貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士

作者 道造

7,528

2,610人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトル詐欺とも言える剛健な世界観。
貞操帯を常用している読者方としては、着用中人体は本能的に勃起を拒み
性的に興奮しても勃起ではなく太もも等の感覚が敏感になるのは周知の事実だと思いますが
明らかなファンタジーはその点くらい。
作者様の力量の高さが垣間見える名作です。

★★★ Excellent!!!

初っ端からチンコ痛いねんとか強烈なワードが飛び出てくるけど、読者にもチンコ痛いねん卿とかチンコ◯◯いねん卿(ネタバレ防止の自主規制)とかイジられる主人公ではあるけれど!

物語としてめっちゃ面白いやで。

ふざけた下ネタかと思いきや泣かせにきたり感動させにきたりする作者さん、現在ミステリ要素で楽しませてくれてます。

自作品でイチモツを表現の限界としていたワタシにためらい無くチンコと書かせる恐ろしい作品ではあるけれど!

下ネタNGなんですっていう潔癖な人で無ければ楽しめる作品やで。

ちなみに何でこんな口調(文章?)かというと、この作品のコメント返信欄見たらわかるやで。

★★★ Excellent!!!

主人公がいるせ世界はタイトルのまんまの世界。その中で前世から価値観を持ったまま生まれた主人公のお話。異世界であり、主人公がとっても強いのもあり戦闘場面の描写は今のところ少ないし、簡潔。だがそれよりも目を引くのは心理描写の多さ。主人公に限らず主要人物にモブにすらも心理描写が有り、誰が何のために何をしたのかがとても分かりやすい。そのため、主人公が覚悟を決めるシーンでは情景描写も加わって素晴らしいの一言。タイトルだけを見て食わず嫌いせずにまずは第一章だけでも読んで欲しい。おそらく第一章を読み終わった後には第二章が読みたくなっているはずだ。

★★★ Excellent!!!

作品の冒頭は良くある所謂下ネタに突っ走った作品かと思っていたけど、そんなことはなかった。気づけば1日で最新話まで完走。
前世の記憶はありつつも、現世の生き様に苛まれ葛藤しながら戦場に立ち、戦果を上げていく。主人公の言動には確かに裏付けされたものがあるのだな、と納得しながら読み進めることができました。

時には周囲の女性陣が暴走しギャグテイストになれど、一度戦となれば修羅の如く戦い誉れに生き抜く様はとても熱い展開。
是非是非1章まで読み進めることをお勧めします。

★★★ Excellent!!!

頭悪いテンプレ物かと思いきゃ
話が進むほどに面白くなっていく。
キャラ毎に個性が出せているのも良い。

描写も良いのですが、その話の本人視点と客観的な視点が入り混じっている所があり、違和感が出て読んでる途中で引っかかる事がある。
例えば58話
>遊牧民の知識が足らぬ。
>彼女達の文化など、リーゼンロッテ女王が知るわけもなかった

〜足らぬ、までは女王視点ですがその後に続く文の視点が異なる。

些細なことではありますが、全体としてはかなりの良作だと思います。
更新が待ち遠しいです。

★★★ Excellent!!!

タイトルからは有象無象のなろう系ハーレムかと思ったがその実、非常に硬派な西洋騎士道物語!
卑下された者が徐々に脚光を浴びていく王道展開で地の文も読みやすく、
一話毎の構成もしっかりしており中弛みなく読めた。

悪い点を上げるならば面白過ぎて、現在の話数では物足りないところ。

★★★ Excellent!!!

愛されるが故に主人公ほったらかしで話が進んでいく物語。ただ主人公にしてみればたまったもんではないのが現状。生まれる国が違えばと考えてしまう始末。
勿論、主人公が好きな方々のアプローチは多いけど良い方向に向かうものが少なくて。
主人公に感情移入してしまう場面が多く、魅力的な作品だと思います。
私的には主人公の初めては婚約者に渡って欲しいと願うばかりです。

★★★ Excellent!!!

最序盤だからか登場人物も多いわけでもないし、戦場描写と領地運営もお金と人数が印象的で あっさりライトなテイスト

登場人物が個性的で、心証描写が巧み。一気に引き込まれました。

地元駅に着いて家とは反対方向に歩いてたら、変わった雑貨屋を発見して好奇心で入ってみたら掘り出し物 見つけた感があるラノベ

★★★ Excellent!!!

貞操逆転系って主人公が転生者でも、なぜか順応してなよなよする話が割と多いので、男らしく生きてる主人公には好感を得ました。
それでもって最強、ハーレム、カタルシス要素もあり、ヘイトも特にきつくないので読みやすいです。
ただ今後は戦記色ならびに死生観に関わる展開が出てくる場合があるので、よく言えば緊張感のある、悪く言えば鬱展開があるかもしれません。
まぁこれからに期待してます。

★★★ Excellent!!!

世界観はタイトルまんまで、設定に関しても作者様がおっしゃる通りおバカなものではありますが、なにより一人一人のキャラクター達が確かな個性と人間臭さを持っているために、語られる世界が非常に生き生きと映ります。

また、シリアスとコメディがバランスよく織り交ぜられており、やめ時を見失うほどテンポ良く読めてしまいます。

さらには恵まれた体格と英才教育のおかげで世界から見ても恐らく強者に位置するほどの実力を主人公が持っていますが、それは神から与えられたチートなどではないことから、その強さを主人公のキャラクター性の一部として飲み込みやすくなっています。

これらの要素から、所謂無双物の側面を持ちつつも、その手のジャンルを苦手とする人でも読みやすくなっている、とても面白い小説であると思います。

★★★ Excellent!!!

良くあるチートコメディかと思い忌避していたのですがレビューをみて恐る恐る拝読しました。

感想は良い塩梅の良作だと思います。
キャラの軸がぶれておらず、それぞれのキャラの行動に納得が出来るのは素晴らしいことだと思います。

是非ともこのまま完走する事を期待して☆をつけさせてもらいました。

★★★ Excellent!!!

鈍感主人公あり。
チョロインあり。
チート的な強さあり。(キン肉マンみたいに「超人」って言葉が普通に出てきます)

でもそんなの大して関係ねえ!
この作品が特別なのは、骨組みがしっかりしているからです。
世界観じゃないです。設定はむしろガバガバで、男女逆転しているようなしていないような感じです。
けど、話の流れが緻密なんです。

目次を見てください。
「第二王女ヴァリエール初陣編」とか書いてあるでしょう。
これ適当に区切ってるわけじゃありません。
この区切りの中で数回、笑いと感動の波を作りつつ、最後に最大の満足感と期待感を与えるように計算されています。
しかも、ここで達成されたことが次以降に絶対不可欠な土台として利いてきて作品全体を構成しているのです。

こんなの商業作品でもほんの一握りしかできてないことですよ。
「伏線がすごい」と言われる作品の多くは、初期設定の一部や前半のちょっとしたエピソードが最後に繋がっているだけです。
でもこの作品は「初陣編」が次に繋がり、またその二つがさらに次に繋がってきます。

戦術だけじゃなくて戦略もできてる、各話脚本だけじゃなくシリーズ構成も練られてる、そんな熱血アホ感動ストイック大河ストーリーなんです。

アホとか言っちゃいましたけど、キャラ付けは単純じゃないし、中学程度の世界史知識が前提ですから、意外と知的な小説でもあります。
アタマ空っぽにして楽しむというよりは、週末に元気をもらう感じの読み方がオススメです。
とはいえ、途中で読むのを止めることなんて不可能なんですけどね!

★★★ Excellent!!!

男女の役割逆転、貞操観念逆転の作品は多々ありますが、大抵はその発想だけの一発ネタ。
話は尻すぼみで、つまらないものばかりですが、この作品は違います。
とぼけたキャラ達でありながらも、畳み掛けるような熱い物語。
アホらしさを感じさせる世界観にも関わらず、惹きつけられる筆力。
硬軟入り混じった飽きさせない構成。
もう、続きが気になって仕方ありません。
素晴らしい作品です。
惜しむらくは、男女逆転の世界観ゆえぶった斬られる敵が全て女性のため、ビジュアル化が陰惨になり、難しい点でしょうか。
どれだけ人気が出てもアニメ化は無理だろうなぁ。

★★★ Excellent!!!

タイトル通りの貞操観念が逆転した世界に領民僅か300人の田舎貴族の長男に転生した筋肉モリモリマッチョマンの主人公。
紅顔の美少年が好まれる価値観をもつ国で、しかも筋骨隆々の男性騎士ということもあり醜男と蔑まれながらも英雄として正しくその力を振るい活躍する。
貞操観念の違い故のすれ違いや勘違い、前世持ちの主人公の苦悩(主に性的な部分で)があり、そこがとてつもなく面白い。
書籍化に期待。