7年ぶりに再会した初恋の女の子。僕は君に2回目の恋をする。

作者 青山有季

470

173人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

7年も経てば昔の面影は皆無になる場合がほとんどで、数少ない手がかりをもとに探るしかなくなるんですよね、、、

それを上手く表現出来ている作品です。

読者からしてみればヤキモキするかもしれませんが、当人は一生懸命に生きて恋をしてると思います。
背中を蹴りたくなる気持ちも分かります。

けどもし自分があの状況になったと想像すると、自分だったらどうするんやろって思います。
様々な葛藤やジレンマを抱え、恋に夢に生きるのはかなり大変なことです。

乗り越えられるから、本当に当人次第です。

そんな考えさせられるいい作品です。

どこまで書いていくのかは、物語を書く上でかなり悩ましい問題です。
キレイな幕の閉じ方をして欲しいです。

★★★ Excellent!!!

最初の設定だけ見ると、ラブコメ?と思ってしまいがちですが、そうではありません。

今の現役高校生が読んでも、昔の高校生(笑)が読んでも、心臓がキュッと掴まれる、そんな小説です。

読んでいくうちに、互いの気持ちの変化、所々に出てくる昔の思い出、これらが若い方にはそんなことあればいいな…に繋がると思いますし、昔の世代の方には俺(あたし)にもこんなことあったな… or あったら良かったのにな…と感じると思います。

まだ結末を迎えていませんが、是非王道を行く感動的青春ラブストーリー、読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

お互いにずっと好きな幼馴染だとわかっていないのに、好きになっていて2人が運命で結ばれてる感じが凄くいいですね!
いつ気がつくのか?気がつくタイミングと2人の反応が気になります!
1つ気になってしまうのが、台詞の部分で「〜だよ」が多いかなって思います。
細かいですが少し変えたらもっと読みやすくなる気がします。
内容はとても面白いので頑張って、最後まで更新続けて欲しいです。