異世界最強の『農家』様 〜俺は農家であって魔王じゃねえ!〜

作者 農民ヤズー

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第461話八天(肥料)の成果へのコメント

    カイルの木苺ソース合え一丁あがり(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    護衛なのに服を汚しまくったことで、妹(ベル)に怒られながら《浄化》されてるんだろうなぁ。

    2022年9月28日 00:37

  • 第461話八天(肥料)の成果へのコメント

    カラカスの果樹園には、戦闘民樹が居るらしい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    仮に警備がうっかりして侵入者が入ったとしても安心! むしろ警備よりも強いかもw

    2022年9月28日 00:28

  • 第23話『農家』スキルの応用へのコメント

    可愛くないと言ってる人居るけどこの町で可愛いや子綺麗は逆に危ないって言ってるし
    変な言い方だけど大人っぽくズル賢いのがこの町での正常な気がするな。

    僕らの思う可愛い性格なら良くて引きこもりか攫われてあの世にいない気がする。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあこんな場所で子供らしさ全開の子供とか、見目のいいだけの子供がいたら、速攻で食い物にされてるでしょうしね。環境や育ち方で普通なんて変わるものだし、ここでの『普通』はそんなものでしょうね。

    2022年9月26日 22:50

  • 第459話聖樹を信仰へのコメント

    フローラの抜け殻、聖樹信仰の女神像みたいな感じで祀られているとか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    聖樹信仰の対象としてはこれ以上ない代物でしょうね。
    ただ、ちゃんと回収班がいるので後でフローラが再利用してます。

    2022年9月25日 23:54

  • 第459話聖樹を信仰へのコメント

    これフローラの抜け殻、勇者に発見されるのでは?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ああ、それでも良かったか。
    でも今回は勇者の出番は無しだ!

    2022年9月25日 23:52

  • 第459話聖樹を信仰へのコメント

    >……というか、フローラの抜けた依代ってそのあとどうなってるんだろうか? そのまま道端に置きっぱなしになるのか?

    フローラのヒトガタがそこら中の転がっているのを想像すると……
    それってなんてホラー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    もし誰かと一緒にいたら、話している最中に木でできたマネキンみたいな姿に変わるわけですし、めっちゃ怖いでしょうねw

    2022年9月25日 23:50

  • 第458話勇者との話を振り返るへのコメント

    精霊の涙の時に精霊イジメたら云々って言ってたのにそことは繋がらなかったのかな勇者君は(原因違うかもしれないけど)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ぶっちゃけその場のノリと雰囲気で話してるから、話題が変わると頭の中も切り替わる。後になって考えてみると、そういえば、と気づくかも知れないけど、すぐには繋がらないんです。多分。

    2022年9月24日 23:59

  • 第458話勇者との話を振り返るへのコメント

    誤字報告
    今回の植物の以上は全て→植物の異常


    植物系魔王様(農家様)お膝元の植物が元気いっぱいなら
    きっとあれだ、農業指導に来てほしいとかそのあたりだ(違

    妹ちゃんの国や農魔王国は大丈夫、聖国はダメダメ。
    他の国はどうなんでしょうね。飢饉が心配。

    作者からの返信

    感想、及び誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    そんな友好的なお願いだったらヴェスナーも苦労しないだろうなぁ(白目)

    今回のは聖国限定の異変なので、他の国は問題ありませんね。なので、飢饉が起こるにしても聖国だけ!

    2022年9月24日 23:56

  • 第457話住民達の事情へのコメント

    その法律を作る側というか最高権力者たる王様が
    まさか目の前の案内人だとは夢にも思わんよなぁ
    勇者御一行は弄ばれている……ッッ!

    万が一勇者が問題おこしたら、「俺が法(魔王)だ!」って正義の名のもとに処断出来ますね。ナーくんは絶対しないだろうけど

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、普通はその辺に王様ぶらついてるとは思わないしね。

    これが街を壊そうとするとか明確に害を加えるんだったら迷わずに殺るだろうけど、ちょっとした騒ぎ程度じゃそのまま様子見だろうね。
    ……というか、ナーくんって呼んだ人は作中含めて初めてだわw

    2022年9月23日 23:58

  • 第457話住民達の事情へのコメント

    いやー所謂なろう系ならオリ主のsekkyouが見れたと、はしゃぎだすんですがね、ヴェスナーは悩みながらも地に足を着け、相談して答えを探すからソレは言えないなぁ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    無双系の主人公って、お前がそれいうのか? って時ありますよね。
    でもうちの子はちゃんと頑張って悩んできた上での言葉ですからね!w

    2022年9月23日 23:55

  • 第456話魔法具屋にてへのコメント

    勇者をおちょくるの楽しいね……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    楽しいね!
    でもちょっと長くなりすぎてる気がするし、今回の勇者とのお話しはもう終わりかな。また次があるけどね!

    2022年9月22日 22:38

  • 第456話魔法具屋にてへのコメント

    勇者と会談中にそのうち魔王が水ちょうだいって寄ってきそうな気がする…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    今回は聖樹のところまで連れて行かないけど、もし連れて行くことがあったら遭遇するかもねw

    2022年9月22日 22:37

  • 第453話大体半年後の出来事へのコメント

    >これでお菓子でも買ってみんなで食べようっと、わーい。

    ヴぇスなーおこちゃまかあんけんw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    特に苦労する仕事ってわけじゃないのにそれなりの額の金が流れてきたからね。それを使ってちょっとした贅沢ができるぞ、という小市民的な感じ。

    2022年9月20日 00:18

  • 第453話大体半年後の出来事へのコメント

    お菓子代にしかならない案内料………良心的(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    一応物価高いしね、ここ。お菓子も普通の街の数倍するか上、リリアとか仲間達とか、みんな良く食べるから一瞬で消えるw

    2022年9月20日 00:10

  • 第453話大体半年後の出来事へのコメント

    親父の幸せピンク色オーラは特に問題にはなってないんですね。ヘタレだけあってソフィアとの進展は無かったんでしょうね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    一応対外的には真面目な面しか見せてないからね。まあ、身内は笑ったり揶揄ったりはしただろうけど、やりすぎると拳が飛んでくるからw
    ヴェスナーは……ちょっとデートするくらいはあったんじゃない?

