外れスキルの屑と言われ追放された最底辺の俺が大逆襲のリスタート! 最強賢者への道を歩み出す!「頼む、戻ってくれ」と言われても、もう遅い!

作者 東導 号

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第174話「虫バトル!」へのコメント

    更新お疲れ様です。恐れながら誤字報告致します。
    >リオネルの『レベル16』を考えれば~相手により無効かされる事も
    →無効化

    他の虫なら無双。誰だよフリーズはハズレスキルとか抜かしたヤツわ?ww
    しかし本命のGを前にしてビビらなければ良いのだが。

  • 第172話「決意を機にしたカミングアウ…へのコメント

    更新お疲れ様です。
    前々回からGネタが続いてますが、改めて考えるとリオネルは名門出身だったんだなと納得。ここで頑張ればGキラーの称号も夢じゃない!ww

    PS.
    うっかり見逃してました!(汗)ご指摘ありがとうございます。

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!
    ひとつだけ。
    第5話に記載がありますが、リオネルの実家ディドロ家は、
    名門魔法使い家ではありますが、貴族家ではありません。
    何卒宜しくお願い致します。

    2021年11月29日 16:42

  • 第167話「英雄の迷宮へ」へのコメント

    脱字報告です

    番手がリオネル→2番手が

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    ご指摘の部分ですが、番手は競馬用語で『2番手』を指します。
    そういう意図で書きましたが、『2』を入れた方が分かりやすいので修正を致します。

    ありがとうございます。
    助かりました。

    今後とも、ご愛読、応援を宜しくお願い致します。

    2021年11月25日 09:04

  • 第166話「思い出作り」へのコメント

    毎日更新ありがとうございます。
    今回の迷宮攻略でリオネルは今度こそ出国か?ミリアンはともかく実戦では不安要素の多かったカミーユも:現在では安定感が出てきているからなぁ。
    後、フォローを頂きまして感謝です。

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!
    こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

    2021年11月25日 10:45

  • 第165話「機を逃さず学習」へのコメント

    150話超えてもタイトルの戻ってこいを回収できていないとか・・・。

  • 第158話「既に俺が言ったっす!」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    予想通りでしたがやはり自ら辞退したか。ワレバットとは言え王国内には違いがなく、お貴族令嬢に囲われ権力を得られても宰相父との軋轢を生まれる可能性もなきにしもあらずか。
    次はローランド閣下との謁見?それにしても熱き男たるゴーチェが勢いでリオネルの素性を口外しないかが気になる。

  • 第157話「とんでもない提案」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    ミリアン&カミーユの修行も終了しゴーチェの武技も体得。抜け目のないリオネルだけどゴーチェからとんでもない提案が!いよいよモテ期到来?
    貴族令嬢が某辺境伯令嬢みたいな性格でなければいいのだがww

  • 第143話「ついにざまあ! パートⅡ!」へのコメント

    無能とは出来が悪いという意味では無い
    出来もしないことを出来ると言ってやり遂げないこと
    と思う!

  • 第13話「やっぱり俺は甘かった!」へのコメント

    充分すぎるくらい強力だと思う。

  • 第144話「嬉しい誤算」へのコメント

    毎日の更新、本当にお疲れ様です。
    ギルドお約束テンプレイベント発生。鮮やかにナンパ男を追い払うリオネルですが、またまたスキルアップ?モンスターや人間との戦闘をしたワケでもないのに?
    やはりリオネルの場合レベルは上がりにくいものの、スキルで補って余りあるタイプか。後々レベル鑑定できるヤツとか現れて「何だこの低レベル者わ、一撃だぜ!」と言ってボコボコにされる展開確定だな(←さりげなく催促)

  • 第143話「ついにざまあ! パートⅡ!」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    ざまぁパート2回!また兄様かと思いきや元同級生どもだったか。描写を見るとミリアンとカミーユが居なかったのは幸いというべきか。
    フルボッコにしないため爽快感は少し減少感、でもBランクがEに手をだしたら弱いものイジメになっちまうし。そんなリオネルは大人だ。

