ロボットアニメの悪逆ライバルに転生したのだが、俺はそこまで頭がよくない

作者 藤井機斎 WizardFujii

アニメの悪役転生! だけれど俺は魔王なんて望んでない

  • ★★★ Excellent!!!

 とあるブラック企業に勤める社畜が、ふと目覚めると、そこはロボットアニメ「銀光の勇者シルヴァリオ・エイジ」の世界だった! 物語の悪役で銀河帝国に反旗を翻す魔王リベルとして転生した彼だが、大問題なのは天才的な頭脳で人々を翻弄した原作キャラと違い、彼はそこまで頭がよくなかったこと!

 アニメの主人公エイジ・ムラマサに討たれる結末を回避するため、魔王にはならないと誓ったリベルだが、メイドの機械人形・唯桜の強引な誘導によって否応なしに反体制の象徴に祭り上げられてしまう!

 すぐに弱音を吐くリベルですが、頭が悪い代わりに生まれつき備わった天性の戦闘センスと、人型兵器キャバリーの操縦センスでピンチをくぐり抜けていくバトルが痛快。けれども自分の力に本人だけは無自覚で、機体の性能が良いだけだと勘違いしたままというギャップが愉快です。

 圧倒的戦果を積み上げ、政府軍に「魔王」として恐れられていくも、リベルが望むのは銀河の覇権よりも平凡な日常。果たしてリベルはエイジの戦いから、そして唯桜の計画から逃れられるのか。次回の放送に乞うご期待!


(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=愛咲優詩)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

カクヨム運営公式さんの他のおすすめレビュー 850