    2022年9月20日 00:07

  • 第452話聖女エルフのお言葉へのコメント

    リリアイイコトイウナー

    武王と呼ばれる者でも、身近な者の為に単身で巨大な敵に挑まないし、武威を示すとか指揮を上げるとかの理由だし。
    ヴェスナーの決意(?)は普通の国の王としてはあまりよろしくはないが、カラカスの王としたら『らしい王』になりそうですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    何でか知らないけどリリアが大活躍してんですよね。予定ではこんなこと言わなかったはずなんだけど……不思議だなぁ。
    まあ、カラカスの魔王様に相応しい感じになったんじゃないかな?

    2022年9月19日 00:04

  • 第451話ソフィアとヴェスナーへのコメント

    >……でも、考えに整理をつけるためにも、リリアに話してみるのもいいかもしれないな。

    リリアか基本光属性だから場面場面で良い事言うよね、……後が続かないが、下げて下げて下げて上げて下がるが、何時もの事だから。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    光属性を授かるってことは、基本的に本質がいい子だからね。全員がそうってわけでもないけど、リリアの場合はまんま光属性w
    普段からいいことばっかり言ってれば今の評価も変わるんだろうけど、それはそれでリリアじゃない気がするので、きっと今の感じで良かったんでしょうねw

    2022年9月18日 00:03

  • 第450話かつて『人形』だった者からへのコメント

    ソフィアがヒロインの座を一歩リードしましたね。
    リリアは一歩進む以上に交代してますけど。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、リリアはしゃーないw
    本当はソフィア達との関係ももっと早く進展させるつもりだったんですけど、ちょっと主人公がヘタレすぎた。

    2022年9月16日 23:15

  • 第449話結婚のお祝いへのコメント

    >……ま、まあ、結婚の場で天から降ってきた光を受けて体が発光したとか、見た目的にもすごい祝福されてる感があるし、ちょうどいいんじゃないか?

    まあた隣の宗教国家がハッスルするような事を……
    スパイもいるし、かなりの挑発になるのでは?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあスパイはいるけど、今回の祝福の場では親しい者達しかいないし、多分見られたないから大丈夫じゃない?
    それに、仕掛けてきたとしても、それはそれで潰せばいいだけだし。

    2022年9月15日 22:03

  • 第429話次の相手の予想へのコメント

    確かに主人公は不幸の神(作者)に愛されていますね。

    次はどんなイベントが待ち構えているのやら。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    何を失礼な! 私は不幸の神なんかじゃなくて、むしろ幸福の神です! だって最後には幸せになるもん!
    ……まあ、終わりにたどり着くまでは厄介なことがたくさん起こりますけどw

    2022年9月13日 21:57

  • 第443話聖樹からの忠告へのコメント

    難民化待ったなしとかやべぇよやべぇよ・・・

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ある意味自業自得なので致し方なし。

    2022年9月10日 00:44

  • 第443話聖樹からの忠告へのコメント

    あの死骸の上に立つ植物かー。
    …なんで聖国に在るんだろう?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    聖国のスパイやってた侍女が飲み込まれたあの樹は次元の狭間的なところに生えてるやつなので、条件次第では場所に関係なく生き物を飲み込みます。なので聖国じゃないですね。まあ、今回の件には全く無関係とも言えないですけど。

    2022年9月10日 00:43

  • 第442話聖樹との再会、或いは初対面へのコメント

    アレのフラグ2本目が建ちました。

    ヴェスナー頑張れ、がんばれ、七難八苦じゃのう。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    こうやってフラグが重なってくのが主人公の定めですねw

    2022年9月8日 22:13

  • 第439話親父の仲間に相談へのコメント

    贈り物の相談のついでに、ヴェスナーの最近の悩みについても助言するなんてエミール有能

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、彼は元々貴族ですし、人の顔色を窺ったり心情を把握するのは得意ですからね。それにしても有能ではあるけど。

    2022年9月5日 23:57

  • 第436話大事なお話しへのコメント

    相手によってプレゼントをかえるのは常識ですよね

    その人にとって有用なものか嬉しくなるようなものか

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ常識ではあるんだけど、それが難しいんですよね。その人のことをちゃんと考えてないと喜んでもらえるようなものは贈れないですし。

    2022年9月4日 00:41

  • 第437話婆さんに相談へのコメント

    庭木に魔王様ですかね。防御力高いですよ。世界に一つだけの木だし、手づくりだし、要件は全部揃ってる気がします

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    魔王って、一応あれ生きてる触手だぞ?庭に置いておいたらニョロニョロと蠢いてることになるんじゃないか?
    まあ、それはそれで観賞用になるかもしれないけど。……なるかなあ?

    2022年9月4日 00:39

  • 第437話婆さんに相談へのコメント

    嫁を紹介したらおかーちゃん間違いなく喜ぶと思うけど
    魔王様、ご結婚の予定は……?
    というかこの主人公、色恋沙汰がない……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    贈り物として結婚相手の紹介かぁ……確かに喜ぶだろうけど、まだちょっと先になりますかねぇ。
    一応機会はあるんだけど、主人公がヘタレて逃げてるだけですね。

    2022年9月4日 00:37

  • 第437話婆さんに相談へのコメント

    おくりモノ、二人の愛の巣【魔王城】

    泣かれますかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お城自体は喜んでもらえるだろうけど、その地下部分がね……

    2022年9月4日 00:34

  • 第435話見学会終了へのコメント

    中年夫婦は離宮でも用意して避難(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    絶対そんなことしたらヴェスナーが切れるわw

    2022年9月1日 19:36

  • 第435話見学会終了へのコメント

    >その際、どうせなら森で再生させるんじゃなく、街の近くに森を作ればいいじゃん。というか、そもそも全部俺が収穫すればいいんじゃね?