    >内緒で冒険者のバイトをしていた事もあって、不心得者! うかつ者! と厳しく叱責され……
    同級生達を叱っているのは就職先?内定取り消しで魔法学校で留年か??ww

  • 第142話「まあ良いや、結果良しで。も…へのコメント

    更新お疲れ様です。
    召喚獣が倒した経験値が主に入るのはお約束?これからも1つずつレベルが上がっていくのか。

  • 第40話「旅立ち」へのコメント

    さすらいのお勉強野郎

  • 第22話「ウルトラ超ハードスケジュール」へのコメント

    楽しく読ませて頂いているのですが、この手の作品でいつも気になることが、数字のインフレです。ゴブリン一日で1100体ってどういう生息域になってるのですか?
    虫じゃ有るまいし。人と同じくらいの生き物の1100体って、社会を作って食料の生産手段でも持っていなければ生存できないですよね。テンプレなのは分かるけどすぐ1.000だの10.000だのって数字のインフレは、またかと思って気持ちが萎えます。もう少し納得できる数字の方が良い気がするのですが。

    作者からの返信

    ご愛読頂きありがとうございます!

    主人公が生きるこの異世界では、
    『人外』悪魔、妖精、魔物等々は、第16話「新たな敵へ挑もう!①」で冒険者ギルド職員が、主人公に教えた通り、
    『異次元の裂け目』という現世とは違う『異界』からもやって来ます。
    倒してもいつの間にか復活するリスポーン現象が発生するゲームのような異世界でもあります。

    つまり生殖で増える事もあるのですが、コミュニティをつくり生存が叶わなくとも、一方的に異界から来て増え続ける設定となっています。

    また大きな生息地が隣接しているので、その付近で主人公が多数討伐したという状況で書きました。

    何卒宜しくお願い致します。

    2021年10月27日 03:55 編集済

  • 第137話「不死者撃墜」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    レベルアップではないもののまたまたファンファーレ発生。格下しか通用しないと言われてきたフリーズがレベル54の相手にまで使えるとは。2人の兄貴には勝てるが父上にはまだ及ばないか。まぁリオネルの性格上復讐に戻るとかなさそうだし。
    しかし冒頭では司祭にクズスキル言われてたのにチートスキルになってきて感慨深いのぅ。

  • 第136話「極意を思い出せ!」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    モーリス師匠、某中将閣下かww
    カミーユはお約束通り魔法弾を撃ち尽くし。これって戦闘後は補充が効くのでしょうか?それとも使い捨て??

  • 第134話「ロジックばっちり! 不満解…へのコメント

    更新お疲れ様です。恐れながら誤字報告致します。
    >葬送魔法に加えて、破邪効果を加えた聖なる火属性の魔法が有効でっすけど、
    →魔法が有効っすけど
    >モーリスの反論に、兄貴分の~ミリアンとカミーユの態度がトーンダウンする。
    態度がクールダウン(←の方がイメージに近いと思われます、ごめんなさい)

    ブーたれるミリアンとカミーユに一つひとつ丁寧に受託理由を説明するリオネル、今後違うパーティーやクランで活動する際にも良い経験となりますな。現実世界でもこれができる上司は少なく大抵は「黙ってやれ!」ですしww

