無言と化物

作者 夢月七海

化物の誕生を一席

  • ★★★ Excellent!!!

気に食わない相手に絡んでいく男の子を虐める主人公たち。その彼らに話される怪談の怖いこと。語りが上手いので引きこまれました。
その後の不気味さも味です。はっきりしたことはまるで分かっていないのに、だからこそ恐怖をかきたてられました。

信ずる者は祟られる。これを読めば、あなたの後ろにも……。

こんなキャッチコピーがあったら信じてしまいそうになりました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

黒中光さんの他のおすすめレビュー 268