ビッチなはずの幼馴染が純愛厨の俺と一夜を共にしてからヤケにウブ可愛い。

作者 もちづき

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 終わらない物語。へのコメント

    完結お疲れ様でした。夢乃の諦めない姿がものすごく心に来ました。

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    2020年11月13日 11:12

  • 第13話 恥ずかしいんだもん。へのコメント

    めちゃくちゃ可愛いな幼馴染!
    (*´-Д-)ハァ=3
    おらもタイムスリップしたらあの頃の自分をぶん殴りたい( つω;)クスン

    作者からの返信

    幼馴染は可愛い!

    2020年11月8日 05:37

  • 第10話 もしかしてエッチなやつ~?へのコメント

    コンファミパースーじゃ無かった!

    作者からの返信

    ヨンロクでしたw

    2020年11月8日 05:37

  • 第5話 だってわたし、あんたのこと……へのコメント

    順序が逆になっちゃったか。
    何事が起こったのかとか思ったけど、応援します!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    順序を間違えてしまったところから始まるラブコメ、よろしくお願いします!

    2020年11月8日 05:35

  • 特別編 11月7日(いいおなかの日)へのコメント

    衝動に駆られたのならしょうがない!夢乃!諦めるな!しかし、女子にとってその"少し"が重要ですからねぇ〜

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    頑張れ夢乃!

    2020年11月7日 19:34

  • 特別編 11月7日(いいおなかの日)へのコメント

    更新ありがとうございます。

    2人が仲良しでよかったです。
    それに夢乃さんもお元気みたいですね。
    でも夢乃さん、いつまでアタック続けるんでしょう。このままでは2人が結婚しても付き纏いそうで、それはちょっと怖いです。

    ネタですか?来月には定番の性、じゃなくて聖なる夜がありますよ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    終わりはあるのか。くるのか。それは夢乃自身がいつかどこかで決めるんだろうなぁと思います。

    性なる夜…R15でおさまらなくなってしまう可能性ががが…

    2020年11月7日 19:33

  • 特別編 11月7日(いいおなかの日)へのコメント

     夢乃…… 諦めるんじゃないぞ! ただし、距離感を保てよ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    距離感…(余裕の不法侵入)

    2020年11月7日 08:53

  • 特別編 11月7日(いいおなかの日)へのコメント

    ちょっと皆さん吹っ切れてからテンションおかしなことになってません?笑
    普通に不法侵入してるし笑

    作者からの返信

    突然の更新でも読んでいただきありがとうございます。
    楽しい短編にしたかったので本編ではあまり出せなかったテンションで書いてみました。
    あとは書いてる僕自身が新作のノリに引っ張られてるんだと思いますw

    2020年11月7日 07:43

  • 終わらない物語。へのコメント

    お疲れ様でした!いやぁ〜なかなかこんな締め方をする作品ってありませんよね、特にラブコメでは。
    しかし、負けヒロインである夢乃は他の負けヒロインとは違って挑み続けるってのがまた良いです!

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    たしかに独特な締め方でしたね。僕がラブコメ、ひいては負けヒロインにこうあって欲しい、と思ったものを詰め込めさせてもらいました。楽しんでいただけたなら幸いです。

    2020年10月21日 23:40

  • 終わらない物語。へのコメント

     読み応えありましたよー!
     じわじわと読後感を味わいました。

    「こころ」の先生とKは、一人の異性を巡って、裏切り、傷ついて、結局、二人とも自死を選んでしまった。
     瑞菜と夢乃は、正々堂々と恋の勝負を宣戦して、全力で競い合うみたい。
    「こころ」への優れたアンサー小説が、106年を経て生まれましたよ、漱石先生!
     面白かったので、次作もお待ちしています。
     ありがとうございました。