    PS
    さっそくの修正、恐縮です。

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    ご指摘の部分ですが、

    >葬送魔法に加えて、破邪効果を加えた聖なる火属性の魔法が有効でっすけど、
    「有効でっすけど」は、カミーユの言い方なので、そのままで行きます。

    もう1か所は下記の通り、修正しました。

    モーリスの考えに、慕う兄貴分のリオネルが賛成したからか、
    ミリアンとカミーユの態度が一変し、トーンダウンする。

    助かりました。
    今後ともご愛読と応援を宜しくお願い致します。

    2021年10月24日 13:41

  • 第8話「超スーパー魔道具ゲット!!」へのコメント

    性能良すぎて怖い(笑)盗難疑われそう

  • 第5話「修行へ行け!という名の追放!」へのコメント

    悪くないやん

  • 第64話「いろいろとあった」へのコメント

    村編なげーわ

  • 第45話「行くぞ!」へのコメント

    逃がすんか…

  • 第22話「ウルトラ超ハードスケジュール」へのコメント

    この受付終わってんな…
    個人情報ダダ漏れやんけ

  • 第100話「俺と関わり、心が通じた人達…へのコメント

    まだ遅れていますが、キリがいいのでコメントします。
    正直に言うと、本当に面白いと思います。
    今回はカミールをリオネルが説得というか、軽く説教していく話ですが、ことの成り行きなどの楽しみが尽きないのですごく興味深いです!
    これからは追いつくかキリが良くなったらコメントします!
    頑張ってください!応援してますから!

    作者からの返信

    ご愛読頂きありがとうございます!

    励みになるお言葉を頂き嬉しいです。

    今後ともご愛読と応援を宜しくお願い致します。

    2021年10月22日 02:43

  • 第129話「支えて貰っている人には大い…へのコメント

    更新お疲れ様です。
    とりあえず追放にはならずに済んだ模様。モーリス師匠の推測から考えるとリオネルの場合、レベルアップの速度が遅いのはフリーズを始めとした様々なスキルが邪魔をしているのかも?

    作者からの返信

    ご愛読頂きありがとうございます!

    今後ともご愛読と応援を宜しくお願い致します。

    2021年10月22日 02:45

  • 第92話「熱い喜びと感謝」へのコメント

    熱くあふれる喜びと感謝の波動が更にリオネルを強くする。

  • 第80話「旅は道連れ」へのコメント

    >そしてミリアンとカミーユはふたりの弟子。
     そしてミリアンとカミーユはモーリスの弟子。
    でしょうか?。

    作者からの返信

    ご愛読頂きありがとうございます!

    ご指摘の箇所、下記の通り修正致しました。

    ⇒そしてミリアンとカミーユは、ふたりともモーリスの弟子。

    助かりました。

    今後ともご愛読を宜しくお願い致します。

    2021年10月19日 12:38 編集済

  • 第79話「ふたつの? ふたつ名」へのコメント

    疾風の弾丸・・・\(^o^)/
    荒くれぼっち・・・(´;ω;`)ブワッ

  • 第128話「君のレベルは、どのくらいな…へのコメント

    更新お疲れ様です。
    ようやくレベルを聞かれるとは最大のピンチ!せっかく入ったクラン追放の目に??モーリス師匠、口が軽そうだからなぁww

  • 第39話「準備OK! 故郷よ、さらば!」へのコメント

    最後から15行ぐらい前のリオネルが、リオメルになっています。
    一応、訂正お願いします。



    内容としましては、とっても面白く,どハマりしたので追いつけるように必死に読み続けています。体調に気をつけて頑張ってください!

    作者からの返信

    ご愛読頂きありがとうございます!
    励みになるお言葉も頂き嬉しいです。

    ご指摘の箇所、修正致しました。
    助かりました。

    今後ともご愛読を宜しくお願い致します。

    2021年10月17日 03:54 編集済

  • 第7話「最初のレベルアップ」へのコメント

    倒したスライムの数105✖️スキルのインターバル30分÷60=52.5時間
    日中のみで、ほぼ四日掛かる様な

  • 第121話「生きる励み」へのコメント

    少し泣いたよ(*T^T)
    感動する物語だよね。

  • 第121話「生きる励み」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    情けは人のためならず回。王都のナタリー女史にはそんな過去が。確かに一度亡き弟と重ねてしまうと恋人として接する事はできないかも。
    最近はレベルアップで成長よりもヒューマンドラマになってきているなぁ、だがそれがいい。

  • 第117話「リオネルの言う事なら」へのコメント

    モーリス…2人と同じなんだね…
    だけど性格が悪く感じるのは私だけなのかな…

  • 第119話「総本部サブマスターとの会見」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    本名バレちゃったよ回ww前もって王都が厳秘にしてくれたのでこちらでも同様にしてくれるみたい。高討伐数を誇るリオネルに対してブレーズサブマスターは彼の味方となってくれるか?しばらくはワレバットを拠点にすることだろうし。
    それにしても住居まで斡旋してもらうモーリス師匠はちゃっかりしてるなぁ、度が過ぎると図々しいですが人同士の交渉事はリオネル以上で頼もしい。

