隣の良子さんは終末を手招きする 【感謝 ⭐️ 読了率70%!】

作者 小濱宗治

91

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


物語の膨大な情報量を覆す、圧倒的な文才力と文章力。
めちゃめちゃわかりやすい読みやすい新○ヴァン○リオンやデス○ートです(語彙力)

作品に触れた瞬間に、小説からアニメへと変貌して、五感をエグく刺激して第六感を覚醒させます。
この作品に触れて熟読すれば、あなたは確実にレベルアップします。

小濱 宗治先生の深い愛と世界を全身で感じて下さい。

手元に置きたいので、早く紙媒体になりますように!!!

他の作品も是非見て下さい。あなたの感性や知性を成長させてくれます。
さあ、今すぐ、小濱先生の小説を競って熟読しましょう。

★★★ Excellent!!!


この物語はココロに重くのし掛かり影を落としていきます。
その苦しみに耐えられない、耐える自信が無い方にはオススメしません。

今このタイミングでそっと画面を閉じ引き返してください。


もし、

それでもコノ物語を読みたいと思う方は人間の持つ恐ろしさに向かい合う覚悟を持ってコノ世界の扉を開きましょう。



──── それではココロの覚悟が出来た方からどうぞ先へお進み下さい。

★★★ Excellent!!!

タイトルと作者に騙されてはならない。

それはどこかにあってしまう陰鬱な学校生活から始まる。

やがてあなたは恐怖とおぞましさの饗宴に引き込まれていくことだろう。

踏み込んではいけない。
その扉を開いてはいけない。
だが少年は踏み込む。

その背を押したのは、どこにでも居る歪んだ“普通の”人々。

その次のエピソードに至る矢印を押してはいけない。
それは引き返せない狂気への扉なのだから。




それでもあなたは押すだろう。
そこにある……