    部下を使う事も、ボチボチ覚えて行かないとね。

    それはそれとして、地下牢の様な部屋が後3部屋もあるのか……これはあらぬ噂(ほぼ事実)が立つな!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、そうですよね。自分でやるのが早いからって全部自分でやっていくわけにはいきませんし、今後は人を頼ることも増えると思います。……そのはず!

    いかに目に付きづらい場所といえど、絶対に噂されるでしょうねw

    2022年9月1日 19:31

  • 第433話魔王城見学会へのコメント

    なるほど。〇イオハザードや〇ロックタワーのやたら仕掛けがある洋館の建築にはこいつが関わってた訳か……全てが腑に落ちた。家主が完全に利便性捨てた仕掛けの数々を自分から発注するわけないもんなぁ……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あー、言われてみればそうですね。あんなめんどくさい仕掛けは普通つくらないですよね。罠だらけの館や城なんて、使いづらくて仕方ないw

    2022年9月1日 19:30

  • 第434話仕掛けの次は死体へのコメント

    (。・_・。)ノ はーいっ
    >「違いますよ。確かに私達はこの牢に不届き者を送り込むわけですが、私達地鎮がここで寝泊まりをするわけではありません。

    →私達自身が
    ではないでしょうか?<(_ _)> ぺこ

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきまいた。

    2022年8月31日 22:10

  • 第434話仕掛けの次は死体へのコメント

    牢番さん、御愁傷様です。
    労災おりるかなぁ?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    牢番! ……やべえ。存在忘れてた。そういえば牢屋には番とか看守とかが必要だよなぁ……。
    いっそのこと植物達に担当してもらって、異変があったら近くで待機してる者に連絡がいくってことにしておこう。じゃないと牢番のSAN値が一瞬で消える。まあ、何かあった場合の確認だけでもきついものがあると思うけどw

    2022年8月31日 22:09

  • 第434話仕掛けの次は死体へのコメント

    【これは魔王城に対する厚い信頼(妄想)の証レす】
    城の地下には幾人もの死者が眠っているのレす。
    そしてその成仏しきれない死者の無念が夜な夜な現れるのレす

    ……ホラーかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、こんな部屋を見られたらそんな話が出てもおかしくないよね。
    一応『作品』にするときに浄化してるからその辺は大丈夫なはずだけど……
    でもそんなの信じきれないわw この部屋の存在を知ったら、動き出すんじゃないかって怯える事になると思う。

    2022年8月31日 22:07

  • 第433話魔王城見学会へのコメント

    通路ぴったりサイズの大岩転がしとか絶対ありそう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    トラップと言ったらそれは外せませんよね!

    2022年8月31日 00:14

  • 第433話魔王城見学会へのコメント

     更新お疲れ様です。
     後継者は第十位階になっていることが必須にしていればいいね(白目)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ありがとうございます!
    第十はきつくても、最低でも第八くらいは欲しいところですね。
    一日百回くらいスキル使って二十年経てば第八にはなれるから、平気平気。(普通は三十回程度しかスキルを使えない)

    2022年8月31日 00:09

  • 第433話魔王城見学会へのコメント

    コイツ前世でトラップオンリーのダンジョンのコアかなんかだっただろw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    だとしたら、こいつ過去に魔王って呼ばれたことあるんじゃないか?w

    2022年8月31日 00:06

  • 第433話魔王城見学会へのコメント

    な、なんと言うこれは紛れもなく『風雲た〇し城』ならぬ風雲魔王城ですねw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    勇者が攻めてきたとしても、まさか仕掛けだらけの城だとは思わないでしょうねw

    2022年8月31日 00:05

  • 第432話〝いつも通り〟へのコメント

    リリアの遊び相手を務める魔王

    ……魔王ちゃんは保母さんにランクアップした!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    魔王と意識が融合したことで、この寄生樹は他の植物達より知性があるし、リリアより利口だから仕方ない。

    2022年8月29日 23:00

  • 第431話王妃様を迎えるためにへのコメント

    明らかに初見殺しの城と街に変貌するんだなぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    街の攻略難易度がハードからヘルに変わったよ!

    2022年8月29日 22:59

  • 第432話〝いつも通り〟へのコメント

    >「それはそれで、この国の象徴としてはあってんじゃねえのか?」
    >「カイル。お前は壁から人が生えてるような城で暮らしたいか?」

    それは紛れもない魔王城

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    魔王が住む上にそんな見た目になるんだったら『魔王城』で間違い無いですねw

    2022年8月29日 22:57

  • 第431話王妃様を迎えるためにへのコメント

     更新お疲れ様です。
     そういえば、ママって何歳だったっけ?
     既に二人子供がいる経産婦なのだから、三十代前半なら もう一人いけそうなんだよね。
     一人くらい年の離れた弟妹いてもよさそうだし、どうなんでしょ?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    十五で嫁入りして息子が現在十七だから今は三十三くらい。でも、位階が高いために老化が普通の人より遅いので、肉体年齢は二十後半くらい?
    今なら身体能力も高くなってるし、年齢は産む際の障害にはならないからまだまだイケる!

