある。
こいつら、元男だったのに何の前触れもなく性格変わりすぎじゃね?と。
しかし、この作品は違う。
おじさんがチート持ってTS転生するというまぁたまに見るような話ですが、このお話の主人公はTSしたからといって中身まで突然変異のように変わったりせず、あくまで自信なさげで小物っぽい、親戚のおじさんっぽいスタイルを貫いてくれます。
TS好きだけど即メス堕ちってのも気分じゃないな……って人、是非読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

実直な40代の会社員らしい振る舞いが転生先の見た目のせいで周りから勘違いされる認識のギャップがとにかく楽しいです。
また、ストーリーの合間にサブキャラクターの回想が入りどういう考え方の人物なのか理解が深まるので、どのキャラクターにも愛着が湧きました。
重厚なファンタジー異世界が舞台ですが、読んでいて微笑ましくなるような何気ないやりとりの描写が特に素敵です。
これからの展開がとても楽しみです。

★★★ Excellent!!!

色々読んでいますが、検索でヒットして読み始めたこの小説、私の中で今一番楽しく読んでいる作品です。

読んで貰えさえすれば、もっと沢山のファンがつくと思います。
面白さの割に、フォロー数が少ないのを残念に感じましたので、人生初のレビューを投稿させていただきました。
上手く魅力を伝えられなくて申し訳ないですが、本当に私のお勧めの作品です。
是非読んでみて欲しいです。