ハムスターだけど、君を愛してる

作者 aoiaoi

こんな格好いいハムスター、見たことありません!

  • ★★★ Excellent!!!

神様の計らいで、前世の記憶を持ったまま転生させてもらえることになったのは、ハムスターの男の子。
彼は生前自分を可愛がっていた飼い主、沙樹にもう一度会うため、再びハムスターとして転生したいと願います。

大好きな飼い主に会いたいなんて、なんて素敵なハムスターなのでしょう。
こんなハムスター、自分もほしいです!

だけど再び沙樹のペットになったはいいけど、沙樹の人生を壊しかねないある出来事が起きてしまうのですよ。
何とかして沙樹の力になりたい。だけど小さくて言葉を話すこともできないハムスター。大好きな沙樹を助けることなんて、できないのでしょうか?

否! 断じて否!
小さくても喋れなくても大切な人を守りたいという強い思いがあれば、奇跡だって起こせるはず。
可愛くて格好いい、ご主人様のことが大好きなハムスター、ボタンの人生……いえ、ハム生を、どうぞご覧ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

私は動物文学を読んで育ちました。
可愛らしい、もしくはこの上なくカッコいい強い動物が、愛する人間のために命をかける…そんな動物文学がたくさんありました。

本作『ハムスターだけど、君を愛してる』には… 続きを読む

無月弟さんの他のおすすめレビュー 1,843