命の値段『ソウル・カード』

作者 甲斐央一

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    最後、いろいろ繋がって目から鱗が落ちる思いでした。
    物語を楽しむ中で、色々と考えさせられました。利他の心がお金に、そして人生に「命」を吹き込むのかもしれませんね。
    おもしろかったです!

    作者からの返信

    芦原瑞祥 様

    拙作を読了していただきありがとうございます。目から鱗。面白かった。とお褒め頂いてとても嬉しいです。ありがとうございます。ヾ(≧▽≦) ウヒョヒョ~!

    「命の値段」タイトルからして重いイメージですよね。どうしてこんな重い話を書き始めたのか、今一自分でも良く分からないんですが……。
    2部の慈愛編での由香里の負の連鎖を書いていると、自分でも辛くなってきて、もう書くの止めようか。とか思ってました。💦💦

    命とお金。と言えば愛憎劇。1部の泰三の闇は色欲。3部の安江の闇は、お金に対する執着心に飲み込まれました。一方、2部の由香里には息子に対する愛情が、3部の和夫にも贖罪という自己犠牲という感情があったので、救われたのでしょうね。お金は恐ろしい…

    実は伏線の回収は、後半になって大慌てで修正しました。すでに投稿した物を修正したりと。上手く話しの繋がりも出来てホッと安堵しています。笑

    とかく、生きるというのは簡単に見えて意外と難しいのでしょうね。この様な話に巻き込まれないようにしたいですね。

    重ねて、長い話にお時間を取らせていただき、とコメントもありがとうございました。m(__)m 誠に感謝!感謝!です。

    2022年11月15日 12:20

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

    由香里さん、よかった!
    あのカード、入金もできたのですね、これは盲点でした。我が子を思い、その成長を見たいと純粋に願う由香里さんだから気づけた解決策。苦労の末につかんだ幸せ、素敵な物語でした!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます~!

    素敵な物語と言ってもらえて、とても嬉しいです。(≧◇≦)アリガトウゴザイマス。
    この慈愛編は、可哀想な話ばかりが続く負の連鎖的な内容でした。前半なら、確かに自殺も考えてしまうかもしれません。後半は苦しくとも愛する息子が居るからこそ、耐えた結果がいい方向に向かっていったのかも知れませんね。
    負の連鎖を耐えた由香里は、今後の人生に於いては実りの多い人生であってほしいです。(試練を与え過ぎた作者はドSなのかも知れません…笑)

    このカードにはお金を引き出す事と入金が出来ますが、この話ならではのもう一つの特性があります。次編のラスト二話からの予想もつかない急展開にご期待ください。

    いつもありがとうございます。
    m(__)m 読んでいただいて、感謝!感謝!です。

    2022年11月13日 14:21

  • 7 【エピローグ】 後悔へのコメント

    ゼル様の試練にそんな重みが!
    因果応報について考えさせられました。おもしろかったです!

    作者からの返信

    お早いペースでお読み頂いてありがとうございます。

    面白い。と言ってもらえて嬉しいです。自業自得編はタイトル通り、バッドエンドになりました。人は慣れない大金を持つと、変わってしまうのでしょうか?
    人は一瞬の刹那に生きる。とは聞きますが、前向きに考えて折角貰ったチャンスを生かして生きて行きたいですね。
    次話は、少し長くなります。1部と2部の繋がりは何処で出てくるのか、引き続きお楽しみ下さい。
    お☆様まで…重ねてありがとうございます。
    (#^.^#)

    2022年11月3日 23:02

  • 3 闇の深淵へのコメント

    寿命一年が100万円、面白い設定ですね! 
    転落するかうまくリセットできるか、綱渡りの予感がします。楽しみに読ませていただきます!

    作者からの返信

    おぉ~こちらをお読み下さりありがとうございます。(#^.^#)

    拙い文章と内容ではありますが、お時間が許す範囲でお読み頂ければ幸いと思います。上手くRe start 出来るかは、本人次第です。
    三部ありで、バッドエンド、ハッピーエンド、など、どんでん返しなどもあります。通しで読まれたら、三部の最終話でハッとなるような結末を用意しています。読みづらいかも知れませんが、どうぞ宜しくお願いします。
    m(__)m

    2022年11月3日 22:38

  • 9 そしてRe:Startへへのコメント

    なるほど、ここで繋がるのですね!
    鳥肌たちました…!
    腰を据えて、第一章からもう一度読もうと思います!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます~♪

    おぉ~鳥肌がたちましたか?ありがとうございます。(*^▽^*)
    2部の最終と3部の最終では、是非とも感動してほしいです。
    特に3部の最終話では、髪の毛が総立ちするかもですよ?(笑)
    さて、由香里の後半戦はどうなるのやら?まだまだ試練が襲ってきます。

    時間が掛かっても、どうぞ最後までお読み下されば嬉しいです。
    時間を無駄にした!な~んて事にはならないと思いますので。
    ごゆるりとお楽しみ下さい。
    (#^^#)

    2022年10月15日 19:37

  • 7 【エピローグ】 後悔へのコメント

    すごく色々と考えさせられるお話でした。
    怖いのに、不安になるのに、面白くてもっと読みたくてどんどん読み進めてしまいました。
    第二部以降も、ドキドキしながらゆっくり読ませていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます~♪

    面白い。と言ってもらえて、とても嬉しいです。1部は自業自得編。表題が内容となっています。摩訶不思議なカードを手に入れたら、恐らく人は狂うでしょうね。かくいう私も、500万位なら…。

    2部も面白いですよ♪負の連鎖が何処まで人を追い込むのか?3部は更に盛り上がって行きます。
    他の方のコメントを読みながら進めると、もっと面白いかと思います。

    どうぞ引き続きよろしくお願いします。m(__)m
    ありがとうございます。

    2022年9月27日 19:51

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    甲斐様。

    甲斐様のお勧めのお話だけあって本当に心に染みる素晴らしいお話でした。
    読み終わった後も、余韻に浸っています。
    私の数少ない語彙力ではうまく言葉で表現出来ず、この感動を伝えられないのが悔しいくらいです。
    命の尊厳のテキストのようです。
    また話の展開が素晴らしく、最後には全てが繋がり深い感動があります。

    甲斐様、本当に素晴らしいお話ありがとうございます✨✨
    こんなお話に出会えたことも感謝です✨✨

    作者からの返信

    この美のこ 様

    早いペースで拙作をお読み下さり、誠にありがとうございます。
    感動した・命の尊厳のテキスト・素晴らしいお話。と凄くお褒め頂いて、ありがとうございます。更には、素晴らしいレビューを……感激です!!重ねてありがとうございます。今夜はいい夢を見れそうです~。ヤッタ~!
    ヾ(≧▽≦)ノ キョウハ、ノムゾ~!イイサケガ、ノメソウダ!ニャハハッ!

    3部の結末はどうやらお気にめして頂いたようですね。泰三は残念な結果となりましたが、由香里と和夫には救いがありました。やはり覚悟を決めた人には、神は微笑んでくれたようです。(泰三は覚悟が無かった💦💦)
    命のバトンはボランティアという形に変わり、無事に和夫から由香里へ渡ったようです。由香里にしてみれば、後日叔父の和夫に助けられたと思ったら、どう思うでしょうか?
    複雑ですよね。まさかの、…ですから。ですが美穂と出会えたのは良縁です。

    余韻に浸ってます。とは作家冥利に尽きますね。(≧◇≦)アリガタキ シアワセ。

    生きるとは、なんとも難しいですね。多くの恩恵によって生かされている事を早く知って、大事に自分の人生を全うしたいものです。
    北斗の拳のラオウじゃないけど、「我が人生に悔いなし!」と言いたいですね。私には、無理です。(笑)私は宗教家じゃないのでご安心を!(笑)

    重ねて多くのコメント、応援、更にはレビューまで頂いて、すごく励みになりました。誠にありがとうございました。

    m(__)m感謝!感謝!です。

    ああ、そうだ。番宣ではありませんが、「雨女の詩」は短編集で雨にまつわる話となっています。ページ5は幼少の昭和の時代を書いています。
    幼少から初恋、別れ、結婚、思い出…。などなど現代ドラマです。
    つまんない話もありますが、まれにいい話もありますよ。(スミマセンバンセンデシタ)

    この出会いに、感謝しています。ありがとうございました。(≧◇≦)

    2022年9月26日 20:56 編集済

  • 5 辿り着いた先でへのコメント

    和夫さん、一体何を考えているのでしょう?
    安江さんも何を考えているのでしょう?
    続きが気になります。



    作者からの返信

    和夫の考えは、弟夫婦に贖罪する事です。自分の所為で多くの人々に迷惑をかけてしまった。血筋の濃い弟に謝らなければなりません。
    例え、この命を犠牲にしてまでも……。と思っていると思います。
    安江は……。今の立場が、悔しいでしょうね。それでも別れない彼女の狙いは、
    和夫のせ・い・め……。オッと、これ以上は、言えません。

    いつもありがとうございます。
    (*^▽^*)

    2022年9月26日 20:24

  • 2 破滅への道へのコメント

    ここで由香里さんと繋がりましたね。
    こういう経緯だったんですね。
    まさか、和夫さんに泣き付かれ保証人のサインをしたことにより、由香里さんまで巻き添えになるとは、この時には思ってもみなかったことですね。
    全てはここから始まったんですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。~♪

    泰三と由香里は風俗で。由香里と和夫は親戚で、借金を頼みに来たのは和夫。
    更に分かりにくいですが、泰三と和夫はキャバクラ。先物投資の話。泰三がカード使って弁済をする時に、赤電話で泰三に話し掛けるのが和夫でした。
    人の絡みはこのような事で繋がりをみせています。
    時系列は前後しますが、最初は泰三⇒和夫⇒由香里とカードを貰う順序です。

    世間は広いようで狭い。(話の都合です:💦💦)
    和夫はどのような気持ちで、ゼルからカードを受け取ったのか?
    お察し下さい。(ノД`)・゜・。

    2022年9月26日 20:17

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

    由香里さんの人生をみて、人間いつでもやり直しができるし、変われるんだということを実感しました。
    更に借りたお金を利子までつけて返した、その心意気に感動しました。
    また、それに気づいた由香里さんに拍手です。

    下界を見たゼルが言った言葉、
    「魂の成長をしていく姿こそが生きる・という本来の意味……云々。」
    この言葉こそ私達人間が決して忘れてはいけない本質だと思いまいした。
    深いですね。
    感動しました!