  • 第113話「帰りも、容赦なく鍛錬だ!」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    前から疑問に思っていたリオネルのレベルアップの遅さ。最弱のカミーユですらリオネルと同等なのに。レベルと身体能力や魔力は別物なのか?
    リオネル「兄より優れた弟なぞ存在しねぇ!」ww
    彼の才能の有無だけではない何か特別な理由がある?

  • 第74話「ついにざまあ! パートⅠ!」へのコメント

    出生を隠されていたからこそ
    性格だけで振られて済んでるんだよな

  • 第34話「初恋の行方」へのコメント

    彼女は弟として自分は母親としてって
    振られてるけど同じ感覚で接してた似た者同士

  • 第111話「愛情アシストしよう」へのコメント

    更新お疲れ様です。失礼ながら文中に疑問がありました。

    >ミリアンとカミーユになると言い切った。
    文脈から考えると
    →ミリアンとカミーユの為になると言い切った。
    ではないでしょうか?仕様であれば申し訳ないです。

    ゴブリン退治が滞りなく進んで聊か拍子抜けの感もありますが、今回はソロプレイではなく3人の未経験者を連れてのクエストなので丁度いい塩梅。ここでも上位種が出てくるか??

    PS.
    早速の修正ありがとうございました!

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    ご感想も頂き、感謝致します。

    ご指摘の部分、下記の通り修正致しました。

    ミリアンとカミーユになると言い切った。
    ⇒「ミリアンとカミーユの為になる」と言い切った。

    助かりました。

    今後とも宜しくお願い致します。

    2021年10月6日 13:33

  • 第32話「ターニングポイント」へのコメント

    何か言葉使いみてると、貴族の子供だったって感じが微塵も無いな(´・ω・`)

    作者からの返信

    ご愛読頂きありがとうございます。

    主人公は貴族の息子ではありませんが……

    2021年10月1日 17:21

  • 第29話「リオネル無双」へのコメント

    面白いのは間違いないけど、効果音が多すぎて………そこだけが残念。

  • 第104話「少年は変わって行く」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    事情の知らないカミーユの古傷蒸し返しにダメージを受けるリオネル、まだまだトラウマを克服できていない証拠か。謝罪合戦の後落ち着きを取り戻しリオネルから武器を譲り受けたカミーユの巻き返しは成るか?

  • 第103話「昔の俺みたいだなあ」へのコメント

    毎日更新ありがとうございます。
    リオネルとミリアンの快進撃!予想はしてましたがカミーユがすねちゃった。
    幸運者リオネルを語りゴネるカミーユの態度、冒頭のリオネルの悲惨な境遇を知る我々からするとついニヤけてしまうwwリオネルの真のアドバイスはここから始まる?!

  • 第101話「本当にありがとう!」へのコメント

    熱いっすね。
    素敵な作品をありがとう。

  • 第100話「俺と関わり、心が通じた人達…へのコメント

    更新お疲れ様です。祝100回記念!
    気後れするカミーユに色々とアドバイスするリオネルですがどうにも空回り。挙句には死んでもやります特攻兵になりそうだったので一度クールダウン。この辺の判断はさすがですが人の教育には悪戦苦闘しますなぁ。

  • 第99話「想定外のアドバイス」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    リオネル、戦闘中ながらカミーユを指導する事に。教育者としての力量はどれ程のものか。自分が苦労して実力をあげてきたからには人に教えるのは上手いハズ?

