出会いが最悪でも好きになれば問題ないですよね?

作者 優斗

無関心の反対は愛

  • ★★★ Excellent!!!

ガラスの様に繊細で心が飢えている少女と心を満たそうとする青年。
仲間も加わり、青春を謳歌しているのが何とも気持ちの良い展開です。
設定を変えようとされていますね。
個人的には間宮さんとの関係はなかったことにしたいのが自分の意見です。
男性って面倒臭いところがあって色々色眼鏡で見てしまう面倒臭さがあります。全ての男性がそうではないけれども。多分、一部の男性かな。まあ、その辺りは日本は近代に入って西洋思想の影響を受けているものですから仕方ないとして。
ただ、主人公の良いところはそういったことを気にしない器量の深さも表れていますよ。
一つ言えるのは、先生には先生の想いがあって作り上げたプロットなので、自信をもっと持っても良いかと思います。
ごめんなさい。意見にもなってないですが、自分はそう感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@satou-sitouさんの他のおすすめレビュー 43