    作者からの返信

    続けてのコメントありがとうございます~♪

    深いです。感動した。と、お褒め下さりありがとうございます。
    (≧◇≦)あ~。良かった~。ほっとしました~。

    由香里には多くの不幸を背負わせてしまいましたが、無事に試練をクリアし更には寿命を延ばす事に繋がりました。由香里にどのような救いを与えようかと思案した結果、こんな感じに収まりました。銀行ではシリアスなのに少しカタカナのギャグを入れてみました。(苦:笑)
    生きるとは、単純にみえて実は結構難しいのですね。

    1部~2部まで読了下さり、コメントとお☆様を下さりありがとうございます。
    3部のオチは少し斜めにズレていて、結構面白いオチになっているかと思います。ラスト2話から思いもよらぬ急展開が、のこさんを襲う!……。
    引き続きよろしくおねがいします。

    いつもありがとうございます。
    m(__)m感謝!感謝!です。

    2022年9月25日 21:04

  • 9 カウントダウンのその先へへのコメント

    由香里さんは65歳になっても生きているんですね。
    これまでの道のりにどんなことがあったのでしょう。
    由香里さんの書いた闘病記が製本化され映画やTVドラマ化にまでなったなんて。
    更にアメリカでの移植患者の家族たちのケアを自身で行うなど、由香里さんは残された人生を懸命に生きてるんですね。
    素晴らしいです。


    作者からの返信

    コメントありがとうございます~♪

    禁断のカードで、自らの寿命を使いお金を引き出しました。
    寿命がカウントダウンの中、諦める事なく死中に活というような覚悟で手記の製本化に挑みましたね。
    結果、製本化は大当たりし莫大な印税が入りますが、それを自身が味わった過去を踏まえてケアに使うという……。
    なんとも懸命な姿勢ですね。ひたむきに生きるとは、この様な事だと思います。立派です。
    (ノД`)・゜・。

    2022年9月25日 20:46

  • 5 最後の試練へのコメント

    何という事でしょう。
    お金まで盗まれてしまうなんて……。
    愕然としますね。
    命を削ってカードを使うしかないのでしょうか。
    親と言うものは自分の命に代えてまでも子供を助けたいと思うもの。
    由香里さんは、子供のために、命を削る決断をするのでしょうか。
    あぁ~、辛すぎます。

    作者からの返信

    続けてのコメントありがとうございます。

    最後の試練が牙を剥きました。異国の地で、なんと無残な仕打ちでしょうか。手術代も今後の治療費も賄えなくなってしまいました。頼る人もいない異国で由香里の判断は?

    さぁ、子供の命と、自分の命をカードで変換出来るなら、
    あなたは、どちらの判断をするのか?究極の選択です。
    さぁ、あなたならどうする!

    いつもありがとうございます。
    (*^^*)

    2022年9月24日 21:07

  • 4 微かな希望を求めてへのコメント

    ドナーが見つかって良かった!
    手術が成功して良かった!
    このままうまくいきますように!

    作者からの返信

    異国の地で待ちわびるなど、心身共に疲れ果てる事でしょうね。
    一日千秋の如く、苦しい日々が続いたと思います。
    しかし、最後の試練が凶悪な形となって襲い掛かります。
    (ノД`)・゜・。

    コメントありがとうございます。
    (*^^*)

    2022年9月24日 20:57

  • 3 幸せと不幸へのコメント

    由香里さん、やっと幸せを掴んだと思ったのに、こんな辛い試練が待っていたなんて……。
    けれど、『超えなくては成らない自分の試練』だと気づいた由香里さんならきっと乗り越えてくれるに違いありません。
    負けないで頑張って欲しいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます~♪

    そ~なんです。息子が大変な事になってしまいました。これもカルマなのでしょうか?しかし、自分の試練だと気づいた由香里は前を見据えます。
    これは、乗り越えなければならない試練!だと。
    応援したくなります。頑張れと!

    2022年9月24日 20:53

  • 9 そしてRe:Startへへのコメント

    由香里さん、最愛の人、光太郎さんに出会って良い方向に行くと思ったのにまさかの残酷な結末が……。

    しかし、話が繋がっているんですね。
    鳥肌が出ました。

    最初の泰三さん、自業自得の人生で救われない人生と思っていましたが、最後に出会った由香里(蘭)さんに、自分を見つめ直す良い影響を与えていたんですね。

    仕事にも蹴りをつけて新たな道に進もうとする由香里さんに、これからさらに試練が待っているってどういう事でしょう?
    衝撃のラストが気になります。

    作者からの返信

    こんにちは~!コメントありがとうございます。

    第2部1章まで一気にお読み下さりありがとうございます。
    ヾ(≧▽≦)ノとても嬉しいです。

    由香里は叔父の所為でひどい目に遭いましたね。ゼルとの邂逅によって、新しく自分を見つめなおし、歩き始めました。しかし、まだまだ由香里には試練が続きます。作者は、ドSなのかも知れません。(笑)

    はい、泰三と繋がりました。この話は、泰三と由香里。そして3部の主人公も繋がっています。この話のもう一つのテーマは「繋がる」です。1部~3部とジックリと読み込めば納得の仕上がりとなっております。
    2部の結末はちゃぶ台返し、ならぬどんでん返しです。特に3部の最終話は、今以上に鳥肌が立つと思いますよ。( *´艸`)オット、ネタバレニ、ナッテシマウ~。

    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
    (*^▽^*)

    2022年9月23日 16:22

  • 7 【エピローグ】 後悔へのコメント

    人間って弱い生き物だと泰三さんの生き方をみて色々考えさせられました。
    喉元過ぎれば熱さを忘れるというのでしょうか。
    折角チャンスをもらったのに、自業自得ですね。
    お金がなくても苦しみ、お金があっても幸せではなかったような気がします。
    それにしてもゼルも命を削っていたなんて……。
    それを思うと切なさも残ります。

    作者からの返信

    おぉ~1部を一気読み下さり、ありがとうございます。
    ヽ(^o^)丿
    呆気なかったですね。1部の表題は「自業自得」まさに地でいく行い。折角のチャンスを棒に振るとはこの事ですね。心を壊すと狂ってしまう。色で失敗した分、色に走ってしまう。切なさだけが残ってしまいました……。

    >何かによって心を潤された時、人は素直になり自分の置かれた環境に気付く。美しい物や大事な物は、自分のすぐ目の前に有るというのに、大勢の人は気が付かないで通り過ぎてしまっているのが現実だ。
    ・見失わないようにしたいものです。

    次話は「慈愛編」長く辛い話がこれでもか、と続きます。ラストは、表題を信じてお楽しみください。コメントとお☆様ありがとうございます。
    (≧◇≦)感謝!感謝!です。

    2022年9月22日 22:45

  • 1 【プロローグ】へのコメント

    甲斐様のおススメだけあって面白いです。
    口調は悪いけど、自殺志願者に救いの手を出し、話を聞くなんてゼルはいい神様ですね。女神に変身できるのも笑えます。
    続きが楽しみです(^^♪

    作者からの返信

    おぉ~こちらに来て下さり、ありがとうございます。

    口調は悪い。ってまるでヤクザの様な(笑)しかし、ゼルは神様の一端ではあります。迷える子羊に救済の手を……。
    私も実際にそうなったら、女神様でお願いしたい。むさいオッサンよか、綺麗な女神様が……。(笑)

    まずは救いの手の前に、どうしてこうなってしまったのか?
    救済の手はどのような手段へとなるのか?

    どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。
    コメントもありがとうございます。
    (≧◇≦)

    2022年9月22日 21:40 編集済

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    素晴らしいお話でした。
    圧倒されて気の利いたコメントが出て来ないのはご寛恕下さい。
    それだけ話の内容も、作劇としての構成もお見事でした。

    重ねて、素晴らしいお話をありがとうございます。お疲れ様でした。

    作者からの返信

    水棲虫 様

    素晴らしいお話。圧倒された。お見事でした。等、お褒めの言葉を頂き、ありがとうございます。とても嬉しいです。この話は離脱者が多く、読了してくれる人が少ないので最後までお付き合いしていただいてありがとうございます。
    (≧◇≦)ウヒョヒョヒョ…コンヤハ、ノムゾ~!

    自らの命を簡単に捨てる人は、交通事故者よりも多いと聞きます。授かった大事な命を、全うするまで生きたいと思いたいですね。

    3部最終話は、因果応報となりました。自分の行いが良くも悪くも、自分に帰ってくる。1部2部と引っ張ってきて、最終を飾るにふさわしいと思ってます。

    私は上手くは言えれませんが、この作品を通して何かしらのメッセージが多くの人に伝わればと思っています。

    重ねて多くのコメントとお褒めの言葉を頂きありがとうございました。
    とても励みになります。又、いい話が思いついたら書きますね。
    今、連載はギャグなので……💦💦


    m(__)m感謝!感謝!です。

    2022年9月16日 20:52

  • 8 清算へのコメント

    持ち主ってそういう持ち主だったんですか!?

    安江は正直どうしようもない人間ではありましたが、
    私自身欲深い人間なので、欲に素直だった故に因果を受ける人物に
    少し哀れみを覚えてしまったり。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    カードの持ち主になるには、あるルールがあります。どうして和夫から
    安江に名義が変わってしまったのか?和夫は大金を一体、どう使うのか?
    罪と罰。因果応報は最終話のタイトルとなっております。
    多くの答え合わせと伏線の回収は、次話にて……。納得のラストが!
    2部の由香里を訪ねて来た山倉美穂は、どこから来たのか?を思い出して
    頂ければ、おぉ~なるほど!と思って頂けるかと。(;'∀')

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!です。

    2022年9月15日 20:55

  • 7 覚悟の告白へのコメント

    あーあ……(信用ゼロ)。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あーぁー。ついにやっちまいまいました。(涙)
    なんで、そうなってしまったのか?疑う事を知らなさすぎる。人の良さが裏目に出たのかも知れません。ゼルの忠告が今後の展開に大きく左右するのでしょうね。

    安江の対応は?残り数話!

    いつもありがとうございます。
    (*^.^*)感謝!感謝!です。

    2022年9月14日 20:26

  • 6 探偵事務所へのコメント

    こんなことを言うべきではないのでしょう。
    でも、お前に悲劇ぶって悲しむ権利は無い、と思ってしまいますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お怒りになるのは最もです。全ては和夫の管理監督責任と人
    を見る目が無かった。もう少し早めに手を打っていれば、多くを失わなくても良かったのかも知れません。
    ただ、罪を償いたいと思う気持ちが残っている事は、魂が救われるのかも知れません。

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝です!

