笑えるかもしれないけれど、笑えないかもしれない話(140字SS)

作者 福倉 真世

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全32話

更新

  1. キラ という あだ名 が ついていた
  2. 一瞬、あだ名が南野になった話(上)
  3. 一瞬、あだ名が南野になった話(下)
  4. 親友に めためた 恥ずかしい姿をみられた話
  5. トイレが 礼拝堂に なっていた話
  6. バレンタイン に 待ち伏せをくらう話
  7. 将来の希望進路に 吟遊詩人 と書いたら職員室に呼ばれました
  8. 将来の希望進路に ギャンブラー と書いたら また 職員室に呼ばれました
  9. エロ〇ザというあだ名の子 から エドガー と呼ばれていた話
  10. 私の お墓の 前で 泣〇ないで 下さい
  11. エロ〇ザ の 彼氏の 話(上)
  12. エロ〇ザ の 彼氏の 話(下)
  13. ファーストキス が メルテ〇ーキッスの味だった件 上
  14. ファーストキス が メルィーキ〇スの味だった件 中
  15. ファーストキス が 〇ルティーキッスの味だった件 下
  16. ファーストキス が メル〇ィーキッスの味だった件 結
  17. ファーストキス が メルティー〇ッスの味だった件 終
  18. 大学生の時の一発芸
  19. 大学生のときのニックネームが『回復の泉』だった件について
  20. 私の得意料理その1
  21. パンダはパンダにあらず。
  22. 私の得意料理2
  23. 私ができる一発芸その2
  24. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-1-
  25. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-2 ー
  26. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-3 ー
  27. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-4 ー
  28. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-5 ー
  29. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-5 ー
  30. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-6ー
  31. 私が一番 尊敬しつつ恐れている女(ひと)について-7 ー
  32. 付き合っている彼氏の愚痴メールを親友に送るつもりが、彼氏本人に送信してしまった話