    2022年8月28日 23:23

  • 第431話王妃様を迎えるためにへのコメント

    とーちゃん見てるとニヨニヨせざるを得ない

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    この人、なぜか戦闘面も恋愛面も主人公やってるんですよねぇw

    2022年8月28日 23:20

  • 第430話仲間と人形の違いへのコメント

    楽しく読ませていただきました。
    主人公、こちらの世界では初めての人間関係の拗れなのでしょうか。
    孤高の王様はそれはそれで悪いとは思わないけれど、部下達にとっては必要とされない空しさが募ってしまったのでしょうか?
    うまくわかりあえるといいですね。

    ちょこちょこと誤字や誤変換を見つけました。これから読み直すついでに報告させていただきたいと思います。
    うざったかろうと思いますが、ご容赦くださいませ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    楽しんでいただけたのでしたら何よりです。
    正直この話の先をどうするか決めていないのでどうなるかわかりませんが、これからも楽しんでいただけるように頑張っていきますので、この先も楽しんでいただければ幸いです。

    誤字は多分いっぱいあると思いますが、その場所が分かれば直しますので、どんどん報告していただければありがたく思います。

    2022年8月27日 19:04

  • 第430話仲間と人形の違いへのコメント

    いやーヴェスナー君に、間違っている事をキチンと指摘してくれる年長者が居てくれてよかったですね。それを助言として受け入れられる器もヴェスナーにはありますし良い事です。

    取返しの着かなくなる前にキチンと悩んで答えを出してそれを伝えないと……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、婆さんヴェスナーが赤ん坊時代に変装して世話役やってたこともありますし、ある意味育ての親の一人ですからね。婆さんからすると息子や孫を見てる感じでしょう。

    ただ……私自身がこの状況にどう答えを出すのか決まってないので、どうなることか……。

    2022年8月27日 19:00

  • 第429話次の相手の予想へのコメント

    >「でも、これ大丈夫だと思うか? 一応バレないようにひっそりと中に入れたし、周辺には人がいなかったのは確認してる。でも、多少なりとも騒ぎにはなったから、もしかしたらそこから漏れるかもしれない。魔王がいたら、聖国に攻め込まれる名文になるだろ」

    聖国に攻め込まれる名文になるだろ ⇒ 聖国に攻め込まれる大義名文になるだろ

    名分で良いのですが、大義名分の方が間違えないかな。と思います。


    為政者は最悪を考えて備えておかないといかんですよ、魔王様。

    作者からの返信

    コメント、誤字(?)報告ありがとうございます。

    これは書いてて思ったんですけど、やっぱり名文だけだとわかりづらいか。
    直しておきます。

    数年どころか数十年先を見越して動くのが為政者ですからね。

    2022年8月26日 19:07

  • 第429話次の相手の予想へのコメント

    親父の結婚だと思ったら違ってましたね。でもこの平穏な時期にした方がいいですよね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あー、確かにそろそろあった方がいいか。すっかり忘れてたけど、どこかで入れないとだし……書くか。

    2022年8月26日 19:07

  • 第428話あらたな なかまが くわわったへのコメント

    魔王ってメスなの?
    個人的には超進化して、身振りが激しい無口系ショタが出てきてもいい!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    性別決めてないけど、どうしよっか?
    女の子にするとヒロイン枠になりそうだけど、もう女の子いっぱいだしショタでも良いかもね。
    まあ、人化するとは決まってないけど。むしろしない可能性の方が高い?

    2022年8月25日 22:57

  • 第428話あらたな なかまが くわわったへのコメント

    新しいヒロインを獲得した!

    これは大魔王ですわぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    この魔王がヒロインで嬉しいか? リリアやソフィアと比べて、これがヒロインで本当に嬉しいか?

    そもそも性別決めてないんだけど……魔王だし両性具有でいいかな?

    2022年8月25日 22:57

  • 第428話あらたな なかまが くわわったへのコメント

    まおうは まおうを なかまにした!
    ひろいんを せんたくしてください
      ▷駄エルフ聖女  ▷触手魔王

    びっくりしたときに「うぉっ!」って言わなくてよかったよヴェスナーくん

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    魔王……お前ヒロイン枠だったのか? もしかして後で人化したりするのか?

    しまった……「うおっ」て言わせておけばよかった……不覚。

    2022年8月25日 22:53

  • 第428話あらたな なかまが くわわったへのコメント

    ま お う ち ゃ ん か わ い い !

    魚は塩焼きさ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まおうちゃんかわいい! ……かわいいか、これ?

    でもこれ、魚にも意識があって自分から「私を食べて」って身を投げ出したと思うと食べづらいよね……。

    2022年8月25日 22:52

  • 第427話誰も傷つかないための最善へのコメント

    魔王「まだ来ないのか…。水美味しいな」

    ヴェスナーはまだまだ価値観が転生前のものを引きずってる面がある、ということでしょうか

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まずヴェスナーには、転生前の人生はクソだった、という認識があります。その人生は自分のせいでダメダメなものになり、最後にはみっともなく死んだ『失敗した人生』なわけです。その失敗した人生があるからこそ、今度は失敗しないようにと、自分が思い描く『最善の未来』のために行動しなくちゃ、と今回仲間が倒れたのを見て感じてしまい、独りよがりな面が出てきたんです。多分。

    お前の出番は次だからまだ待ってろ魔王。

    2022年8月25日 00:13

  • 第427話誰も傷つかないための最善へのコメント

    ヴェスナーのその考え方(国王として)は色々と間違ってますが、周りの人は不承不承で治めたって感じですね

    周囲の人たちに力不足の至らなさと感じさせ悲しませちゃダメダメですね
    力を付けてヴェスナーをぶん殴って眼を覚まさせてやれ!(熱血的な)って思っちゃった。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、間違ってるとしても国民のためを思っているのはわかりますからね。
    不満も感じてるでしょうけど、それはヴェスナーに、ってよりも自分の情けなさに、って感じじゃないかな?
    殴るのもいいかと思ったんですけど、ここで殴るような直情的な性格の仲間がいなかったので没になりました。カイルもあれはあれでちゃんと考えて動くタイプですし。

