ジャンル分けが難しい

伝奇のようでもあり、愛の話でもあるような、此岸と彼岸の話でもあるような。ふわふわした不思議なお話でした。じっとりとした描写が真に迫りますが、それでも生と死が曖昧になっていくように感じるその感じというかバランス感がすごいと思いました。下手な感想ですみません、よかったです。

その他のおすすめレビュー

緑茶さんの他のおすすめレビュー522