    冒険者A「カミーユ君だろ?何を言ったんだ、オレが?」
    以下へ続くww

  • 第99話「想定外のアドバイス」へのコメント

    冒険者登録に行ったギルドで、気がせいて先を進むカミーユに

    ミリアン「ちょっとカミーユ、待ってよ」
    冒険者A「なんだ、男か?」
    カミーユ「カミーユが男の名前で何が悪い!」

    が、起こることを心待ちにしているんだ。

  • 第8話「超スーパー魔道具ゲット!!」へのコメント

    宿屋の親父の優しさにほろり…
    でもこんなん持ってる親父ナニモンだよ…;:(∩´。ω゜`∩):;

  • 第93話「戦闘準備」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    モーリス師匠、セフィロトで構成された詠唱を使うのか!村人から奉仕されていた時とは大違いww生命の樹も35年前のあるゲームで取り扱われその後某福音戦士で一躍有名になったモンだ。

  • 第57話「そろそろ潮時です」へのコメント

    スタップではありません。

    作者のいう某ゲームが何か分かりませんが、通常はストップと発音しています。

    スタップと聞こえるのはただ方言で訛っていたり、閉鎖空間で反響してそのように聞こえる空耳です。

    ステップの方がスタップに近い発音ですのでスタップと発音するとステップと間違われますよ。

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    今までも同じお問い合わせがあったので、確認しております。

    下記の通りです。

    ……アメリカとイギリスで発音が違うそうです。
    良くストップといいますが、
    ストップというと、イギリスの発音に近くなるそうです。

    ですので、アメリカではストップではなく、スタップの様な発音になります。

    ……アメリカ英語ではスタップに近い音になります。英国発音では
    ストップに近い音になります。

    以上です。
    ステップとの混同に関しては、ありがとうございました。
    心に留めておきます。
    何卒宜しくお願い致します。

    2021年9月23日 04:30 編集済

  • 第68話「さあ強敵と相まみえよう」へのコメント

    いわゆる『マウントポジションスキル』はけして無敵ではない。
    →所謂『マウントポジションスキル』は決して無敵では無い。

  • 第65話「やはり似ている」へのコメント

    自分の背におぶさって走りたかった……のである。
    →自分の背に負ぶって走りたかった……のである。

  • 第42話「強盗!!」へのコメント

    完全に強盗達を見下ろしていた。
    →完全に強盗達を見下していた。

  • 第31話「出会いたい! 助けてあげたい…へのコメント

    暗くなる前に風壁のでゴブリンの襲来を防ぎながら、
    →暗くなる前に、風壁でゴブリンの襲来を防ぎながら、

  • 第23話「俺、学ぶ事が大好きなんだ!」へのコメント

    メイスで思い切り『標的』が粉剤されるまで「ぶん殴る」
    →メイスで思い切り『標的』が粉砕される迄「ぶん殴る」

  • 第59話「村長の涙」へのコメント

    ここでお弁当を出したら、お爺ちゃんどーなるんだろうね( *´艸)

  • 第21話「目標クリア! 次のステップへ…へのコメント

    エヴォリューシオの効果でレベル上がったら色んな能力が向上するけど、無い場合との違いが分かれば嬉しいですね(^-^)

  • 第91話「無理やりのルール変更」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    ゴブリン掃討作戦、やはり魔道発煙筒によるいぶり出し戦術か。地味ながら効率のいい作戦だ。加えて多方面からの襲撃も考えて村長達に防備させるのは素敵な配慮。
    >土壁の長さは10m、高さは5m、厚さは1m
    相当大がかりな衝立ですな。これを作っても魔力に余裕のあるモーリス師匠もなかなかのもの。魔力や飛び道具が無尽蔵にあればいくらでも討伐できる。

  • 第87話「行け! 奴らを蹴散らせ! 圧…へのコメント

    更新お疲れ様です。
    >幼馴染、同級生は……とても冷たく、まともに話さえしなかったのだ
    学校での成績不振に加えて名家ゆえに友達が出来にくいか。私見ではありますが世代がちがっても信頼できる人との縁を作れたのは幸せだと思います。

    そして迎え撃つゴブリンは・・・予想を超えて千体?一騎掛けするリオネル、常に移動しながら軍勢に対して端っこから切り伏せていく葉隠的戦術が見られるか??

