なえみやねこねこ大騒動! 〜マタタビ人間ってどういうこと!?〜

作者 雨蕗空何(あまぶき・くうか)

94

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

またたびと人間のクォーターの主人公キウイ君は、毎回毎回いろんな猫に目を付けられてしまい、波乱万丈な人生を送ることになります。

ツッコミが光る母ちゃんと一緒に、猫のスズとキウイ君はこのピンチを乗り越えられるのか!

と、毎回突拍子もない方法で問題を解決していくサクサク読める物語です。

猫好きで、ほんわかした雰囲気のバトルが好きな方は読んでみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!

敢えて俗っぽい表現で本作を喩えるなら、これだと思う言葉がある。
『読む抗うつ剤』
恐らく元は「すっげーくだらなくて悩みとかどうでもよくなるバカバカしい動画」とかのタグだったと思う。

ならば「なえみやねこねこ大騒動!~マタタビ人間ってどういうこと!?~」がすっげーくだらないかと言えば、ある意味イエス。またある意味では、ノーである。

とりあえず頭を空にして軽い気持ちで読み始めていただきたい。
そうすればわかるだろう。マタタビ人間がいかに猫好きにとってクッソ羨ましい能力の持ち主なのか。
そして最後まで読めばわかるだろう。主人公キウイくんは単にマタタビの能力で猫たちに好かれるのではなく、彼自身のマリアナ海溝ばりの深い優しさと包容力ゆえに色んな人から愛されるのだ。

愛ってなんだ? 受け入れることさ。それがどんなカオスであろうとも。

正直な話、マタタビ人間とかねこみみ人間とかいぬみみ人間とかちょっと何言ってるのかわからないし、そういう意味ではすっげーくだらない。
基本変な人しかいないのでほぼ唯一の常識人たるキウイくんは終始ツッコミっぱなしである。朗読したら喉痛くなりそうだし、しかもツッコむポイントがいちいちシュールだったりして、気づいたら声を出してゲラゲラ笑っている。
よくわかんない流れで地球が滅びかけたり、なんかもう勢いとカオスでそれを止めたりする、秀逸なギャグコメディだ。ねこはせかいをすくう。

けれど時にやたらハッとさせる鋭い言葉が紛れ込んでいる。お陰でギャグ小説を読みながら感涙するというわけのわからない経験をさせられた。
もちろん悲しい涙じゃない。分類するなら嬉し涙だ。なんで嬉しくて泣いたのかって、……それはぜひ本編でご確認いただいたほうがいいと思うんだなあ。


とにかく言えるのは、本作は読むことによって精神的にも肉体的にもデトックス効果のある非常に実用的な作品です… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

小説でコメディーを書くことがどれほど難しいか。
しかも、ナンセンスにはっちゃけて。
世界観がとてもシュール。

結果、腹を抱えて笑うしかない。

だって、このヒロイン。
すげぇ可愛いのに、毛玉吐くんだぜ?(笑)

それなのにバトルして、友情を確認しながら
吐いて、引っ掻き回して、最終的に純愛ピュアピュアなんだから
もう最高でしょう?


個人的には、お母様が本当に良い味を出しています。

★★★ Excellent!!!

全ネコから愛されるマタタビ人間――なんて羨まし過ぎる主人公キウイくんと、魅惑のマタタビを狙い集まった擬人化ネコたちのギャグバトル小説です。

ギャグですが、世界各地のネコとその生態をうまく使った技・戦略が輝いています。それによって登場人物たちの個性も際立ち、ひとりひとりの姿が目に浮かぶようです。
私はエノコローさんが好きです。ぜひ彼の怪しいねこじゃらし使いに注目してみてください。

ラブあり、ほのぼのあり、深い話もありと盛りだくさんですが、私は本作の楽しみ方は頭をからっぽにして、笑う!これに尽きると思います。
軽快爽快!生き生きとしたネコと人の喜劇をお楽しみください。

★★★ Excellent!!!

心の中が笑いと猫まみれになる一作です。
あらすじは、戦いの中でライバルと分かり合い共に強くなっていく王道と、言っていいのでしょうか?
テンポ良くて一話も短く、そのくせストーリーもあって、登場キャラもふざけたほどに個性的です。
気軽にくすくす楽しめますが、突発的に吹き出さないように注意してお読みください。

★★★ Excellent!!!

主人公の祖父はマタタビと結婚し、主人公はマタタビの遺伝子を四分の一受け継ぐマタタビ人間である。

まったく意味が分からない!

だがそんな読者の事情などお構い無しに、本編はとにかく猫に好かれる主人公の元に猫妖怪が現れまくる。
彼らの事情は様々だが、概ね主人公のマタタビテイストを独占せんと目論む輩たちだ。

キャラクター勢も個性的で、彼らの自己主張の勢いの奔流に読者は呑み込まれること受け合いである。
気軽に本文の不条理にツッコみながらダラダラと読む作品としてイチオシ出来る。

★★★ Excellent!!!

あらすじにある「マタタビ遺伝子を持つマタタビ人間」から意味不明すぎるのですが、本文も意味不明すぎて、めっちゃ笑えます。

電車やバスの中で読まない事をお勧めします。
画面の前で笑ってしまう可能性があるからです。
いやむしろ真顔では読めないと思います。

猫の特徴や習性を活かした戦闘も奇抜すぎて度肝を抜かされること間違いなしです。

あと、主人公のボケとつっこみに毎回笑わされます。

いろいろ書きましたが、文章も読みやすく、とにかく面白いです♪

ギャグが好きな人、気分転換に笑いたい人、猫好きな人には、めっちゃお勧めです♪