    2022年8月25日 00:09

  • 第426話一般兵士の意見へのコメント

    あること二枚貝はないのだとわかった。だって植物の気配がするもん。
    →あることに間違いはないのだと

    う~ん、tiのtを打ち忘れての誤変換な気もします。<(_ _)> ぺこ

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    正しくその通りです!
    これ、よく分かったな。魔王が海棲系なのもあって、自分でも一瞬「ん?貝?」ってなったのに。

    2022年8月23日 23:51

  • 第426話一般兵士の意見へのコメント

    >この距離まで近づいたことで、あの魔王が前回、前々回と俺が出会ったあの魔王であること二枚貝はないのだとわかった。だって植物の気配がするもん。

    あの魔王であること二枚貝はないのだ ⇒ あの魔王である二枚貝ではないのだ

    ですか?

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    あの魔王であることに間違いはない、ですね。
    途中でtが抜けてしまっでこうなったけど、二枚貝じゃないですw

    2022年8月23日 23:50

  • 第426話一般兵士の意見へのコメント

    魔王ちゃんお水をキメに来たか
    目指せヒロイン

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    魔王……こいつ、ヒロインになれるか……?
    というか、そもそも性別決めてなかったけど、この魔王は女の子だったのか……私も初めて知ったw

    2022年8月23日 23:48

  • 第426話一般兵士の意見へのコメント

    意見としてはどっちも正解なのよな…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    どこに比重を置くか、次第ですけど、基本的に答えとしてはどっちも間違いじゃないのが困ったところですよね。

    2022年8月23日 23:46

  • 第426話一般兵士の意見へのコメント

    ヴェスナーの考え方は転生者としては真っ当な歪み方だが……国を率いる者としたら間違ってるわな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあそうですね。今のところは『個』としての成長しかしてないから、『王』としてみれば落第でしょう。
    転生者であるおかげでここまで強くなることができたけど、それが足枷になって成長しきれない感じですね。

    2022年8月23日 23:43

  • 第425話南部連合を倒したあとへのコメント

    くにへ かえるんだな。
    おまえにも かぞくがいるだろう....

    ここまでこの台詞が噛み合う場面が見られて少し嬉しい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    勝者と敗者がはっきりとわかる良い言葉ですねよね。
    まあ情けをかけられた方は悔しいなんて言葉じゃ済まないでしょうけど。

    2022年8月22日 22:56

  • 第425話南部連合を倒したあとへのコメント

    奴隷の住居問題その気ならどうにでもなる(誰かのツッコミ待ち)
    《生長》持ち増えたならトレントやら寄生樹やら聖樹やら木に成長を及ぼせるんだから生長させて伐採すれば建材できる。後は大工や奴隷の仕事

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    普通はどうにもならない。
    まあ、材料だけは無限に確保できるんだから、移住(強制)の条件としては良いと思うよ。普通は伐採から始めないとなわけだし。

    2022年8月22日 22:56

  • 第425話南部連合を倒したあとへのコメント

    >物資輸送用の車輪は草が絡んでうまく動けず、歩き通しで披露している兵の足は草に絡め取られて転び、夜になると闇に紛れて巨人が襲いかかり、ついでに寄生樹をばら撒いて戦うごとに人がどこかへと消えていく。

    歩き通しで披露している ⇒ 歩き通しで疲労している

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    2022年8月22日 22:45

  • 第424話侍女:逃げた先でへのコメント

    寄生樹を植え付けられた海の魔王に続いて新しい四天王候補ですかね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    残念ながらこの子は別物ですね。まあ最後には仲間になるかもしれないけど、今のところは敵の予定。

    2022年8月21日 22:20

  • 第424話侍女:逃げた先でへのコメント

    元国王が次のでっかい敵フラグ?

    魔王の父方の血縁は碌なモンじゃねえな!(知ってた)

    ちょー追記
    思い出したけど八天最後の一人が行方不明になってたわ呪術系統だっけ?(うろ覚え)
    元国王になったら実権失って八天の特権が使えなくなったら裏切られるわな。(たぶん)
    ヴェスナー邪悪な力に効きが悪いから対ヴェスナー特攻(?)の蠱毒の贄に……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうだよ。フラグだよ。次の次の章くらいで出てくるはず。うまく出番があれば次の章で出てくるかも?

    ……そういえば、まだ八天一人残ってるんだったっけ。
    確か錬金術師だったはずだけど……くっ! 全く考えてなかったからどう使えば良いか全くわからない。あの時一緒に殺しておけばよかった……。あるいは、本当に呪術師にしておけばそんな感じで進められたのに……。

    2022年8月21日 22:19

  • 第424話侍女:逃げた先でへのコメント

    植物たちが自主的に処分したのね…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    この子はヴェスナーの配下ではないので、自主的に、というか偶発的に?
    正体とかはそのうち出てくる……はず。

    2022年8月21日 22:15

  • 第126話エルフ種の違いへのコメント

    今では劣性とか使われなくなるらしいですよ来年の教科書からは消える予定
    言葉のイメージが悪いとか騒ぐ大人のせいで😡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    へー、そうだったんだ。
    イメージを気にするのはいいけど、気にすべきところとそうでないところがあるでしょ。科学や専門用語なんかはイメージなんて気にしなくていいのに。そんな無駄なことに労力使ってないでもっと違うところで使って欲しいよね。
    まあでも、私は変わらずに『劣性』で続けていくけどねw

    2022年8月21日 00:13

  • 第423話姉の最期へのコメント

    鋏でペチペチする魔王ちゃん可愛い
    仲間にならなかったか……残念

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ペチペチ……
    絶対にあればそんな表現で済むようなもんじゃないでしょw
    魔王のその後は……まあ近いうちに。

    2022年8月21日 00:10

  • 第423話姉の最期へのコメント

    リリアの枠はもう『リリア』ってカテゴリーで良いのでは?