  • 第84話「心の距離が近くなって来た」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    パトリス司祭、良くいえばフランクだがトラウマをほじくり返し大声で笑うなど司祭とは思えぬ振舞い。さすがモーリス師匠の親友で似た者同士か。
    対するリオネルはまだまだ冒頭のトラウマを払拭できてないみたい。早く父上と兄上をぶっ飛ばして克服してもらいたい。

  • 第84話「心の距離が近くなって来た」へのコメント

    パトリスさんさぁ……。
    まったく必要ないのに繰り返しトラウマ抉る必要あった?
    人の弱点見つけると嬉しくなって調子乗るタイプかな?
    好感度がガクッと下がりました。

  • 第82話「キャナール村の司祭」へのコメント

    海中時計→懐中時計

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    ご指摘の箇所、修正致しました。
    助かりました。

    今後とも宜しくお願い致します。

    2021年9月16日 13:53

  • 第83話「何でもOK! それは反則!」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    モーリス師匠、はたから見るとタカリだwwでも憎めない。
    問題はタダより高いものは無いってこと、どんな無理難題が降ってくるのやら?

  • 第79話「ふたつの? ふたつ名」へのコメント

    なんだ、女の名前なのにおと……、うっ頭が……w

  • 第79話「ふたつの? ふたつ名」へのコメント

    うん、否定出来ませんな、2つとも。見ている人は良く見ているのですね。

  • 第78話「リオネル無双、再び!」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    安定のゴブリン狩り?否殲滅作戦。前回の腹黒いほどの警戒心とはうって変わってのバーサークモード。だんだん性格が変わってくるのぉww

    >お、お、おいっ!! き、き、君ぃ!! ま、ま、待てぇっ!! 待つんだぁ!! 待てぇぇ!!!
    「頼む、戻ってくれ」と言われても、もう遅い!ざまぁ確定(違)

  • 第76話「出立&ランチタイムの訪問者達」へのコメント

    リオネルが一人で肉を食べられない未来が見えます。(´・ω・`)

  • 第75話「またですかあ!」へのコメント

    毎日更新ありがとうございます。
    上げては落とすの回だった。レベルは上がっても恋愛のレベルは違うのかww
    リオネルさん乙ですwww

  • 第19話「ランクアップしたぞ!」へのコメント

    ゴブリンもオークも妖精だ。オークは豚の魔物ではない。オーク肉とか言って食うなよ。

  • 第75話「またですかあ!」へのコメント

    別れを前に何気にメンタルを削られていますな。(哀)

  • 第74話「ついにざまあ! パートⅠ!」へのコメント

    逆恨みザマあですねw

  • 第74話「ついにざまあ! パートⅠ!」へのコメント

    ずが〜ん
    つかんぽ

    ってセルジュ君は呟きそうです。
    スーパーずがんなんて知ってる人いるかどうか。深夜やってて声山口勝平氏でしたが。

  • 第74話「ついにざまあ! パートⅠ!」へのコメント

    更新お疲れ様です。やっときたざまぁ回!
    リオネル送別会組が兄貴その2に天誅!ここで彼を追い出した家族だってバレたら更なる追い打ちがあったのにwwしかしこの辺りが自然な展開です。
    リオネルが直接兄貴を叩き伏せたのではなく彼の足跡で行われた無自覚ざまぁというところか。後、第三者たる解説がテンションあがりまくり!ww

  • 第72話「合わせ技の爆炎」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    様々な策略を仕掛けオークカーネル沈黙!初級魔法?を応用して強力な攻撃に変えていくのが素晴らしい。しかし格上のオーク倒した割にはレベルは+1のみ??今後レベル上げの度にこんな強敵と戦い続けなければならんのか。

  • 第72話「合わせ技の爆炎」へのコメント

    気が付きましたが、小声でブツブツ言っていたら、不審者確定ですな。

  • 第10話「人生の激変!! 逆襲のリスタ…へのコメント

    常に行使出来るのなら連続使用3回までの部分要らなくないですかね。その下に永久的にとか書いてあるし。回数を書いたのには訳が?

  • 第7話「最初のレベルアップ」へのコメント

    スライムでこれだけで上がるのなら、家がおかしかったとしか言えなく無いですかね。どんなに修行してもとか書いてあった気がするけど、単に主人公が怠け者だっただけ?