    2022年9月13日 20:27

  • 4 覚悟へのコメント

    後悔、少しばかりなのか……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    流石、細かい処を見ていられますね。和夫にとっては身を切られる程の
    後悔ですが、安江にとっては、後悔は少ししかしていない。
    ここで安江の性格が垣間見れます。
    物語が進むにつれて、安江の性根の悪さが露見されます。💦💦

    いつもありがとうございます。
    (´ω`*)

    2022年9月11日 17:21

  • 3 逃亡へのコメント

    うっかり安江にカードのこと喋ったら寿命尽きるまで
    金出されて次回で『完』になりそうとか思ってしまいました。

    作者からの返信

    うわぁ~鋭いですね。Σ(゚д゚)! 災いの根源である安江。
    うっかり話すと大変な事になっちゃいそうです。疑う事を知らない和夫。
    もはや残念な男としかいいようがないです。
    しかしながら、覚悟を決めた和夫。どのタイミングで、幾ら使うのか?
    お楽しみ下さい。

    いつもありがとうございます。
    (´ω`*)

    2022年9月10日 18:03

  • 2 破滅への道へのコメント

    冒頭で苦しんでいたし会社が逝ったのも彼の所為ではないと判明しましたが、
    やはり由香里さんが出て来ると
    「この野郎カレーの具になっちまえ!」
    と思ってしまいますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そ~ですね。2部で苦労した由香里を最初に奈落へ叩き込んだ叔父ですから、読者側からすると「この野郎―ひき肉にしてやんぞ~。それとも豚骨スープで煮てやんぞ!」ぐらいは思うのかも知れませんね。(過激)(苦:笑)
    和夫も辛いですが、巻き込んだのは和夫です。
    見知らぬ地に追い込まれて逃げた和夫は、どのようにカードを使うのか?
    お楽しみ下さい。

    いつもありがとうございます。
    (´ω`*)

    2022年9月10日 17:59 編集済

  • 1 【プロローグ】へのコメント

    またヘビーそうなのが……。

    自殺するのに「お助け下さい」なのか……と思ったら
    ゼル公が全く同じこと言ってて笑いました。シリアスなのに。

    作者からの返信

    こちらまで、引き続きお読み下さり、ありがとうございます。
    ( ≧∀≦)ノ

    自殺する程追い詰められているのに、目の前に信じられないモノを見ると人はパニックになるのでしょうね。ついつい、助けを求めてしまう。(笑)
    お気づきだと思いますが、各話の主人公が何気に登場し、繋がってます。
    今回のタイトルは?……

    いつもありがとうございます。
    (*^.^*)

    2022年9月9日 20:30

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

    感動……。ドラマも非常に素晴らしかったですし、
    解決法も上質なショートショートのどんでん返しみたいに鮮やかで、
    もう本当堪能致しました。

    ……3部でまたメンタルやられそうな雰囲気。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    感動・どんでん返し・堪能していただき、ありがとうございます。
    度重なる負の連鎖を、これでもか!と由香里にぶつけてみました。
    それでも諦める事無く、見事に切り抜けた由香里に、拍手を送りたいです。
    書いてる本人も辛くなるシーンもチラホラありました。(´;ω;`)ウゥゥ

    1部~2部まで貴重な時間を頂き、応援とコメントを頂き、ありがとうございます。来訪者が少ないので、コメントを頂けるだけでとても励みになります。
    3部もメンタルをやられそうになりますが、多分大丈夫かと思います。
    引き続きよろしくおねがいします。
    今までのコメントを見る限り、3部の予想は付きにくいかと思います。
    どうぞ、お楽しみ下さい。

    いつもありがとうございます。
    <m(__)m>感謝!感謝!です。

    2022年9月8日 20:40

  • 9 カウントダウンのその先へへのコメント

    生きているんですね!?
    なら良かった良かった!

    このまま良かったと言わせて下さいますよね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そりゃぁ~もう、勿論ですよ。
    次話にてラスト!捻ったつもりが感の良い方には看破されていますよ。(;'∀')💦💦
    由香里のタイトルは、慈愛の心編です。タイトルに相応しい結末が用意されていると思いますが……。

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年9月7日 20:38

  • 7 停滞する想いへのコメント

    もう少し、もう少し早ければ……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    入れ違い。人生においては実際に多々有りますね。もう一日早ければ、もう一時間、いや十分早ければ……と。
    この山倉美穂は、第三部において大事なキーパーソンになります。どこから来たのか?何気に覚えておいて下さい。💦

    いつもありがとうございます。
    (´ω`*)

    2022年9月6日 20:49

  • 5 最後の試練へのコメント

    我が子の為に命を削る……。
    もう涙が止まらないのですが。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    遂に、恐れていた事が起きました。これが最後の試練となりました。
    我が子の為に我が身を削る決断は、多くの母親ならするでしょうね。
    (ノД`)・゜・。
    昨今では増加するネグレクト達。是非とも由香里の爪の垢を煎じて
    飲ませてやりたい……。

    共感してくれてありがとうございます。
    m(__)m

    2022年9月5日 21:21

  • 4 微かな希望を求めてへのコメント

    感涙……、感涙です!
    言葉が見つからない!

    作者からの返信

    再びのコメントありがとうございます。

    待ちにまった、わずかな希望にようやく明かりが灯りました。
    (ノД`)・゜・。ヨクガンバリマシタ
    このまま、何もなければ良いのですが……。震えが来るような
    最後の試練がすぐそこまで……。

    いつもありがとうございます。
    (;^ω^)

    2022年9月4日 15:38

  • 3 幸せと不幸へのコメント

    砕け散りそうな心を、乗り越えられると
    決意を新たにする由香里さんに感動しました。
    数々の試練が彼女を強くしましたね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    幾度となく襲いかかってくる試練。我が子の事となると相当キツイです。
    身を切られる思いがするでしょう。
    ふと思い出したゼルとの会話に、乗り越えて見せる!と誓った由香里は心が強くなりました。

    いつもありがとうございます。
    (^ω^)

    2022年9月4日 15:27 編集済

  • 2 運命の出会いへのコメント

    あぁ……素敵な話なのに漁師の殉職率は高いとか
    そういう余計なことばかり考えてしまう……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    漁師は大変らしいですね。魚の取り込み時や、急に海が荒れたり、船舶同士の接触による転覆等……。あまり、余計な心配はしない方が……。(苦:汗)💦

    2022年9月3日 14:43

  • 9 そしてRe:Startへへのコメント

    これは驚きました。
    しかし、こうなったことを考えると
    金井の最後の旅も無意味じゃなかった、
    そう思えて目頭が熱くなります。
    そうは思いませんか、ゼルさん?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    金井の最後の旅については自業自得なので、なんとも言いがたい。もう少し慎重に使って欲しかったが、人は一瞬の刹那に生きるから、仕方がなかったのだろうな。ってゼルは言ってるそうです。💦💦

    金井と由香里が風俗で出会いました。金井はこれをキッカケに欲望の赴くままに……。由香里は、自分探しをする旅のキッカケに……。

    まだまだ、由香里の試練は続きます。

    どうか、引き続きよろしくお願い致します。
    <m(__)m

    2022年9月2日 20:33 編集済

  • 8 嘆きへのコメント

    光太郎の努力の結晶を世に出す使命があるじゃないですか!
    その特許やらなんやらに大金がいるなら、まぁ……。
    いかんいかん!

    作者からの返信

    再びのコメントありがとうございます。

    光太郎のPCソフトを世に出す!という使命もありますが、生憎、由香里は器械オンチでして、そこまで頭が回りませんでした。お金は何気に持ってますけど……。💦💦

    さて、ゼルから貰った禁断のカードを、どのように使うのか?どうぞお楽しみ下さい。

    2022年9月1日 20:55

  • 7 惨劇へのコメント

    あぁ……(動けなくなった四人目)。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    あぁ……読み返すと、ここに動けなくなった五人目が。(T_T)
    負の連鎖からようやく立ち直りかけた由香里を更に突き落とす。
    光太郎の死が由香里に絶望を感じさせたのでしょうね。
    はやく由香里には自分を取り戻してほしいです。

    2022年9月1日 20:46

  • 4 出会いへのコメント

    エンジニア強い! ただただ家に篭って
    作業し続けていただけではないようですね!

    でも結局救いの無い展開になるんですよね……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    この事件に関わっていなければ、光太郎は後にPCソフトの開発で大金持になっていたとか?いないとか?^^;
    由香里にとっての救いは、まだもう少し先になりそうです。💦

    2022年8月30日 21:27

  • 4 弁済へのコメント

    あぁ……、金銭感覚と平衡感覚が崩れる音がする……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    禁断のカードを使うと、金銭感覚と平衡感覚がガラガラと
    崩れ落ちてしまいます。゜・。(´Д⊂ヽ
    余程しっかりしていないと闇に落ちてしまいそうですが、
    取り敢えずは、借金を返さないと……。
    私も、5年ぐらいならと……。

    2022年8月28日 21:41

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

    この発想はなかったです……。
    途中、何度も泣きそうになりながら読んでいましたが、キャラクター皆が幸せになれて本当に良かったです˚‧º·(˚ ˃ㅿ˂ )‧º·˚

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そ~なんですよ。1部ではバッドエンドでしたが、2部ではハッピーエンドにしたかったんです。由香里に幾度も襲い掛かる負の連鎖。由香里が追い詰められても決して諦める事はなく、前向きな姿勢で生きたからこそ、起死回生に繋がりました。(ノД`)・゜・。ヨカッタ! 幸せになって欲しいですね。

    1部~2部完結まで、貴重なお時間を頂き、応援、コメントありがとうございます。3部は今までの伏線の回収と、驚くような結末が急展開で待ってます。

    3部も引き続き、よろしくお願いします。いつもありがとうございます。
    <m(__)m>

    2022年8月20日 21:23

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    人の輪がつながった!こうして由香里さんは助けられたのですね。
    人の不幸が多く出てくるため、毎回心臓がバクバクでした(笑)
    たくさんのことを考えさせてくれる、とても重みのある人間ドラマでした。構成もお見事でした。ドラマ化されてほしい!
    執筆、大変お疲れさまでした。
    読ませていただき、ありがとうございました<(_ _)>

    作者からの返信

    黒須友香 様

    お見事でした!や、ドラマ化してほしい!など沢山のお褒めの御言葉を頂き、誠にありがとうございます。更には、丁寧で大変素晴らしいレビューを贈って下さり、とっても嬉しいです。感激です。
    ヾ(≧▽≦)ノ コンヤノ、オサケハ、オイシイ~ゾ~(笑)

    「慈愛編」では由香里さんに多くの不幸を背負わせてしまいました。少しやり過ぎた感があります。💦しかし、犯罪や自殺者は多いのは事実なんですよね。
    1部と2部は、すんなり書けましたが、3部はかなり悩みました。でも結果、いい感じに繋がったので満足しています。
    生きていくには辛い事は多いですが、前を向いて歩いて行けば、いつかきっと何処かで報われる。と思いたいですね。因果応報。良くも悪くも自分の行いは返ってくる。人の繋がりもそうであるように……。

    最後までお読み下さり、多くのコメントやレビューまで頂き、次へのモチベーションも上がりました。ヾ(≧▽≦)ノ 誠にありがとうございました。

    m(__)m 感謝!感謝!です。

    2022年6月6日 18:46

  • 8 清算へのコメント

    そう来たか…凄い…!
    読者は何が起こったか想像できますが、当の二人はまったく気づかなかったのですね。
    まさにお金に支配された人生でした…。合掌。

    作者からの返信

    そ~なんですよ。そ~来ました。キタ――(゚∀゚)――!!

