ボイジャーのきえた宙域で

作者 志村麦

宇宙の深淵で孤独を叫ぶ

  • ★★★ Excellent!!!

遥か、地球を離れたところで船員が一人死んでいた。
乗組員である自分以外にいるのは、船の人工知能だけ。果たして犯人とは……

ミステリーとSFって相性いいけれど、うまく見せるのは大変。それを華麗にやってのけている作品です。

ラストはもう、唸るしかない出来映え。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

玉藻稲荷&土鍋ご飯さんの他のおすすめレビュー 82