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    楽しんでいただけたなら幸いですm(_ _)m

    2020年10月21日 23:38

  • 終わらない物語。へのコメント

    完結おめでとうございます・そしてお疲れ様でした。

    最後の最後で略奪愛okって、、、純愛の対極なのにね。 略奪愛容認って実は浮気不倫も容認なんだよね。 続編あるなら主人公andヒロイン逃げて、超逃げてー。 

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、恋愛に何が正しいなんてありませんからね。それが純愛であるのかどうかも、主観によるのではないかと思います。

    2020年10月20日 19:32

  • 終わらない物語。へのコメント

    完結お疲れ様でした。

    夢乃のお母さん、恋愛武闘派なんですね。
    まぁイジメ・暴力的でなければ基本OKなんで諦めたくなければ構いませんけど、茨の道ですよ。無責任に頑張れなんて言えませんけど、自分が選んだ道を進んで下さい。

    誤字報告です
    >臨んだ結果は得られない。
    →望んだ結果は得られない。  では?

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございます!

    最後にすべてをひっくり返した夢乃母でした。獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす、みたいなことですかねぇ。なかなかに酷いお母さんです。

    最後まで誤字っているとは…。ありがとうございます。直しておきました!

    2020年10月20日 10:27

  • 終わらない物語。へのコメント

    お疲れ様でした。
    お母さんのフォローが良かったです。

    多くの国は一夫一妻制だから1人しか選ばれないけど、結婚に拘る必要はないと思う。
    法律的に結婚出来なくても、それぞれが納得すれば、複数人で幸せに成れる。
    そういうヒロイン達が不幸に成らない結末もあっていいと思う。

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございます!

    そうですね、そんな結末があっても素敵だと思います。

    2020年10月20日 10:21

  • 終わらない物語。へのコメント

    お疲れ様でした
    めっちゃ良かったです
    お母さんが背中を後押ししてくれていつまでもあきらめないでいようと思えたならこれはある意味全員のハッピーエンドと言えるかもしれませんね

    次回作楽しみにしてます

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    たった一回の告白で人生は決まらない。そんな感じですね。

    次回作ももし宜しければよろしくお願い致します。

    2020年10月20日 10:20

  • 第56話 純愛厨。へのコメント

    更新ありがとうございます。

    間に合ってよかった〜
    最終回も近いから大丈夫だと思いましたが、某作品の様な鬱展開はやめて〜とちょっとだけ心配してましたのでホッとしてます。

    自分は経験ありませんが、どちらか一人を選ぶって大変ですよね。その決断をちゃんと下した祐樹君は偉いです。最後のゴチャゴチャ自分に言い訳してる所も拗らせた純愛厨感が滲み出てて「いい仕事してますねぇ」。

    ラストは瑞菜視点で、
    祐樹を好きになっていった過程、
    再会から抱いてもらうまでの心情、
    小暮さんが出てきてからの不安
    等を期待してますが、
    小暮さん視点の好きになった理由も知りたいです。この作品、女の子視点の心理描写が少ないので…σ(^_^;)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    某作品ですか……それを意識していなかったといえばウソになるかと思います。色々と物議を醸していましたし…。僕ごときでは直接は何も言えなかったので、物語の中で自分なりの結論を示したかったのかもしれませんね。

    純愛厨、ひたすら拗らせてましたね。本当に面倒くさい主人公だったと思いますw

    好きになった理由などは僕としてはそれなりに描いたつもりです。僕はあんまり劇的な理由とか用意しないんですよね……そんなものがある方が珍しいと思いますし。
    と、それにしたってヒロイン視点、少なかったですねえ。もうちょっと書ければよかったですね。

    2020年10月20日 06:18

  • 第56話 純愛厨。へのコメント

     前に進めて、気持ちを伝えて、受け止めてくれて、そして、共に前に進められそう。
     よかったね……
     誠実に生きることで選ばなかった彼女を傷つけるのは悲しいけれど、誰も裏切るようなことはしなかった彼の生き方は、夏目漱石だってほめてくれると思うよ。