    当人二人にとっては、何がどうなってしまったのか?訳が分らない状態でしょうね。まさか、寿命をお金に替えるカードのカラクリは、色々と有る訳でして……安江にとっては、無念の死でしかありませんでした。
    (;^ω^) 執着心は、恐ろしいデス。

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!です。

    2022年6月6日 18:32

  • 7 覚悟の告白へのコメント

    うわああダメだ…それだけは…!
    ど、どうなるの??
    もう心臓縮みっぱなしです~!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    遂に、例のカードの事を打ち明けました。
    疑う事を知らない和夫。安江を信じる想いは彼女に届くのか?
    夫婦なら、相手を信じるしかないのでしょうね。
    (*_*;

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年6月6日 18:27 編集済

  • 6 探偵事務所へのコメント

    浩平さん一家のことを思うと、本当に、胸が苦しいなんてものじゃないですよね…。
    そこから目を背けないだけの強さはあったのですね。ゼルさんと会わなければ叶わなかったことですが。
    和夫さん、これからどうするんでしょう。
    (゚o゚;;ハラハラ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    血を分けた弟家族には贖罪しかありません。弟の家族の所在は探偵によって分かりました。
    さて、和夫はどのようにカードを使うのか? 和夫の想いは届くのか?……。
    もう結末まで残り3話…。どんな結末が用意されているのか?
    お楽しみ下さい。

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝です!

    2022年6月5日 13:17

  • 4 覚悟へのコメント

    和夫さんも…なんというか、物を知らないというか、人を見る目がないというか……巻き込まれる人たちはたまったものじゃないですね(-。-;
    ゼルさんの忠告を守らないと…また安江さんが何かやりそうですよ…!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そ~なんですよ。和夫は疑う事を知らない。というか、心に隙間がある人は疑えないんだと思いますよ。恋は盲目とか?ちょっと違いますね。(笑)かなり違いますか。(;^ω^)💦

    さて、安江。何かしらヤラカシソウデスネ……。

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!

    2022年6月3日 23:17 編集済

  • 2 破滅への道へのコメント

    和夫さんも気の毒ですが、この借用書が由香里さんをドン底に突き落としたのかと思うと…( ; ; )
    わりと狭い範囲でちょこちょこ登場するゼルさん。それだけ自殺志願者が世の中溢れているということでしょうか…(;´д`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そ~なんですよ。和夫が諦めて会社を畳んでいたら、由香里の家は大変な事にならなかったんです。由香里にとって和夫は疫病神ですね。さて、例のカードを和夫はどの様に使うでしょうか?

    因みに数年前に聞いた話によると、交通事故で亡くなる方は1万人に対し、自殺者は三万人だとか?自殺者は多いです。現在は、分かりませんが……。
    命は、大事にしたいですね。(;^ω^)

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年6月2日 21:36

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

    よかったー!!
    やっぱり口座に入金が正解でしたね!
    それも、不正なお金ではなく、人のために懸命に生きた証のお金。これでカルマがすっかり浄化されたのですね。
    素晴らしい結末でした!よかったよかった。゚(゚´ω`゚)゚。
    次のお話も楽しみです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そ~なんですよ。オチは例のカードの口座に入金するんですよ。友香さんの前回のコメントで冷や汗が……
    (/ω\)キャーバレチャッタ…
    度重なる負の連鎖は、魂の修行だったんですね。人の為に何かを行う事は己のカルマを浄化する……。私は宗教家ではありませんが、そうで有るのかなと思ってます。
    とにかく、由香里さんには幸せになったよかったです。よかった、よかった。メデタシ、メデタシ。(笑)

    お褒め下さり、ありがとうございます。(´∀`*)
    1部~2部まで貴重なお時間を頂き、応援、コメントもありがとうございます。励みになります。

    さて、3部の結末は誰も予想が付かないのではないかと?…
    Σ(゚Д゚)ソンナコトハ、ナイゾ!
    いつもありがとうございます。
    m(__)m 感謝!感謝!

    2022年6月1日 18:18

  • 8 寄り添う善意へのコメント

    大きな絶望の中にも、何かしら救いがある。
    海士くんが無事に退院できたこと、美穂さんという得難い支えを得たこと。善意の募金と、出版の話。
    アップダウンが激しすぎて、ただでさえ短くなってしまった寿命がさらに縮むんじゃないかと心配してしまいます。でも、由香里さんは強い。だからこそ、ちゃんと本を書き上げられたんですね。
    本が売れて口座に入金したら、ゼルさん寿命返してくれないかなあ…ほんと、何とかして!って思っちゃいますー。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    絶望の中に救いがある。とは言っても実際には心が折れてとても出来そうにはありません。私には無理です。ムリ、むり、無理💦
    由香里は心が強かったから、希望の光を見失なかったのでしょう。過去の出来事が彼女を強くしたのでしょう。闘病記の出版の件は、大きな希望の光になった事と思います。

    後もう二話にて二部が終了です。どうなる結末?
    ( *´艸`)オット、アブナイ、アブナイ…

    いつもありがとうございます
    (^ω^)

    2022年5月31日 20:11 編集済

  • 6 更なる決意へのコメント

    うわあん、ほんとゼルさんなんとかして…。゚(゚´ω`゚)゚。
    血も涙もない泥棒、いつ死ぬかわからない恐怖。酷すぎます。
    単純に移植手術に必要だからならまだしも、盗まれたから、というのが余計につらい。
    由香里さんもつらいけど、見ているしかできない勇樹さんもつらいですね…。

    作者からの返信

    おはようございま~す。

    ここにきて最後の試練がやって来ました。息子の為に、自分の寿命30年を差し出した由香里。背に腹は代えられないとはいえ、後悔はしていないものの複雑な心境です。
    ガン宣告だと、ある程度余命が分かりますが、30年寿命が無くなったといわれれば、もう恐怖しかないですね。明日、急に死ぬかも?いつ死ぬか?と思えば心を病みそうです。
    何も出来ない二人。時間だけが流れ、辛くてたまりません。( ノД`)シクシク…

    コメントいつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年5月30日 10:22

  • 4 微かな希望を求めてへのコメント

    由香里さん、いくら前世の業だからって、次から次へと、つらすぎます…( ノД`)
    やっと手術まで行けた、やっと手術が終わった…でもまだ安心できませんね…。
    早く幸せになってほしいですー。でないと読者の心臓も持ちません><

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    渡米までして賭けた微かな希望。やっと希望の光が見えてきました。息子の手術も無事に終わり、安堵する二人。これで、何も無ければ良いんですけど……。

    読者の心臓を脅かす、致命的で最悪な最後の試練が、すぐそこに……。
    (ノД`)・゜・。

    いつもありがとうございます。
    (^ω^)

    2022年5月28日 23:19 編集済

  • 2 運命の出会いへのコメント

    心落ち着く場所を見つけたと思ったら、またも信じられないような出来事が…
    読者もハラハラ、心臓に悪いです💦

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    かつての光太郎を彷彿させる人物。島原勇樹とは一体何者なのか?
    ゼルの言っていた試練は、この男を通じて何が待ち受けているのか?
    次話にて次の試練がジワリジワリと……。(ノД`)・゜・。

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)



    2022年5月28日 00:00

  • 9 そしてRe:Startへへのコメント

    店長がいい人でよかった…
    由香里さんのこれからの人生が楽しみです。
    大金が必要な場面とは?
    どうか幸せなことが待っていますように^^

    作者からの返信

    これから由香里の後半戦がスタートします。

    果たして安住の地は有るのか?大金が必要な理由とは?
    運命とも思われるめぐり逢いの中、まだ試練は襲いかかってきます。
    |д゚) ユカリ、ガンバッテネ…


    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年5月26日 18:19

  • 7 惨劇へのコメント

    ひどすぎます…ううっ…( ノД`)…
    暴漢の片方が躊躇していただけに、余計に「あとちょっとだけ何かが違っていたら助かったかも」感が…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    遂に、恐れていた事が起こってしまいました。チンピラ二人組が大変な事をヤラカシテしまいました。茂が亮を止めていれば、又ナイフを使わなければ違う結果になっていたかも?
    (ノД`)・゜・。ナンデ、コンナコトニ?
    これが彼女を自殺に追い詰めた理由なんでしょうね。

    2022年5月26日 18:13

  • 6 焦燥へのコメント

    もう、次のタイトルが(汗)
    最初からわかっていることだけど、この癒し時間が終わるのかと思うと悲しくなりますね…( ; ; )

    作者からの返信

    コメントありがとうございま~す。

    次のタイトルがヤバい……。チンピラ二人組がついにヤラカシテしまいます。避けられない運命。どうなる?
    (ノД`)・゜・。ダレカ、タスケテ

    2022年5月24日 18:06

  • 4 出会いへのコメント

    チンピラたちは、名前が出たってことはまた出てくるのでしょうか。個人的にはもう見たくない二人ですが(笑)
    由香里さん、とりあえず無事でよかったですー。絵に描いたようなヒーローっぷりでしたね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    救世主、光太郎。絵に描いたヒーローっぷりです(笑)
    チンピラ二人組登場しました。この回はヤラレ役でしたが、コヤツ等はとんでもねぇー野郎です。後に、エライコトをヤラカシテしまいます。
    |д゚)・ヤツラニ キヲツケルンダ!