  • 第71話「格上の念話」へのコメント

    これスキル名、念話でいいの?って思いましたが、相手に送るだけでなく相手の念?を受け取るんだから使い慣れれば心が読めても不思議はないのかと思いましたwあと見よう見まねって繰り返してくと習得率上がるのかな?念話って結構難しそうなスキルだけど100パー習得できてますし、長々と会話してたから100パーまで行ったのかなっと思いました。

  • 第47話「救った母娘」へのコメント

    これは主人公に春が来るか?w

    前回は私の浅い知識に丁寧な返信ありがとうございます。なるほどと思うと同時に70キロが全速力なら全速力で5分も走れるなら人間に比べればずいぶんと持久力あるなっと思いましたw
    確かにファンタジーですしいいとこどりのイメージでいいと思います。
    編集しても作者様に通知が行かないと聞いたのでこちらに書かせていただきましが、何か不都合後あれば何か書いていただくか、消してください。

  • 第71話「格上の念話」へのコメント

    魚沼宇水が心眼でやりたかったのはこれか…

  • 第71話「格上の念話」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    念話、ただのテレパシーではなかったのね。相手の思考が読めるのならもはやレベル差はあってないようなもの?このチートスキルにてサクっとレベルを上げまくりご父兄様方にざまぁしてもらいたいところですがまだまだ冒険は続く??

  • 第71話「格上の念話」へのコメント

    リオネルの勝ち!。

  • 第70話「転んでもただは起きぬ」へのコメント

    2度目更新お疲れ様です。
    何と昨日はレベルアップ中だったとは!あのまま遠慮せず突撃していたら倒せてたかも?でも村長も一緒だったし帰れと言っても着いてきそうだったし。
    やはり圧倒的レベル差を埋めるのは見よう見まねスキルか?

  • 第69話「洞窟最奥の敵」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    猫の目の真実は知らなかった!なるほど暗視装置並みに優れているという事か。自分のスキルを使用しつつ分析・検証。この行動で様々な組み合わせが出来たワケですな。
    とうとう出てきたオークカーネル、レベル35以上でフリーズが効かない?何とか手持ちの他スキルで仕留めるしかないのか!でもいきなり100とかじゃなくてよかったww

  • 第68話「さあ強敵と相まみえよう」へのコメント

    オークを100以上倒して称号無かったの?やっぱり1,000体必要だったのかな。
    低レベルでこれだけ倒せてれば、レベルアップはしてても良さそう。

  • 第68話「さあ強敵と相まみえよう」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    リオネルVSドニとその仲間、上泉秀綱と柳生宗厳(石舟斎)の初勝負を彷彿とさせます。さすがに238回とかバカげた回数ではありませんでしたがw
    改めて気づきましたがリオネルは未だレベル20もいってないのだった。つくづくチートスキルに恵まれています。

  • 第46話「初めて助けた!!」へのコメント

    狼も馬も同じスピードで長く走れる分瞬発力のない持久型だったと思います。瞬発型ならウサギとかです。ウサギのほうが馬よりも最高速度早いですしね。すぐばてちゃいますけどw

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    ご指摘の件、動物の個体の種類によって、差はあるらしいのですが……

    馬は常歩《なみあし》時速5~6㎞ですと、1日に約50~60㎞で何日も移動可能なのですが、駆歩《かけあし》時速20~30㎞だと、一度に走れるのは30分ほど、距離は1日30㎞くらいが限度。
    駆歩《ギャロップ》という最高速度70㎞で、連続走行可能なのは時間にして最大約5分くらい。
    ここまで全力で走ると距離は1日5㎞くらいが限度だそうです。

    対して狼は最高時速50㎞~70㎞弱、速度を半分くらいに落とせば、5時間から最大7時間くらいまで、獲物を追えるとありましたので、持久力に長けた動物として設定してみました。

