中身がおっさんだと思っていたネトゲの相棒が、クラスにいる意中の女の子だった

作者 ゆで魂

変な名前のネトゲの相棒、その正体は……。

  • ★★★ Excellent!!!

ネットゲームが趣味の高校生の加瀬サトル。同級生の伏見エリナに好意を持つもなかなか話しかけることはできず、ネトゲの相棒である自称おっさんの変態ライダーとダラダラチャットをしながらゲームの攻略に励んでばかり。しかし、ある日変態ライダーのアドバイスを参考にしてエリナに話しかけたところ思わず話が弾んでいって……。

タイトルでわかる通りサトルの相棒である変態ライダーはエリナなわけだが、それを知るのは読者ばかり。互いの正体を知らないサトルとエリナは、相手が意中の子だと知らず恋愛相談をしてしまったり、自分の話だと気づかず妙に的確なアドバイスをしてしまう二人の様子が楽しい。

普段のエリナはクラス内では真面目で大人しい女の子といった感じなのだが、ときどき何ともいえない奇行を見せたりと合間合間で思わぬ一面を見せてくれるのが非常に魅力的。しかしやたら妙なテンションで顔文字も多用し時にはウザったさすら感じる変態ライダーの発言の一つ一つが、おっさんではなくて女子高生の発言だと思って読むとどれも非常に可愛らしく思えて来るから不思議なものだ。


(「インターネットの向こう側」4選/文=柿崎 憲)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

カクヨム運営公式さんの他のおすすめレビュー 609