7年ぶりに再会した初恋の女の子。僕は君に2回目の恋をする。

作者 青山有季

7年という歳月は、短いようで長い

  • ★★★ Excellent!!!

7年も経てば昔の面影は皆無になる場合がほとんどで、数少ない手がかりをもとに探るしかなくなるんですよね、、、

それを上手く表現出来ている作品です。

読者からしてみればヤキモキするかもしれませんが、当人は一生懸命に生きて恋をしてると思います。
背中を蹴りたくなる気持ちも分かります。

けどもし自分があの状況になったと想像すると、自分だったらどうするんやろって思います。
様々な葛藤やジレンマを抱え、恋に夢に生きるのはかなり大変なことです。

乗り越えられるから、本当に当人次第です。

そんな考えさせられるいい作品です。

どこまで書いていくのかは、物語を書く上でかなり悩ましい問題です。
キレイな幕の閉じ方をして欲しいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

如月米美さんの他のおすすめレビュー 61