    ちなみにノウサギは、最高時速50㎞~80㎞弱。
    スタミナは、肺活量がない為、長距離は走れないらしいです。

    まあ、本作品はファンタジーですし、主人公のリオネルは動物の持つ能力の
    『良いとこ取り』をしたという設定です。
    あまり厳密にせず、そんなイメージで書いて行きたいと思います。

    今度ともご愛読を宜しくお願い致します。

    2021年9月4日 04:13 編集済

  • 第66話「超カッコいい!」へのコメント

    未だオークの親玉が残ってるから頑張れ。

  • 第66話「超カッコいい!」へのコメント

    更新お疲れ様です。
    村長、プレゼン力凄すぎwwでもこのぐらいでないと村は引っ張っていけないか。村人が驚き役と化しておるww。

  • 第65話「やはり似ている」へのコメント

    血の繋がった人間のみが家族ではないとも思いますが。 夫婦なんて元は赤の他人ですし、養子縁組で親子になる場合も。 リオネルさんにも新たな家族が出来ると良いですな。 それに、何かの理由で考え方が変化して対立していた人たちの和解や関係の修復が起き得ると実証したのはリオネルさん自身ですよな。 今後も前に進み続けて欲しいですね。

  • 第21話「目標クリア! 次のステップへ…へのコメント

    ターゲットを経験値1のスライムから経験値2のゴブリンへ変え

    →ゴブリンの経験値がたったの2‼️に、なってるw

  • 第9話「衝撃の出来事3連発!!」へのコメント

    戦闘不能とあるが、正しくは行動不能、もしくは、戦闘行動不能なのでは?

  • 第65話「やはり似ている」へのコメント

    リオネルぇ・・・(´・ω・`)ヾ(・ω・*)なでなで。

  • 第30話「超衝撃の全属性魔法使用者!!」へのコメント

    恐れ入ります。誤字がありましたので報告致します。
    >言いたい事をはっきりと全て吐露して……レオネルは気合を入れ直す。
    →リオネルは

    本日お邪魔させて頂きここまで拝見しました。成長もので周囲や家族まで虐待されていた割には、主人公の性格が爽やか。この性格こそがチートかも。
    これからの展開に期待しております。

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    ご指摘の箇所を修正致しました。
    助かりました。
    感謝致します。

    今後ともご愛読と応援を宜しくお願い致します。

    2021年9月1日 19:54

  • 第62話「きっと上手く行く!」へのコメント

    脱字報告です

    俺ゴブリンとは→俺はゴブリンとは

    作者からの返信

    いつもご愛読頂きありがとうございます!

    ご指摘の部分ですが、
    口語的な表現として書いたので、このままで行きます。
    今後とも宜しくお願い致します。

    2021年8月30日 19:55

  • 第61話「秘密基地で一緒に!」へのコメント

    リオネルさんがこのタイミングで村に来たというのはあの母娘を助けた以上にとても幸運な事でしたね。 リオネルさんが討伐しなければ、このオークたちはこの後に村を襲撃していたはずでしょうし。

  • 第61話「秘密基地で一緒に!」へのコメント

    後で冒険者ギルドでカードを見せたらかなり驚かれそうだなw

  • 第57話「そろそろ潮時です」へのコメント

    >「村長、スタップ!」
    私も読んでいて(?)となりましたが、他の方のコメントに対する作者様の説明で納得しました。
    でも、馴れていないと流石に(?)になりますよ~。

  • 第2話「残念!! 完全に大ハズレ!!」へのコメント

    司祭として最低だなこいつ。

  • 第58話「とんでもない強さだ!」へのコメント

    村長さんとしては村や村人たち、そして娘や孫を守るために 迂闊に余所者を信用出来ないという立場も有るのでしょうな。 だからこそ自分の目と耳で確かめようとしたのでしょうけれど。 娘さんたちの救出の件も魔物を擦り付けてのマッチポンプや実力詐欺でない事が確認出来て良かったですな。 圧倒的強さ故 悪意が有っての接近ならばそんな小細工は必要無いでしょうし。

  • 第3話「人生詰んだ!!」へのコメント

    すいません、主人公ざまぁ!!って思ってしまいました、、、