    ん?姉王女の残骸を処理して終わったみたいな雰囲気で帰って行ったけど、魔王討伐軍どうするの?姉王女の魔法の余波でぶっ倒れているのいないのか?街の方に行ってしまったのか。

    まあいっかあ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あー、ちょっとその辺の描写が忘れ気味でした。
    一応まだ位階の低い討伐軍のみんなは寝ていて、ヴェスナーが花園に戻ったら回収するように指示が出ることになってますね。

    2022年8月21日 00:09

  • 第422話ビャーッとすごいやつへのコメント

    ちょっと気になる農家カンストするまでに結構な年月掛けてたけど盗賊えらい早いな下のレベルのスキル使用でも成長しないとか結構な制約合った様な気がしていたが……姉王女はサクッと上げていたら盗賊もそんな例外だったの?
    盗賊あんまり上げていないって言ってから一年たった?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    位階上げが早いのは、スキル回数は天職も副職も共有だからですね。
    初期の頃は一日に二・三十回程度しか使えなかったから十万回まで使うのに時間がかかったし、限界までスキルを使ったことでぶっ倒れたために無駄に時間を消費したりで、位階を上げるのに時間がかかりました。実質二日で三十回くらいの使用しかできていませんでした。
    でも今は一日に数千回という数を使えるので、盗賊の方は隙を見て数千回ずつの特訓の結果、途中まで上がっていたこともあって、一年とかからず第十位階にまで上がりました。

    2022年8月19日 22:41

  • 第422話ビャーッとすごいやつへのコメント

    リリアが第十位階に到達してるのにも驚いたけど、主人公副職もカンストしたんかい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    本文中は出てこないけど、品種改良で新しい植物作ってる間に一緒にこっそり鍛えておきました。
    本人の考えとしては、盗賊も育て切ったし品種改良でもしてるかな、って感じです。

    2022年8月19日 22:36

  • 第421話魔王対邪神(仮)へのコメント

    魔王を従えて大魔王になるのですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    これで巨人に続き二体目の魔物の配下! 植物だけなら数え切れないほどいますし、本当に大魔王を名乗ってもいいくらいですよねw

    2022年8月18日 21:44

  • 第421話魔王対邪神(仮)へのコメント

    お水をキメて暴れる魔王

    嗚呼、カラカス・花園向きの人材ですわw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、意識の半分くらいは植物ですしねw

    2022年8月18日 21:41

  • 第421話魔王対邪神(仮)へのコメント

    魔王は親父が距離を取ったことなんて全くもって気にせず、化け物へと突っ込んでいき、①その職種と鋏で攻撃し始めた。


    ①その職種と鋏で攻撃し始めた。
    →❶その触手と鋏で攻撃し始めた。

    ※たぶん誤変換だと思います。
    ご確認ください。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    毎回触手が職種になるんだよなぁ。気をつけてるんだけど……。

    2022年8月18日 21:41

  • 第421話魔王対邪神(仮)へのコメント

    魔王を配下にする魔王、それは大魔王ですな!現在配下は巨人に魔王だから四天王には二人足りない

    お み ず っ て し ゅ ご い (語彙消滅)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    聖女(聖樹の御子)がいるじゃん。闇堕ち聖女とか四天王にちょうどいいでしょ。まあ、リリアの場合は闇堕ち(笑)だろうけど。
    後一人は……誰だろう? 誰かいたっけ?

    2022年8月18日 21:39

  • 第420話プライドへのコメント

    誤字報告です。

    「知らねえよそんなこと! それより、どうする? 化け物に体の対処ってなると
    →化け物2体の対処

    ではないでしょうか?
    <(_ _)> ぺこ

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました!

    2022年8月17日 22:55

  • 第420話プライドへのコメント

    なんと まおうが おきあがり
    なかまに なりたそうに こちらをみている!
    なかまにしてあげますか?

    ▶︎はい

     いいえ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ▶︎いいえ。

    いやいやそんなことを言わずに……以下エンドレス!
    まあ、最終的には仲間になるでしょうけどね。何せ体内に寄生樹入ってるから半分植物判定の状態だし。

    2022年8月17日 22:58

  • 第419話姉王女戦・第二ラウンドへのコメント

    第2王女強すぎ

    というか何を呼び出したらこうなるのか…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    呼び出したものが悪かったのではなく、他人から神のかけら(魂)を回収しすぎた感じですね。
    ただでさえ他人から神のかけらを回収しまくって歪に膨れてたのに、そこに神霊の力が加わって姉王女の魂が耐えきれず暴走。みたいな感じです。

    2022年8月16日 23:57

  • 第419話姉王女戦・第二ラウンドへのコメント

    王女様これは魔王ですわ。絵面がヤベェ…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    もうこんな状態を見られたら魔王じゃないなんて言い逃れることもできないですよねー。

    2022年8月16日 23:55

  • 第418話神霊憑依へのコメント

    あべしっ!!

    作者からの返信

    たわばっ!!

    2022年8月15日 23:30

  • 第418話神霊憑依へのコメント

    リリアおめぇ……(涙)

    姉王女は貫禄が増したをオラは推すね
    アゴは二重になり、頬っぺたは膨らみ、腹は三段になり、二の腕がボンレスハムみたいな?

