氷に覆われた地球で目覚めた極炎の少女と憑依者の少年は、世界救済の旅をする

作者 斉藤タミヤ

文庫書籍のような読み応えある作品

  • ★★★ Excellent!!!

設定がよく練られており、キャラもまた各々が魅力的でした。
物語の構成もよく考えられており、とても読み応えがあり、面白かったです!

強いて難点を挙げるとすれば、1話ごとの分量が多いこと。
文庫本のように栞を挟むことができないWeb小説では、もう少し1話ごとの分量を削ってみるのも良いのではないかと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

まりんは少し鬱陶しいと感じる程のふにゃふにゃした喋り方が多い様に感じましたが、まぁ強いですね。
後、百合っていうんでしょうか?そういう展開のものは読んだ事が無いのですがそこまで違和感無く読む事ができ… 続きを読む

ラウさんの他のおすすめレビュー 597