    2022年5月23日 22:12

  • 2 崩壊の序曲 へのコメント

    お父さん、社長なのに色々知らなすぎでは…!(゚o゚;;

    心が弱ってると詐欺やぼったくりに遭いやすくなるといいますが、イケメンに優しくされたらなおさらハマっちゃうんでしょうね…
    由香里さんがこれからどうなるのか楽しみです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね。いくら少人数の工場の社長さんといえど、債務の件についてはしっかりとしないと、エライコトニなりますからね。💦
    叔父によって一家崩壊。ソープで身売り。ホストで騙され、由香里はもう人間不信になっちゃいますね。由香里への負の連鎖、まだ始まったばかり……。
    (;゚Д゚) コレガハジマリダトハ?

    2022年5月22日 14:39

  • 7 【エピローグ】 後悔へのコメント

    ただ昇天させるのではなく、ゼルさんと天使たちのキャラクターが個性的で印象に残りました。ただ「欲に目がくらむのはよくない」ではなく、色々と考えさせられます。
    泰三が生きたいと願うようになるところまで、カードによる散財が導いたのもひとつの事実。皮肉なものです…。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ゼルは相変わらず口が悪いですが、一応神様のハシクレですから、悪意は持っていません。(^_^;)
    カードによって生きる意欲と道標が見えたのに、寿命が無くなるとはまさに、自業自得としか言いようがありません。
    第1部は、あえて残念な結果を。2部3部にはカードに救いがあります。2部はこれでもか、という悲しい話が続き少し長いですが、最後にはどんでん返しを用意しています。
    引き続き、お楽しみ下さい。

    いつもありがとうございます。
    (≧◇≦)感謝!感謝!

    2022年5月21日 11:26

  • 5 壊れゆく心へのコメント

    カードを手に入れた途端、仲の良かった同僚が…
    運命の残酷さを感じます…。ゼルさん何とかして…( ; ; )

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    自分は自殺を止められましたが、同僚は成す術も無く病気を苦に自殺を図りました。泰三にとっては、どうする事も出来ず悔しさだけが残ります。同僚の死をキカッケに、泰三の心は……

    (ノД`)・゜・。

    2022年5月19日 21:14

  • 3 闇の深淵へのコメント

    うまい話のようで、一歩間違えば大きな罠が待ってるっぽいカード!
    面白そうじゃないですか♬
    泰三がどんな選択でどんな運命を辿るのか、楽しみになってきました〜!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    うまい話は、そうそうありませんよ。欲が深ければ深い程、闇が深く遥か底を名指して落ちていく……。
    (*`艸´)ウヒョヒョヒョヒョ~
    この話はテーマが三つ有りますので、三部構成となっています。サブタイトルの名がキーワードとなっています。
    お楽しみ下さい。(*‘ω‘ *)

    2022年5月17日 17:42

  • 1 【プロローグ】へのコメント

    釈迦やキリストを相手に話すくらいなら、女神様一択ではないでしょうか(笑)
    ゼルさん、お茶目な方ですね^^

    作者からの返信

    こちらまで、お読み下さりありがとうございます。

    ですよね~。もしも神様と対話出来るなら、男なら美しい女神様をお願いしたいですよ。(笑)
    ゼルは口調は悪いですが、一応神様のハシクレですので……💦

    どうぞよろしくお願いいたします。
    (;^ω^)

    2022年5月16日 17:07

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    完結おめでとうございます!

    リアリティのある物語なので、読んでいると考えさせられました。
    カードを中心に人のいい面と悪い面が描かれた物語は、自分を見つめるいい機会を得ました。教訓になる物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    神無月そぞろ 様

    拙作を読了して頂き、誠にありがとうございます。
    自分を見つめるいい機会・教訓になる・と言って貰えてとても嬉しいです。
    ヾ(≧▽≦)ノ  オホメイタダキ、トテモウレシイデス~

    このテーマは「命の尊厳」ですが、途中で何度も脱線しそうになりました。自らが課したテーマの内容なのに書いてるうちに重く辛く、悲しい内容に、書くのが嫌になってもう止めようか?と幾度も思いました。1月に一月間冷却期間を入れて、ここに至る事が出来ました。出来上がった個所も何度も修正しながら、その間にもう一つの「繋がる」を織り交ぜてみました。それでまあ、なんとか安堵しています。(;^ω^)
    生きるとは、簡単でありながら実は難しいですね。今更ながら悔いの無い生き方をしたいものですね。

    第1部~第3部完結まで、応援・コメントを頂き、更には評価まで頂き、誠にありがとうございました。
    m(__)m 感謝!感謝!です。

    2022年4月30日 19:08

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

    こんばんは。

    良い生き方をすると相応のことがある――。感動的な締めくくりでした!
    試練が訪れても逃げずに受け取めた由香里さんが幸せな結末を迎えたことがうれしいです。

    人にやさしくありたいという気持ちと、先へ進んでいくことに勇気をくれた物語をありがとうございました。第3部も楽しみです。

    作者からの返信

    おはようございます。

    色々とお褒めの言葉をいただき、とても嬉し~~いです! ありがとうございます。
    ヾ(≧▽≦)ノ ウレシクテ タマリマセン
    由香里さんは本当によく頑張りましたね。多くの試練を頑張り続けた事で幸せを手に入れる事が出来ました。本当によかったです。  
    人生は嫌な事のほうが実際多いですが、へこむ事無くひと握りの勇気を持って、前向きに生きていきたいですね。自分が辛い思いをしたならば、余計に人には優しくありたいです。実際には難しいですが、心の痛みが分かる人になりたいものです。生きるとは、本当に難しいですね。

    1部~2部まで貴重な時間を使い、重い話にお付き合い下さり、応援と、コメントに励まされています。本当にありがとうございます。(*’’ω’’*) 感謝!感謝!

    1部は「色欲」2部は「慈愛」3部は「執着と愛憎」です。3部も重い内容ですが、ラスト2話は急展開から予想外の結果が待ち受けています。どうぞお楽しみ下さい。
    いつもありがとうございます。m(__)m

    2022年4月26日 10:24 編集済

  • 9 カウントダウンのその先へへのコメント

    こんばんは。

    人のやさしさに感動です。
    読んでいると世の中まだ捨てたもんじゃないと、うるうるきました。
    すてきなラストだといいんですが……。

    作者からの返信

    こんばんは。

    あのカードを使ったからには、寿命が30年縮んだ訳ですから、
    現在65歳には訳が有ります。
    勿論長寿では有りません。その訳は次話ラストに……。
    (≧◇≦)ドウカ オタノシミ クダサイ!

    コメントありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年4月21日 21:08

  • 4 微かな希望を求めてへのコメント

    こんばんは。

    親の愛情だけでなく、周囲の人たちの思いやる気持ちが伝わってきました。
    緊迫した場面が終わり、ほっとしています。このままいい方向へ進んでほしいのですが……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    微かな希望がやっと叶いました。一日千秋の如くだったと思います。このまま無事に済めばいいのですが……。
    まだ、由香里に試練が続きます。
    (/ω\)モウヤメテ クダサイ
    こんな重い話にお付き合い下さりありがとうございます。
    <m(__)m>

    2022年4月18日 20:53

  • 7 【エピローグ】 後悔へのコメント

    こんばんは。

    「自業自得」編、お金の怖さを感じました。

    手元になければ惑わされる可能性は少ないですが、苦労もなく大金が手に入ると主人公のようになってしまいそう……。

    物語を読んで、いい勉強になりました。

    第2部と3部はまた違うストーリーのようなので、読むのが楽しみです。

    作者からの返信

    おはようございます。
    1部読了、ありがとうございました。

    「お金」怖いですね。あのカードを貰うって事は、心が何処か壊れている人ですから、軽くカードを使うでしょうね。私も軽く500万円なら5年ぐらいだから良いか?って自滅の道を歩くと思います。せっかく拾った自分の命、ヤケにならず大事にしたいものです。
    勉強になりました。と言って貰えて嬉しいです。
    ヾ(≧▽≦)ノ

    2部のテーマは「慈愛:編」少し長く、辛い話が続きます。どうか、引き続き宜しくお願いします。(*^_^*) 

    2022年4月12日 07:09

  • 3 闇の深淵へのコメント

    こんばんは。

    反省している主人公が手にした不思議なカード。
    どう使うのか興味津々です!

    作者からの返信

    こちらを読んで下さりありがとうございます。

    不思議なカードを手にしたら、幸せか?不幸か?色で金に苦労する人は、果たしてどうなるのでしょうか?このカードの怖いところは、大金が容易く手に入れる事です。サブタイトルが運命に。この回は「自業自得:編」

    命という重いテーマで、拙い話ではありますが、どうぞごゆっくりして下さい。
    2部と3部のラストは面白い事になってますよ。

    コメントありがとうございます。
    <m(__)m>

    2022年4月9日 20:34

  • 2 破滅への道へのコメント

    話が繋がって行くんですね!

    登場人物が絡み合う物語。
    大好物です(笑)

    作者からの返信

    そうなんですよ。1部⇒2部⇒3部⇒2部へと繋がってます。
    各部の主人公は、それぞれの別話の主人公と何気に関わっています。
    脇役で出演されています。(笑)
    交差する人たちの思いは絡まっていく。そんな物語を目指しました。


    コメントありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年4月1日 09:24

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント


     完結、おめでとうございます!そしてお疲れ様でした。


     この作品からは本当に色々なことを考えさせられました。人間という生物の、特に日本という社会での思考や状況はリアリティに溢れていて胸に迫ってきました。

     お金というと欲……という印象がどうしても真っ先に来ますが、それもまた人間の一面でしかないのが分かりますね。正しく使えば誰かの為の救いになる……。でも、人間は弱いのでその答えに中々辿り着かない……成程ゼルの気持ちも理解できる不安定さです。


     それでも由香里編、和夫編には救いがあって、物語の本質を上手く描いていて流石の一言です。最後に由香里編と繋がる和夫の心がとても印象的でした。

     命と金……難しい題材ながら最後まで楽しませて頂きました。良質な物語との出会いは宝です。ありがとうございました!