    ……ウッアタマガ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    貫禄w
    まあでも、これから怒ることを考えると、その方がマシかもね。そうならないけど。

    2022年8月15日 23:30

  • 第418話神霊憑依へのコメント

    爆乳になった……だとぉ……!?(違

    アホだけどリリアさん強いなぁアホだけど

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    爆乳になります!(なりません)

    アホだからこそ強いんだよ、きっと。

    2022年8月15日 23:28

  • 第418話神霊憑依へのコメント

    呪文の詠唱が姉王女の自滅と引き換えにした闇の精霊の暴走に聞こえる。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そう聞こえるように意識しました!
    まあ、実際には正義のスキルなんですけどね。術者の献身で敵を倒す感じの。ただ、術者の願いを反映するので、使う人によっては術者自身が悪になる。

    2022年8月15日 23:27

  • 第414話今回の戦の内容へのコメント

    >播種と生長を食らっても生き残ってる兵を殺すのにちょうどいいし、的に精神的な揺らぎを作ることもできる。まさに一石二鳥な攻撃方法!

    的に精神的な ⇒ 敵に精神的な

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    2022年8月13日 22:50

  • 第413話姉王女:全てが燃えるへのコメント

    >なんでそんな時間を空けたのか、なんで揃うまで待たなかったのか、人に効かせたらそう言われるでしょうけど、そんなの必要だからやったに決まってる。

    人に効かせたらそう言われる ⇒ 人に聞かれたらそう言われる


    >その態度が……敵の軍である私たちを前にして、たった数人程度の少数でしかにもかかわらず余裕を見せているその態度が気に入らない。

    少数でしかにもかかわらず ⇒ 少数でいるにもかかわらず

    ですか?

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    2022年8月13日 22:50

  • 第416話闇魔法の力?へのコメント

    なんでスキル使わせてるんだ…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    予備動作なしだったので止められなかった。
    まあ、話をするにしても拘束してからにしろよとは思うかもしれないですけど、そこは普通にヴェスナーの手落ちってことで。

    2022年8月13日 22:44

  • 第416話闇魔法の力?へのコメント

    また舐めプしてる。前回から敵前でペラペラと喋ってるし。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    今回は敵に普通の者とは違うおかしなところがあったから、訳がわからない不気味な敵を相手する前に、少しでも情報を集めるために話に乗ってくれればな、と考えて話から入りました。
    まあ、そこに至るまでに姉だからという事情なんかも加味されましたけど。

    2022年8月13日 22:43

  • 第416話闇魔法の力?へのコメント

    昔舐めプして仲間が爆死しかけたのにこりないな
    闇魔法とか自分の命を犠牲に呪いとか危なそうなのありそうなのにな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    一応呪い対策、攻撃対策はしてたし、普通のものが相手なら十分に効果があったはず。
    にもかかわらず全滅したのは、それだけ姉王女が異常だってことで、対策を上回られたんです。

    2022年8月13日 22:43

  • 第416話闇魔法の力?へのコメント

    まぁた悪い癖が出てるよ魔王陛下
    しかし相手にわざわざ手札の説明させて、相手もそれに応じて説明しながら戦う
    うんなんてある意味とても高度なプレイ

    次話も相手の詠唱が終わるのを待って躱し魔法の説明させるのかしらん

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ヴェスナーの場合は軽口まじり冗談まじりに聞いただけですね。何をされたのかわからないからとりあえず聞いてみたけど、まさか答えてくれるとは思ってなかった。姉王女が答えてくれただけ。
    姉王女の場合は、「何をやったのかわからなければ答えられない」とヴェスナーが言ったことで、自分が魔法の内容を答えればヴェスナーはどうして無事だったのかという自分の疑問に答えてくれると思ったから説明した感じですね。

    2022年8月13日 22:37

  • 第416話闇魔法の力?へのコメント

    舐めプにも程がある魔王様
    これで悪夢じゃなく配下が死んでたとして、弱いやつが悪いって割り切れるのかしら

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    危険は承知だったけど、それでも確実を期するなら連れて行かないわけにはいかなかったし、そもそも一人じゃ進ませてくれなかったと思うから仕方ない。死んだら死んだで折り合いをつけるんじゃないかな。「弱いから」ではなく「戦いだから」だと思うけど。

    2022年8月13日 22:32

  • 第414話今回の戦の内容へのコメント

    今回台詞が一行で草

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    言われて気づいたけど、確かに言葉少なすぎたw

    2022年8月11日 20:35

  • 第412話姉王女:寄生樹の脅威へのコメント

    なるほど、しっかり助けているのか。
    国民が増えるね!

    追記
    分かりやすい敵対者は全部寄生させるのかなとか思ってましたわ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ王様だし、助けられるなら助けないと。
    でも、助ける目標は元々国民だったと思わしき奴らだけなので、他から連れてきた奴らや志願兵の数%は一緒に間違えて回収されるだろうけど、多分そんなに増えない。
    でもこの戦いの終わりで生き残ってたら、そいつらは強制的に国民にされるかも!

    2022年8月10日 00:34

  • 第412話姉王女:寄生樹の脅威へのコメント

    >そう考えて敵の街の付近と、そこにいる三万の兵が焼ける光景を盛り上がった土の隙間から見てい他けれど、しばらくすると鎮火したので先ほどと同じような編成で三万を第三陣として送り込むことにした。

    土の隙間から見てい他けれど ⇒ 土の隙間から見ていたけれど


    だから、戦力の逐次投入はダメだとあれほど、最初の強行偵察は良いけど。

    作者からの返信

    コメント、誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    まあでも、魔王なんて名乗る集団を相手するんだから、全力投入はちょっと及び腰になって手元に戦力を残したがるのもわからなくもない。
    それに、全軍で突っ込んでたら全員寄生樹の苗床になってた可能性があったし、結果的には良かったかも?

