改・戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。

作者 横蛍

一読の価値在り

  • ★★★ Excellent!!!

タイトルと視点変更が多くて避けていたけど、読み続けた結果はまりました。

主人公たちが投げた石による波紋で歴史が動く。歴史上あったイベントが消失し、IFの歴史が始まる。

ゲームでカス能力にされ、二次小説でもカス扱いされるキャラが活躍し、優秀なキャラは優秀なところを魅せてくれるところが妙味。

未来の価値観に犯された国と過去(当時)の価値観のすれ違いで戦争を回避したりするので、IKUSAが見たい人には物足りないかも?

超記憶力&超技術を持つひとりの人物が活躍するのではなく、宇宙船という超科学&主人公以上の能力が有るアンドロイド100人の物量で殴るIF歴史小説。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー