貞操逆転世界の童貞辺境領主騎士【書籍発売中】

作者 道造

13,850

4,773人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

訳:(異世界転生ものの小説ではなくて、各キャラクターの群像劇として読んでます。最高に面白いです。各キャラクターが活き活きとしており、特にヴァリエール殿下の描写がすごく良く出来ていると思います。書籍のヴァリエール殿下のイラストも最高でした。応援してますんで頑張ってください。)

★★★ Excellent!!!

アタマおかしい事を素面でやってるとこ。
これの何が良い点なのかと言えば、読み手側の常識とこの作品の常識との差が際立つから、読み手側も異世界を感じやすい。それに加えて丁寧な文章のせいで、「オイオイ作者も素面じゃねぇか。ガンギまりじゃん」と思えるところもポイント。
他の良い点はせひ読んで探してほしい。

★★★ Excellent!!!

 なんだふざけたこのふざけたタイトルは!って思ったそこのあなた
この作品ほどいい意味でタイトル詐欺な作品はそうは無いので是非読んで欲しい 
所々でふざけつつも読めば読むほど引き込まれる世界観 読みやすい文章 素晴らしいストーリー 最近のラノベだと頭一つ抜けた作品だと思うので是非読んで欲しい 
タイトル頭悪いけど

★★★ Excellent!!!

出だしは最低な言葉ですがギャグパートなんで赦してください。

そしてギャグパートで切ったらアカン作品です。

ギャグパートは下ネタ全開ですがシリアスパートはガチでシリアスです。
感動します。

ギャグパートとシリアスパートを見て
作者の引き出しの多さが心地良いです。

★★★ Excellent!!!

ここまでぶっ飛んだ物語は他にない。そう断言できるほどのクオリティ。精緻な文章に加え、くどくないユーモア。シリアスな場面はシリアスに、笑うべき場面は笑わせに。それが徹底されていてグダることのない場面展開。よく練られたストーリーは純粋に面白く、1度読み始めてしまえば続きを読みたい気持ちが抑えられなくなることだろう。そしてこの作品のなによりの魅力は、群を抜いて光り輝く圧倒的変態性だ。貞操逆転系にありがちな『無闇なエロ要素の多用』をすることのない作者の姿勢に尊敬の念を禁じ得ない。丁寧に描写された『"正しく変態"なキャラクター達』は、もはや狂気を感じさせるほどに愛おしく、見ていてとても心地よい。




変態とは無意味に安売りされたエロスではない。

しっかりとした背景があってこそ、真に変態なのである。




そのことを正しく教えてくれるこの物語は、もはや聖書だ。
まず間違いなく読んだ者の世界観、価値観を変え、より良い人生を生きて行くための道標となってくれるだろう。

★★★ Excellent!!!

読み始めたきっかけは、書籍化に際してのキャラデザのツイートを見て「うお……デッカ……」となり、こんなにでっけえ女ばかり出てくる小説って一体なんなんだと思っての事でした。
最初こそあまりの馬鹿馬鹿しい内容に辟易する事もありましたが、読みやすいのでついつい読み進めていくうちに、それすらも魅力の一つとして感じている(実際にそうなのですが)自分がいました。
そしてとうとう、冷めた目で見ていたはずの物語に対して手に汗を握り、先程までは感動の涙すら流していました。
寝る前に少し読みたかっただけなのに、既に空は明るく、鳥と蝉が鳴いています。解せぬ。
ともかく、この物語はとある男のしょうもない独白から始まり、様々なしょうもない人々の『アホくさ』としか言いようがない思惑をクソ真面目に描きつつも、己の生まれながらにしての地位や築き上げてきた名誉、あるいは他者に対してのどうしようもない憎しみや限りない愛情もまた大真面目に語る、アンバランスのように思えてバランスがきっちり取れている名作です。
今回どうしてもこの思いを伝えたくてレビューを書きましたが、実はマルティナ覚醒編までしか読んでいないので、これからどうなるか楽しみです。
長々と書きましたが、最後にこれだけは言わせてください。
睡眠時間返せ。

★★★ Excellent!!!

異世界での英雄譚としてとても面白くかつ文章も丁寧で読んでいて引き込まれます。
そして重い話の合間にちょこちょこ挟まるキャラクターのおバカな話のギャップが最高です。
キャラクターが立っておりこれほど面白い作品はそうそうないと思います!

★★★ Excellent!!!

「チンコ痛いねん」というセリフからから始まるコメディものかと思ったら、各陣営が入り交じる政治闘争でにやりとし、血生臭さい戦闘シーンで心が踊り、主人公の人情味溢れる行動に泣く、正統なストーリー展開。コメディとシリアスのバランスがよく読んでいて飽きが来ない。登場人物たちの性格、心の内面、性癖が丁寧に描写されていて男女逆転ものだということを忘れるほどストーリーの展開に違和感がない。場面を盛り上げる文書も素晴らしく、ところどころに挟まれる小ネタにクスっと来る。読めば読むほど登場人物たちを好きになる名作です。ぜひアニメ化してほしい戦記物。

★★★ Excellent!!!

以前はタイトルだけ見て回れ右していた者です。
たまたま一読してみようかと思ったのが運の尽き?
睡眠時間を削って一気読みするだけでなく、
何度も読み返しています。
史実の元ネタの知識があれば一層面白く感じられるのかもしれませんが、
西洋史は学校で習った程度の私ですら魅了される世界観。
一癖も二癖もある憎めないキャラクターが織りなす群像劇。
どちらも必見です!
是非、貴方もご一読ください!

★★★ Excellent!!!

「チンコ痛い」から始まり、ギャグ路線かと思ったら大真面目な戦記物で、でも、出てくる奴らはチンコに興味深々の馬鹿ばっかりで好き勝手に暴れまわって、でも、それぞれが群雄割拠の戦国を生き抜こうとしている。

唯一の心のオアシスがヴァリ様。馬鹿達に振り回されて胃痛に悩む様子に、イケナイ性癖が芽生えそうです…

★★★ Excellent!!!

主人公が男前・・・貞操観念逆転世界でだけど。
登場人物の人生観が意外に硬派・・・貞操観念逆転世界でだけど。

出だしが下世話から始まってそういう話なのかと思ったら、物語自体はどっしりと作られていて読みごたえがある。
貞操観念逆転世界というおふざけネタに本当に真摯に向き合って作られたことが感じられる作品。

★★★ Excellent!!!

タイトルを見ただけだと、エロいハーレム物を想像するだろう。
確かにタイトル通り、男が極端に少ない世界で主人公は童貞である。

だが、その中身は熱い信念で行動する男女の戦記物という所だろうか。

登場人物が皆、突き抜けた性格でイカれており。
背景にはドラマがあり、信念がある。
そのため、味方だろうか敵だろうか感情移入してのめり込んでしまうだろう。

単純な正義と悪の構図に飽き飽きしている方は是非読んで欲しい作品。

★★★ Excellent!!!

ちんこ痛いねん

この作品をタイトル詐欺と感じる人はきっと頭対魔忍だと思われる。
真実、性差逆転世界のお話である。
ただしジャンルが異世界ファンタジーなのはジャンル詐欺(笑)であろう。
正確なジャンルはヒューマンドラマであり、仮想戦記(歴史)が妥当。
最初の数話が世界観の説明と言えるものになっていて、創作物の禁じ手である同じ場所での別視点をやっているが、それはこの場所だけなので安心してもらいたい。

乳揉むぞ

唯一の難点はメスガキとか言う男尊女卑の極みみたいな言葉が度々でてくることか。
……え? それ以前に登場人物みんな頭おかしいチンパンジーだろうって?

ちんこ痛いねん

★★★ Excellent!!!

1話目からシモの話でしばらく敬遠してましたが、読んでいくとハマりました。
最初は、男女逆転しただけの無双してモテすぎてツラいわーって話かと思いましたが、不特定多数にはむしろ避けられ、寄ってくる異性は性格がブッ飛んでいる…
おまけに主人公が猪突猛進の脳筋タイプでこちらも思考の予想がつかない!
シモの話は、シリアス展開までのつなぎですので敬遠している方も読み進めてほしいと思います。
続きが楽しみです。

★★★ Excellent!!!


貴方は自身が笑われたならばどうするだろう。

ファウスト・フォン・ポリドロ。彼は領主であり騎士だった。
掲げるは誇りと誉れ。母を、祖先を、領民を、土地を、一身に背負う。

領民たかだか300人の辺境領主騎士。
されど、笑われたならば、侮辱されたならば、ましてや踏みにじられたならば。

「お前今、笑ったか?」

立ち上がれ憤怒の騎士よ! 見せてやれ暴力を! その生き様を!
この童貞、格好良すぎる。