煤まみれの騎士

作者 美浜ヨシヒコ

長い長い助走期間中

  • ★★★ Excellent!!!

タイトル通り、神童と呼ばれながら世界でただ一人魔力が得られなかったため実家から追放され他者から蔑まれるようになった主人公・ロルフの話です。

ロルフは努力を続けており優秀さの片鱗を見せていますが、ほとんどの人間にそれを評価されず、不当に迫害されています。
ロルフを認めている人もほんの僅かにいますが、基本的には迫害される描写がメインで、戦功を挙げてもそれすら評価されません。

これらの描写は後々ロルフを成り上がらせるための布石なのでしょうから、助走中だと思ってじっくり読んでいきましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@serisu555さんの他のおすすめレビュー 9