     次回作、楽しみにしてますね〜。
    (≧∇≦)ノシ
     

    作者からの返信

    赤村嬉享様

    この物語の細かい奥の所を、深く読み込んでいただいてのコメント。ありがとうございます。流石!とか、良質な物語との出会いは宝!とか言って貰えて、もの凄く嬉し——いです。これって、絶賛評価じゃないですかぁああ。
    と、自分に都合良くとってしまおう。
    ヾ(≧▽≦)ノ アリガタヤ アリガタヤ

    このカードは怖さがありますが、使いようによっては救いが……
    大一番は、迷惑を掛けた和夫から姪の由香里への、ボランティア支援というバトンが渡りました。これについては、驚きと納得のダブルどんでん返しで、読者様の意表を突く事が出来たみたいで、自分自身とても満足しています。これは、私の自己満足編:発動ですね。(笑)

    「生きる」とは?本作から偉そうな事言ってますが、悔いなく生きたいですね。 何とか、完結に至りました。ホッと一息です。

    第1部~第3部完結までお読み下さり。又、応援・コメント・レビューまで頂き、誠にありがとうございました。とても励みになりました。
    (#^^#) アリガトウゴザイマシタ
    次作は、4月半ばぐらいに場繋ぎ的な物を用意しています。詳しくは、明日にでもノートにでも上げようと思っています。そちらも、又宜しくお願いします。誠にありがとうございました。

    m(__)m感謝!感謝!です。

    2022年3月27日 13:06 編集済

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    完結おめでとうございます!
    見事な伏線回収でした。安江さんの命と引き換えになったお金が、由香里さんの……!
    和夫さんも、たくさん苦労したと思います。だけどこうして清算できたことが、すごく嬉しいです。

    三者三様のソウル・カードの使い方。
    物語の構成に趣向が凝らされていて、読み応えがありました。
    まさに因果応報の物語ですね!
    いいタイミングで完結に立ち会えたことも、幸運な出会いだったと思います。
    すごく面白かったです!
    ちょっとレビュー文を練ってきますね!

    作者からの返信

    陽澄すずめ様

    見事な伏線回収!読み応えがあった!すごく面白かった!褒めて貰えて、とても嬉しいです。更には、丁寧で素敵なレビューを贈っていただき、感激しています。ありがとうございます。
    (≧◇≦) ウレシクテ タマリマセン!

    第3部「自己犠牲」の最終話にて数々の伏線を無事に回収する事が出来ました。怒涛のラストに向けての和夫の行動は、称賛に値する物がありました。この最終話がこの物語を締めくくる事に相応しいと感じています。
    カードの使い方も三者三様。どう、生きるか?がこの物語に込められたメッセージです。この想いも皆様に伝わったと思います。
    ヾ(≧▽≦)ノ コノオモイ ミンナニトドケ!

    1部~第3部完結までお読み下さり。応援・コメント更には素晴らしいレビューまで頂き、誠にありがとうございました。とても励みになりました。
    (#^.^#) 誠にありがとうございました。

    m(__)m感謝!感謝!です。

    2022年3月27日 07:10

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    完結お疲れさまです!

    見事に全ての伏線回収でしたね。
    すべての話が繋がり、最後に生きることの大切さを教わった気がします。
    ソウルカード、もしも手に入ったらどうするか?
    その人の本質が見えてきますね。
    良い物語でした!

    作者からの返信

    出っぱなし様

    良い物語でした!見事に全ての伏線回収!と言って貰えて、とても嬉しいです。ありがとうございます。褒めて貰えて感激しています。
    (*'ω'*)アリガタキ シアワセデ ゴザイマス!

    一つの伏線として、カードの使い方もそうですが、やはり人と人との繋がりですね。大一番は、迷惑を掛けた和夫から姪の由香里への、ボランティア支援という大きなバトンが無事に渡りました。(*^^)v ツギハ、オネガイネ~!

    「生きる」とは?本作から偉そうな事言ってますが、悔いなく生きたいですね。最近、とある人から、「日々に感謝しなさい!」と言われています。💦
    しかし、まぁ何とか、完結に至りました。ホッと一息です。

    第1部~第3部完結までお読み下さり。又、応援・コメントまで頂き、誠にありがとうございました。とても励みになりました。
    (≧◇≦)誠にありがとうございました。

    m(__)m感謝!感謝!です。


      

    2022年3月26日 08:45

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    なるほど…心中の時のカラクリはこういうことだったんんですね。
    それにしても、安江という人は……

    最後まで読んで、また読み返したいと思いました。
    お見事です。

    作者からの返信

    村良咲様

    お見事!と言って貰えてとても嬉しいです。ありがとうございます。
    褒めて貰えて感激しています。(^_-)-☆ヤッタネー
    どうしてゼルが、和夫に安江と別れろ!と言った理由が最後に判明しましたね。それにしても安江、あの世での騒ぎっぷりが凄かったですね。生前の悪行三昧。ヤリ過ぎです。お金と生きる事に執着する姿。書いていて、こんな人絶対に何処か居るわ?って笑いながら思いました。
    とんだお騒がせな人です。( *´艸`) ドコカニ、コンナヒト イマス!
    又、お時間あれば、読み返していただければ嬉しいです。1月に少し修正入れてます。

    第1部~第3部完結まで、応援・コメントを頂き誠にありがとうございました。とても励みになりました。
    (*^_^*)
    m(__)m感謝!感謝!です。

    2022年3月26日 08:29 編集済

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    完結おめでとうございます!

    三つのお話が収束していく様は、本当にお見事です。最後まで楽しく読ませていただきました。

    お疲れ様でした!

    作者からの返信

    松田ユウ様

    お見事!と言って貰えてとても嬉しいです。ありがとうございます。
    褒めて貰えて感激しています。(^^♪ ヒャホウー♪
    三つの話はそれぞれ単独のようであり、どこかで繋がっています。
    カードの使い方・引き出すだけじゃなく、振込む方法・涙による名義変更・など少し工夫してみました。やはりそこがキーポイントになっていましたね。何の為に使うのか?どう使うのか?で命運がそれぞれに分かれてしまいました。摩訶不思議なカードの持つ力は恐ろしいです。
    それでも何とか、完結に至りました。ホッと一息です。
    (^。^)y-.。o○

    第1部~第3部完結までお読み下さり。又、応援・コメント更にはレビューまで頂き、誠にありがとうございました。とても励みになりました。
    (≧◇≦) アリガトウゴザイマシタ!

    m(__)m 感謝!感謝!です。

    2022年3月26日 08:22

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    完結おめでとうございます!
    伏線が素晴らしい…!身震いしました…!
    お疲れ様でした♪

    作者からの返信

    梅里ゆかり様

    伏線が素晴らしい!身震いしました!と言って貰えてとてもうれしいです。ありがとうございます。隠されていた伏線の回収は無事回収出来たみたいですね。最終話を読んで、第2部慈愛転換:編を振り返ると、良い意味でゾワリとしますよね  (≧◇≦)ウヒョー

    トータルで見れば、「繋がる」が、もう一つの隠されたテーマなんですよ。
    Σ(゚Д゚)! ホウトウカ? 各話繋がってます。

    第1部~第3部完結までお読み下さり。又、応援・コメントを頂き誠にありがとうございました。とても励みになりました。
    (≧◇≦)
    又、4月半ばぐらいに場繋ぎ的な物を用意しています。そちらも、又宜しくお願いします。誠にありがとうございました。
    m(__)m感謝!感謝!です。

    2022年3月25日 22:27

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    完結おめでとうございます!!

    こんな伏線が隠されていたとは思いもよらず、最後は鳥肌が立ちました!
    最後まで目の離せない展開でした!!
    人間の欲を寿命に置き換えられるカード……カード保持者の真の姿を表すカードでしたね!!

    執筆お疲れ様でした。

    作者からの返信

    華様

    最終話は、9200文字と長文になりましたが、途中区切るのも変なので、一気に行きました。
    鳥肌が立った!と言って貰えて、ありがとうございます。とても嬉しいです。隠されていた伏線の回収は無事回収出来たみたいですね。
    (#^.^#) ボッケェ ウレシイデスナァ~!
    カードの使い方は、各話のタイトルに寄せました。「自業自得」「慈愛」「自己犠牲」となりましたが、途中はゴリ押し的な個所も有りました。そこは、笑ってお許しを……(笑)(笑)
    第1部~第3部完結まで、お読み下さり。応援・コメントを頂き誠にありがとうございました。とても励みになりました。(≧◇≦)
    又、4月半ばぐらいに場繋ぎ的な物を用意しています。そちらも、又宜しくおねがいします。誠にありがとうございました。
    m(__)m 感謝!感謝!です。

    2022年3月25日 20:21 編集済

  • 9 【エピローグ】 因果応報へのコメント

    お疲れ様でした‼︎
    最後まで、伏線が効いていてとても面白かったです♪

    作者からの返信

    山路つぼみ様

    伏線の回収がチャンと出来ていましたでしょうか?面白かった。と言って貰えてとても嬉しいです。ありがとうございます。
    (*'ω'*) アリガトウゴザイマ~ス!

    書き始めた最初は、どうなる事か?何処に向かって行くのか?ゴリ押しで行ってしまえ!とか、思案の連続でした。(笑)(笑)
    バッドエンドから始まり、ハッピーエンド。3部最後はどうしようか?と焦りました。💦💦 ギリギリに、私にも天から閃きが舞い降りて、難を去りました。最終話に相応しく出来たと思っています。
    何とか、完結に至りました。ホッと一息です。(^。^)y-.。o○ 
    第1部~第3部完結まで、応援・コメントを頂き誠にありがとうございました。とても励みになりました。(≧◇≦)
    又、4月半ばぐらいに場繋ぎ的な物を用意しています。そちらも、宜しくおねがいします。又、近況ノートにてお知らせいたします。誠にありがとうございました。
    m(__)m 感謝!感謝!です。

    2022年3月25日 19:59 編集済

  • 8 清算へのコメント

    因果応報ですね。夫の命だと思って躊躇なく引き出していたら、実は自分の命を削っていた。途中で気付いたら即座にやめていたでしょうに……
    次が最終回なのでしょうか?
    良いタイミングで拝読できていることが嬉しいです!

    作者からの返信

    すずめさん、凄い良いタイミングですね。

    なぜ、和夫の替わりに安江が命を落としたのか?
    残された和夫は、そのお金をどうするのでしょうか?

    その答え合わせは、明日の19時に……
    納得と、驚きのラスト!どうぞお楽しみ下さい。

    最終話をお読み頂いた後、2部2章慈愛転換:編7話「停滞する想い」の由香里を訪ねてくる山倉美穂のくだりを読めば、2度、おぉぉ!となるか?ならないかは、あなた次第?
    (≧◇≦) オドロイテ、クダサイ!


    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!です

    2022年3月24日 20:43

  • 7 覚悟の告白へのコメント

    うわぁぁぁ……安江さんにカードのことを話してしまった……!
    和夫さんが死んだら、弟夫婦にお金の半分を渡してくれるとは思えない……:(;゙゚'ω゚'):

    作者からの返信

    安江は、果たして和夫の頼みを聞き入れるのでしょうか?
    和夫の頼る事の出来る人は、残念ながら安江、只一人のみ。
    引き出した、金額は幾らなのか? 金額の行方は?……
     (@_@;)

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!

    2022年3月24日 20:36

  • 6 探偵事務所へのコメント

    自分のせいで弟一家が酷い目に遭っているというのも、すごく辛いでしょうね……
    和夫さんがカードをどう使うのか、気になります!

    作者からの返信

    自分の判断ミスで、多くの人々に迷惑を掛けてしまった。
    そして、弟一家への迷惑は悔やんでも悔やみきれない事でしょう。

    弟一家の現状を知る和夫のとった行動とは?
    どういった手段でカードを使うのか?
    驚きの結末まで、あとわずか……

    お早いペースでお読み下さり、誠にありがとうございます。
    コメントもありがとうございます
    (*´ω`*) 感謝!感謝!です。

    2022年3月23日 18:56

  • 4 覚悟へのコメント

    なんとなく嫌な予感がしますね……この調子では別れなさそうですし。
    カードのこと、この奥さんにだけは知られちゃ不味い気がします。

    作者からの返信

    おはようございます

    ゼルの警告にも関わらず、和夫は安江と別れる事は出来ません。それは30歳という年の差婚ですから、安江の事を愛して疑う事を知らないのでしょう。
    確かに、不穏な空気しか有りませんね。ヤバいです。💦

    (~_~;)カードノコトハ ダレニモ イエナイ! 

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月23日 07:36

  • 2 破滅への道へのコメント

    今度は由香里さんの叔父・和夫さんのお話なのですね。どのように展開していくか、楽しみです!

    作者からの返信

    そもそも由香里が酷い目にあったキッカケは、和夫です。和夫も自殺を図ろうとした訳ですから、それなりに覚悟はしていると思います。
    和夫は誰の為に、いつ、どのようにカードを使うのか? その金額は一体いくらなのか? どうぞお楽しみ下さい。

    コメントも、いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月22日 10:23 編集済

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

    良かったーーー!!。゚(゚´ω`゚)゚。
    本当に辛いことの多くあった人生でしたが、全部報われましたね!
    寿命でお金を引き出すことができるなら、逆もまた然り。目から鱗でした。
    それも、由香里さんが我が子を救いたい気持ちが結実したことで得た収入で。
    本当に良かったです。これならば、孫の成長も見守れますね!
    第2部も面白かったです!

    作者からの返信

    目から鱗。面白かった。と言ってもらえて、とても嬉しいです。ありがとうございま————す。
    (≧◇≦) ニャハハハハッ…!

    由香里には辛い事が多くあった分だけ幸せになってほしいものです。辛いことがあっても、諦める事無く、前を向いて生きていれば、いつかは報われる。という想いで書き上げました。

    1部~2部完結まで応援して下さり、誠にありがとうございます。コメントもありがとうございます。
    3部も佳境に向かっています。この25日に完結予定です。お時間が有りましたら、どうか引き続き、よろしくお願いします。

    3部も予想を裏切る結果が……

    いつもありがとうございます。
    m(__)m 感謝!感謝! ( ^^) _U~~ヒャッハーコンヤモ、ノムゾー!
    Σ(゚Д゚) マタ、ノムノカ?

    2022年3月20日 18:31 編集済

  • 6 更なる決意へのコメント

    我が子が生きるためであれば、自分の命を分ける決意もできますが、いつ寿命が尽きるか分からないというのが恐ろしいですね。
    由香里さんの心境が伝わってきて、胸が苦しいです……

    作者からの返信

    おはようございます。コメントありがとうございます。

    由香里の場合は確実に30年寿命が短かくなってしまった訳ですから、それは怖いですね。例えるなら、死刑囚と同じで、いつ執行されるか、いつ突然死が来るのか、と毎日が不安と恐怖で心を病んでしまいそうです。命を賭けるとは、こういった事になるのではと思います。
    子供の成長を見届ける事無く途中で逝く事を思えば、誰だって感傷的になります。私も書きながら辛くなりました。
    (T_T)


    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!

    2022年3月20日 09:11

  • 8 清算へのコメント

    おおおお!
    この展開は読めませんでした!

    気の毒ではありますが、疫病神のいなくなった和夫はどうするのか?
    結末が楽しみです

    作者からの返信

    おはようございます。 おおおお!と驚いてくれて嬉しいです。
    (#^^#) アリガトウゴザイマス 意外な展開ですね?
    安江は、持ち逃げする気。満々でしたが、残された、和夫はどうするのでしょうか?それは、あっ!と驚く行動を……。

    次話にて最終回!もう一捻り用意してます。
     最終話をお読み後、2部2章慈愛転換:編の7話「停滞する想い」の由香里を訪ねてくる山倉美穂のくだりを読めば、二度、おぉぉ!となるかも?ならないかも?(;^_^A💦

    コメントの返信内容が、被ってしまうのですが、余計な事を言いそうになるので、どうかご容赦の程を……

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!

    2022年3月19日 08:58

  • 8 清算へのコメント


     カードは当人しか使えない……と思っていた先入観を見事に利用してきましたね〜。お見事でした。
     
     安江、ちょっと哀れですが和夫の寿命ではそれ程の額にはならなかったでしょうね。これで返せる額も多くなりました。何より安江にお金を残した場合はちゃんと返したかも微妙ですからねぇ……。
     途中から欲に取り憑かれて払い出ししまくった結果なので自業自得ですが……和夫には少し気の毒ですね。

     でも、この結末じゃないと何処かに後味の悪さが出てしまいますし結末としてはベストだと思います。
    (๑•̀ㅂ•́)و✧


    はてさて、後は結末がどうなるかですが……更新、お待ちしております!

    作者からの返信

    おはようございます。 なぜ、和夫のカードが安江に使えたのか?
    それは、次話にて答え合わせが……(〃艸〃)ムフッ
    安江は、お金を持ち逃げする気でしたが、残念な結果に。これも、次話の表題「因果応報」となっており納得の結末に。

    次話にて最終回!もう一捻り用意してます。
     最終話をお読み後、2部2章慈愛転換:編の7話「停滞する想い」の由香里を訪ねてくる山倉美穂のくだりを読めば、二度、おぉぉ!となるかも?ならないかも?(;^_^A
    最終回に相応しい内容だと思っています。どうぞ、ご期待下さい!

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!

    2022年3月19日 08:50

  • 8 清算へのコメント

    おぉぉぉっ……そういう展開でしたか。
    てっきり安江が持ち逃げするかと思っていました。
    じゃあ、和夫はどうするのでしょう?

    作者からの返信

    おはようございます。 おぉぉぉっ!と驚いてくれて嬉しいです。
    ( *´艸`) ウヒョヒョヒョヒョ
    安江は、持ち逃げする気満々でしたが、大変な事が起きてしまいました。
    残された、和夫はどうするのでしょうか? 

    次話にて最終回!和夫の動向と、安江についての答え合わせと、もう一捻り用意してます。
     最終話をお読み後、2部2章慈愛転換:編の7話「停滞する想い」の由香里を訪ねてくる山倉美穂のくだりを読めば、二度、おぉぉ!となるかも?ならないかも?(;^_^A

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!

    2022年3月19日 08:43

  • 8 清算へのコメント

    おぉぉ!ま……まさか、こんな結末が待っているとは……!!
    驚きました!!
    神様は命に対して平等でしたね。

    作者からの返信

    おはようございます。 おぉぉ!と驚いてくれて嬉しいです。
    (≧◇≦) ニャハハッ
    何故か、安江が和夫の代わりに大変な事になってしまいました。
    それは、例のカードが持つ特性が……。

    次話にて最終回! 安江について答え合わせと、もう一捻り用意してます。
     来週25日 どうぞ、お楽しみ下さい!
    最終話をお読み後、2部2章 慈愛転換:編の7話「停滞する想い」の由香里を訪ねてくる山倉美穂のくだりを読めば、二度、おぉぉ!となるかも? ならないかも? (;^_^A💦


    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月19日 08:38

  • 7 覚悟の告白へのコメント

    信用度合いが凄いですね……。

    次の更新を楽しみに待っております。

    作者からの返信

    そうなんですよ。信用というか、和夫には頼る人はもう居ませんから。
    姪の由香里にでも頼ればいいのですが…時系列でいうと、由香里も当時、ソープで自暴自棄になっていて和夫の言う事は聞かないでしょうし、和夫も姪の由香里がソープに居れば、お互いに会いたくはないでしょう。
    そうなれば、自ずと託す相手は決まってしまいます。仮にも安江は和夫の妻ですし、人の良い和夫は、若い安江が心配なんでしょうね。和夫は安江の本性を知らないんです。

    カードによる、和夫の命の値段は? 一体、どれくらいお金を引き出す事が出来るのか? 今夜、更新予定です。命運が分かれます。

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月18日 12:32

  • 3 幸せと不幸へのコメント

    由香里さんにようやく幸せが……と思ったところで、またも厳しい試練がやってきましたね。
    我が子のこと、もしかすると自分自身のことよりも辛いかもしれません。

    私も自分の子が生後しばらくNICUに入っていたので(ただの低体重で健康体でしたが)、私だけ先に退院して毎日乳を届けに行っていました。
    その時の切ない気持ちを思い出しました……

    作者からの返信

    はい、安堵する間もなく大変な事になってしまいました。
    特に第一子は、余計に辛いですね。(T_T)

    実は我が家の第一子も、生後三日目にチアノーゼが出て田舎の産婦人科から、県南の大きい病院へ搬送されました。なんでも、脳内出血が原因で、宮参りの前まで入院していました。その病院まで片道1、5時間。頭に障害が残れなければ良いが…と妻と泣きながら初乳を持って通ってました。退院してからも3歳まで、チョコチョコ通ってました。脳波を測定するのに中々、寝てくれなくて検査だけで半日掛かった覚えがあります。今は子供は元気でやってます。
    それ故に、この話(慈愛:転換編)は思い入れが深いです。当時を思い出すと切なくなります……


    コメントと応援、いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年3月18日 09:32

  • 9 そしてRe:Startへへのコメント

    これまで不幸の連続だった由香里さん。ゼルとの出会いを機に、少し運命の向きが変わった感じがしますね。
    彼女にはどうか幸せになってほしいです!

    作者からの返信

    由香里はゼルとの邂逅によってRe:Startを切る事になります。
    新たな気持ちを持って、幸せになって欲しいものです。

    次から、由香里の後半戦です。見知らぬ土地で安住を求める由香里。
    その土地から始まる様々な出会い……。

    しかし、由香里の試練はマダ終わらない。
    |д゚) ソット ミマモッテマス 

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年3月17日 13:07

  • 6 焦燥へのコメント

    運命的とも言える出会いですが、ここからまた転落してしまうんでしょうか?
    なんとなく嫌な予感がしますね……

    作者からの返信

    おはようございます。

    暴漢から由香里を救った白馬の王子様的な光太郎。
    このまま何も無ければ、光太郎はPC のソフト開発で一山当てて金持になり、由香里と幸せな人生を送る予定でしたが……。

    前話のチンピラ二人組懲りない人種みたいです。。コヤツ二人がやらかして、 エライ事になりそうです……。
    (ノД`)・゜・。ドウシテ コウナッタ?

    コメントありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年3月16日 07:24

  • 2 崩壊の序曲 へのコメント

    連帯保証人にだけはなっちゃいけないって、よく言いますもんね。

    今回の主人公は、あの『蘭』さんだったんですね。エピソードの繋がりが面白いです。

    作者からの返信

    おはようございます。

    返信が遅くなって、申し訳ありません。

    連帯保証人は私も親から絶対になるな!と言われてました。負債が同等に全額返済を要求されます。
    今回の主人公は、前話に少し出ていた『蘭』です。この話は、1部→2部。
    2部⇔3部。3部⇔1部。と何気に繋がっています。どこかで各主人公がヒョッコリ参戦してます。(笑)

    コメントありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年3月16日 07:19 編集済

  • 7 覚悟の告白へのコメント


     更新お疲れ様です。


     さてさて、いよいよ和夫の話も佳境に入ってきましたが……コメント欄を見る限り安江は誰も信用していないのがまた……。因みに私もです(笑)

     既に脳内で幾つかのパターンが予測されていますが……作品的に人の世の厳しさと優しさが混在しているので難しいです!(笑)


     という訳で……更新ワクワクしながら待ってます!
    (≧∇≦)/

    作者からの返信

    流石、安江!不信任案は、全員で可決!! (笑)
    信用しているのは、夫である和夫只一人というのも残念しかないですね。
    読者の皆さんも、安江の動向を疑っていますね!危ない!危ない!

    次話は銀行でのシーン! 果たして、幾らの金額を手に入れる事が出来るのか?ラスト二話はどちらも急展開!というか、どちらも意外な結果に!
    「~え⤴」になればOK(笑)。「~え⤵」になれば残念!(泣)です。

    (≧◇≦) どうぞお楽しみに~

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月14日 14:03

  • 7 【エピローグ】 後悔へのコメント

    怒涛の転落人生で、熱中して読んでしまいました!
    泰三さんは自業自得としか言いようがないですが、キャバクラのこと、後輩のこと、分岐点はいくつもあったわけで……
    もし何かが一つでも違っていたらこんな結末にはならなかったんじゃないかなと、遣る瀬無い気持ちになりました。
    大金は人を狂わせますね。

    第2部も楽しみです!

    作者からの返信

    1部終了までお付き合いいただき、ありがとうございました。
    <m(__)m>
    泰三は、怒涛の転落人生でしたね。大金を持つと、人は変わってしまうのか?ちゃんと考えれば、生き残る術はいくつか有ったのに残念!という内容のお話でした。

    お金は怖いですね。(@_@;)

    第2部 慈愛:編は少し長いです。辛い話が続きます。読んでると、鬱になるかも知れません。(^_^;)💧
    そのかわり最終話で、でんぐり返し。ならぬ、どんでん返し!が待っています。どうか、お楽しみ下さい。

    あぁ、そうだ。Σ(゚Д゚)! 母の田舎が鳥取なんですが、鳥取の田舎でも会話の語尾が「~だがや」って言ってました。従妹は使ってませんでしたけど。
    (笑)岡山は語尾が「~じゃぁ、じゃぁ」は普通に言います。「~じゃけん」は(~だから)という意味です。(笑)

    コメントありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月13日 18:28

  • 4 弁済へのコメント

    80年代のお話だったんですね。
    電話ボックスの緑の電話は今も稀に残っていますが、赤電話は見たことありませんでした。

    寿命と引き換えにお金を引き出せる……
    まずバレる前に返済できるかということもハラハラしますが、何かマズいことが起こりそうな予感がします……!

    作者からの返信

    この80’年代には、少し思い入れがあります。携帯電話も無い時代で、赤電話が主流でしたね。ピンクの電話(お笑い芸人じゃない方の電話)も飲食店に有ったような気が?……(笑)

    泰三は、マズい事が起こりそうです。
    彼は、やらかして、エライ事になります。(T_T)💧


    コメントありがとうございます。
    (*´ω`*)

    2022年3月13日 17:57

  • 7 覚悟の告白へのコメント

    うーん、ちゃんとお金を届けてくれるとは思えないですね。
    他に頼れる人がいないのて仕方がないのですが、神様の忠告を無視してしまっていますね>.<

    作者からの返信

    和夫は、己の覚悟と不思議なカードについての事を安江に告白しました。果たして、和夫の命の値段は一体いくらなのか?……。 そのお金の行き先はどこに行くのか?……。

    もう残すところ、後二話。展開に目が離せなくなります。
    次話のコメントに貴女はきっとこう言うだろう?
    「え~なんでなん?⤴」と!
    こちらで、「え~どうして?」という方言です。(笑)
    (≧◇≦)(言わないですよね?……言ってほしいなぁ)(笑)

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月13日 09:42 編集済

  • 2 誘惑へのコメント

    あらすじから面白そうな設定ですね!

    自殺までしようとしていた泰三さん。
    このキャバクラのハマり方はヤバいですね……

    続きも楽しみに読み進めていきますね!

    作者からの返信

    こちらに、おいで下さり。ありがとうございます。
    設定が面白そう!と言ってもらえて、とても嬉しいです。

    飲み屋のお姉ちゃんが可愛ければ、ハマると思います。私も以前昔に……オッと危ない(T_T)


    拙い内容で、読んでいると鬱になりそうな内容ばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。
    話のオチは、表題通り。1部はバットエンド。2部の最終話には、サプライズが待っています。3部は、はたして?

    コメントもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月13日 09:59

  • 10 【エピローグ】 そして未来へへのコメント

     まさか寿命を伸ばす方にも使うことができるとは!
     そして由香里たちが慈愛の心をもって生きていたからこそなしえた奇跡なのだと思うと、感動もひとしおですね。
     実写ドラマ化に期待です!

    作者からの返信

    感動もひとしお。実写ドラマ化に期待!と言って貰えて、とても嬉しいです。
    ありがとうございます。
    (≧◇≦) ニャハハハハッ……
    もしも、実写ドラマにでもなろうものなら、素っ裸になって自宅の庭で、でんぐり返しでもするかも知れません。(笑)
    (嘘です。多分しません……)💦💦
    でんぐり返しならぬ、どんでん返しに喜んで頂いて、ホッとしています。長く辛い話でしたので、最後まで読んで頂いた方には、サプライズになったと思います。
    「生きる!」とは、まともに考えたら難しいですね。
    もしかしたら、次話第3部「自己犠牲:編」にヒントが隠されているかも知れません。

    1部~2部完結まで、応援していただき、誠にありがとうございます。
    コメントもありがとうございます。
    <m(__)m> 感謝!感謝!

    2022年3月12日 18:24

  • 7 覚悟の告白へのコメント

    うわ~っ……そこまで安江を信用しちゃっていいのかしら…
    そこまで信用してしまうなんて…
    でも一緒に死のうとしてくれた人だから信用しちゃうのかな…

    作者からの返信

    30歳も年が違う年の差婚ですから、和夫にとって安江は大事な人なんでしょう。
    どこまでも疑う事を知らない和夫は、ある意味幸せなのかも知れません?
    山で心中しようと思っていたから、余計に愛しいのかも知れませんね。想いを託す相手は。やはり妻の安江しかいないのか?……。

    ( *´艸`) クチガ ウズウズ シテシマウ!

    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月11日 22:16 編集済

  • 7 覚悟の告白へのコメント

    何か嫌な予感。
    後を託す相手が……

    作者からの返信

    そうなんですよ~託す相手は、妻である安江ただ一人!
    和夫は安江の事を信じ、愛しているから託したのでしょう。
    覚悟を決める和夫!
    Σ(゚Д゚)! ハッ! イヤナ ヨカンガ!
    後、もう二話なので、言いたくても、言えない……

    次話は、急展開が待ち受けています。
    どうか、お楽しみください。
    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月11日 20:37 編集済

  • 6 探偵事務所へのコメント


     更新、お疲れ様です。


     ここで由香里の両親の安否も判明してきましたね……。東北、しかもダム工事は過酷な環境。それでも生きていたのは良かったんですが……やはり精神的には辛い状態なのでしょうね。

     和夫の後悔を払拭する為のソウルカードですが、やはり安江が何かやらかす気がしてなりません。この先、どうなるのか……非常に気になります!

    作者からの返信

    由香里の両親の所在が分かって、ホッと一安心ですが、やはり当人達にとってはとても辛い状態なのだと思います。
    東北のダム工事とは、高額な日当は得られるでしょうが、過酷で体力勝負なイメージしか沸いて来ませんね。
    現在では、ハイテクな機械で安全、安心らしいですが……

    安江の動向が気になりますね。
    残り三話。はてさて、どうなる事やら?……
    運命の歯車は、止まる気配も無いようです。


    いつもありがとうございます。
    (*´ω`*)感謝!感謝!

    2022年3月7日 09:36 編集済

  • 6 探偵事務所へのコメント

    ここも、繋がっていたんですね…
    どんどん繋がっていくのがすごいです。続きが楽しみです♪

    作者からの返信

    はい、繋がりましたね。

    この話は、各話は独立していますが、各話の主人公は何処かで、別話の主人公と何気に接触してます。繋がってます。
    更に時系列でいえば、各話は同時進行だと思って下さい。最初に亡くなるのは勿論、金井ですが、由香里は長生きして生活をエンジョイしてます。
    和夫は一体どうなるのか?……


    いつもありがとうございます
    (*´ω`*) 感謝!感謝!

    2022年3月5日 09:03 編集済

  • 6 探偵事務所へのコメント

    和夫さん、自分のしたことがどれほどのことだったのか、
    ここまで現実を突きつけられなきゃわからなかったとは……
    これからどうするのか、先が気になります。

    作者からの返信

    和夫は、それはもう後悔の嵐ですよ。(T_T)💧

    借金での罪の償いが出来ないから、山奥で心中を決意した訳ですから……
    それが、自殺を止められて不思議なカードを手に入れたからには、贖罪をしなければ、と思うのかも知れませんね?
    (* ´艸`)コレイジョハ ネタバレニ ナッテシマウ


    いつも応援とコメントありがとうございます
    (*´ω`*) 感謝!感謝!です

    2022年3月5日 08:59 編集済