    2022年8月10日 00:40

  • 第51話聖樹の種が欲しいへのコメント

    街ではポンコツだけど森では不思議パワーで強い……とかではなく、本当にポンコツなんだね。
    そうなると、なんで森にいると知られているのに平穏無事なのか、「エルフに関わると面倒になる」と恐れられているのかが疑問。

    追記:守りに関しては凶悪な罠があるんだね。恐れられている理由もどこかで説明あるのかな……?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    エルフと言っても、その暮らし様には二種類あり、聖樹の存在している場所と存在していない場所で色々と変わります。
    聖樹の存在している場所は大体の侵入者を聖樹がどうにかしてくれますが、聖樹のない方は誰も守ってくれないので過度とも言えるほど守りに力を入れています。そのため、エルフの領域に入るとひどいことになると世間に知られるようになり、その噂がエルフ全体の評価となった感じですね。
    実際にはリリア達の場所には聖樹があるけど、攻め込んで帰ってきたものがいないですし聖樹云々の話は誰もわからないので、他のエルフ達の里と同じ評価を受けています。

    2022年8月10日 00:31

  • 第23話『農家』スキルの応用へのコメント

    主人公、めちゃくちゃかわいくないな。
    15くらいならまだしも10歳でこれでしょ。たぶん、言葉話すようになってからはずっと似たようなものだろうし……

    転生ものは精神年齢おっさんが子供ぶる気持ち悪さを緩和するために、ある程度「子供と大人が対等に話す」ように描写しがちだけど、不気味さや恐怖はともかくそんな子供は単純に"かわいくない"よね。

    今作の主人公が可愛がられるのは、本当の肉親ではないこと、余裕ある共同生活であること、家庭に飢えたワル達だったことのおかげなんだろうな。聞き分けがいいというのもあったかもしれない。
    そうとでも解釈しないと、家族描写が薄っぺらく感じられる。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    みんなヴェスナーがおかしいことなんてとっくに気づいてます。
    その上で家族として受け入れ、育てているんです。みんな辛い過去や深い事情があって今の集まりにいるわけですし、新しい家族の多少の不気味さや異常なんて、ちょっと変わってる、で流してます。

    ただ、一応言っておきますが、この街は犯罪者の街なので、『かわいさ』なんて求めてる余裕は誰にもありません。みんな強制的に大人にならざるを得ないんです。この街では五歳児だろうと大人と対等に話します。もちろん大人と同レベルに話せるわけではないけど、少なくとも日本の五歳児なんか比べ物にならないほどには立派に働きますね。じゃないと死ぬしかないから。十歳くらいだと、個人差はあれどもう普通に大人と話をしてる歳ですね。

    2022年8月10日 00:26

  • 第411話姉王女:開戦へのコメント

    やはり情報がないというのは圧倒的なアドバンテージである

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    この場合はヴェスナー(フローラ)の情報収集能力が酷すぎると思う。
    相手だって斥候や伝令を使いまくってるのに、情報集めで足元にも及んでないんだもんw

    2022年8月8日 23:06

  • 第411話姉王女:開戦へのコメント

    常識外の想定はし辛いものですが、戦争は最悪を考えて手を打たないとね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね。その最悪をどこまで考えられるかが指揮を取る者の才能でしょうけど、姉王女は自分に都合がいい感じに考えるので、その点でも指揮官失格ですね。

    2022年8月8日 23:05

  • 第409話姉王女:魔王についての予想へのコメント

    >敵は街を持っているのだからこれだけの人数さに対抗するべく籠城を仕掛ける可能性はある。

    これだけの人数さに対抗するべく ⇒ これだけの人数に対抗するべく


    >巨人を容易く倒すような技を個人で出せるようならば、それは魔王の何相応しい化け物。

    魔王の何相応しい ⇒ 魔王の名に相応しい

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    2022年8月6日 23:12

  • 第409話姉王女:魔王についての予想へのコメント

    姉王女さんことごとく読み外れてて草生える。牧草地不可避

    その魔王様、カラカスにいるけど犯罪したからじゃなかったし、囮じゃなくて愚弟本人だし、補正なしで第十位階に到達した変態だし、花園の攻略は問題だらけなのよぉ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあでも、常識の範囲内で考えたらこうなるんじゃないかな? 一人で複数の属性を操るって考えるより、複数人でって考えた方がしっくりくるし。
    でも、なんていうか、すっごい哀れ。相手に規格外(弟)がいなければ攻め落とせたかもしれないのに。

    2022年8月6日 23:10

  • 第408話襲撃の夜。その結末へのコメント

    >暗い中での戦闘になると俺たちの方が慣れてるだろうし、そうでなくてもあれだけの群を暗闇の中で動かせるわけもない。

    あれだけの群を ⇒ あれだけの軍を

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。直しておきました。

    2022年8月5日 23:09

  • 第408話襲撃の夜。その結末へのコメント

    この戦闘時の敵に対する無機質な情け容赦無い感じが好き

    それは兎も角都合の良い。いい感じのゴーレムが手に入りましたね
    敵地で種を破裂させれる移動ゴーレムを複数入手。それ以外にも兵糧燃やしたりもできそう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ一応カラカス育ちですからね。基本的には敵を殺すのは全力よ。格下相手だと調子に乗る時あるし、調子に乗ってるとヘタを打つ時はあるけど。

    ゴーレムw まあ確かにそんな感じだよね。敵からしてみれば昨日まで味方だったのに突然爆弾に変わったようなもんだし、かなり酷いよねw

    2022年8月5日 23:14

  • 第407話魔王討伐軍、到着へのコメント

    親子揃ってマップ兵器なのほんと相手が悪すぎて....同情とかは無いけど

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    対軍戦だと一番相手にいてほしくない類の敵ですよね。
    剣の一振りで軍が真っ二つってどういうことなの……??

    2022年8月4日 23:30