無能王太子の日々徒然

作者 こうしゅう

主人公かっこいい

  • ★★★ Excellent!!!

私が言わなくても他の皆さんが言及してくれている。

主人公が"かっこいい"。

強いだけではない。
優しいだけでもない。
残酷に徹することも出来る。
間違えることもある。間違えて、謙虚にそれを反省することもできる。
武力も権力も経済力も魅力も全てを手に入れたのに、より強く、より良くあろうとしてもがいている。
無能な王太子の役を演じたまま。
恩人(祖父)の為に。弟の為に。国王、王妃のために。つまり国のために。
自分が大切にしたいと思うもののために。

…ため"だけに"、なところはあるけれど…
分を弁えて、冷静にそれを"自覚"出来ているところがまた良い。
マキャベッリあたりが読んだら「You! めっちゃ名君じゃーん!?」とか言って褒め称えそう。

うーん、、。名作だ。と、思う。
皆さんはどうだろう?
私は今、この作品の更新が最も楽しみでならない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@golgo31さんの他のおすすめレビュー 51