白百合、蒼空に舞う

作者 292ki

ストレートに「いじめ」を描いた物語

  • ★★★ Excellent!!!

 訳あって女子の格好をさせられている少年と、その幼なじみの少年が、学校をサボってふたりで旅をするお話。

 少年同士の友情を描いた、現代もののドラマです。
 あえてちょっと大仰な言い方をするなら、儀礼的な旅を経ることで、互いの友情を確認し合い、また抱えていた問題を乗り越える成長の物語。とどのつまりはジュブナイルであり、その真っ直ぐな空気感がたまらないお話でした。
 青春物語、特に少年の友情はいいものだ……。

 「いじめ」というモチーフが好きです。
 シビアな現実をど真ん中に持ってきて、誤魔化さずに真っ直ぐ書いてみせる、その姿勢の骨太さ。
 読んでいて胸が苦しくなる反面、それだけの答えを用意しているというか、「そのしんどさを避けては成り立たない物語」をやり切ってくれるところが素敵でした。

 もちろんこの物語の終わりかたというか、最終的に辿り着く帰着点そのものも。
 しっかり前向きな形で終わってくれるのが嬉しい、素敵な成長と友情の物語でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

和田島イサキさんの他のおすすめレビュー 800