東京メイズ・ウォーカーズ! ~黎明期のメイズ受託業者達~

作者 金時草

伏線?それとも…

  • ★★ Very Good!!

一人称視点で主人公の思考を書いているように見えて、書かれていない部分も多いので、それが明かされる時が楽しみです。
ダンジョンによっておこるトラブルを事前に知っていたが対応をしなかったため、多くの人が亡くなった事に対しての主人公の感情や考えが一切ない点は物足りないというより、作者がわざと書いていないんでしょうね。
鈍感設定で、ヤキモチを焼くといった言葉を理解できないなど無理矢理すぎるところがあるので主人公は結構怪しいですね。
もしかしたら、難聴キャラみたいな伏線かも…

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

【簡単なあらすじ】
ジャンル:現代ファンタジー
高校最後の思い出にと親友と3人で行った先のキャンプで、主人公の親友が行方不明となった。親友の失踪から8年後。世間は突如出現したメイズや感染症の影響など… 続きを読む