    作者からの返信

    拗らせて拗らせて拗らせた末の決まり切っていた結論。誠実に生きるのも楽ではないですね。彼は自分を語り終えました。それなら最後は……。

    2020年10月20日 06:04

  • 第56話 純愛厨。へのコメント

    え?…誰視点だ?今回が最終回で夢乃さんルートを……見てみたいかなぁ〜

    作者からの返信

    夢乃ルート……どうなるんでしょう。書きたい気持ちはあるけど時間がぁ……。

    2020年10月20日 06:02

  • 第56話 純愛厨。へのコメント

    いい最終回だった…
    え?違う?
    誰視点…
    ヒロインズのどっちかかな?
    もし夢乃さんにするなら新作で最後は幸せになる話を作らないと…

    作者からの返信

    本編としては最終話だったのだと僕も思います。
    しかし最後の蛇足もどうかお読みいただければ嬉しいです。

    2020年10月20日 06:02

  • 第55話 それでも……っ!!へのコメント

     クライマックスにふさわしい急展開だ!ニ人の女の子の想いが疾走している。
     残るのは、彼の想いだけ。
     更新を待ってます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!最後までよろしくお願いします!

    2020年10月19日 06:31

  • 第55話 それでも……っ!!へのコメント

    更新ありがとうございます。

    祐樹早よ来い!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!主人公よ来い!

    2020年10月19日 06:31

  • 第55話 それでも……っ!!へのコメント

    最後に思いとどまれたからあとはさっさと助けにこい主人公

    作者からの返信

    ここからは主人公のターンっ!

    2020年10月19日 06:31

  • 第54話 私の涙は……。へのコメント

    1人の人を2人が好きになったらこうなるのはわかってたけどやっぱり悲しいですね…

    それにどっちかを選んだなら早く駆けつけないと
    どうしようもなくなる前に

    さすがに最悪のパターンはないですよね?
    次の更新でわからなかったらちょっと精神的にヤバいですよ

    作者からの返信

    次は瑞菜視点です!

    2020年10月18日 06:59

  • 第54話 私の涙は……。へのコメント

     そうか……その道を選んだのか……

    作者からの返信

    選んでしまいましたね…

    2020年10月18日 06:58

  • 第53話 魔法の時間はもう終わり。へのコメント

    え……最後の引き怖!なに⁉︎あの引きは!次がめっちゃ気になるんですけど!

    作者からの返信

    次はまた視点が変わっちゃいますがお楽しみに!(焦らし)

    2020年10月17日 21:38

  • 第53話 魔法の時間はもう終わり。へのコメント

    え、最後の何?
    誰かわからない以上次の更新までが不安でしかないんですけど
    あ、でもここで駆けつけて家に一緒に帰るのかな?

    作者からの返信

    誰だろうなぁ…

    2020年10月17日 21:38

  • 第53話 魔法の時間はもう終わり。へのコメント

    たぶん大丈夫だと思うけど、もしもネトラレになるならばタグ付けをお願いします。

    作者からの返信

    そうですね。
    ネタバレっぽくなりますのでここではっきりとは言いませんがタグをご確認ください。

    2020年10月17日 21:36

  • 第52話 私を見てください。へのコメント

    おお〜これからは視点から変わるのか!楽しみ

    作者からの返信

    3人の視点それぞれ描いていきます!

    2020年10月17日 06:13

  • 第52話 私を見てください。へのコメント

    よくある先に告白した方が負ける展開はどうなるかな?
    ただあの反応だと多分この人じゃないかな?

    作者からの返信

    さてどうなるのか!

    2020年10月17日 06:13

  • 第51話 魔法が解けなければいいのにね。へのコメント

    じっくりと納得のいくものを作り上げて下さい!そのためならいつまでも待ってます!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    お楽しみに!

    2020年10月15日 07:21

  • 第51話 魔法が解けなければいいのにね。へのコメント

    更新ありがとうございます。

    小暮さん、どっかに行ってしまうのですか?
    それとも小暮さんも同居?ガールズトークの内容が気になります。

    更新は作者さんのペースで構いませんのでよろしくお願いします。待った分ストーリーや文章がより良くなるのなら大歓迎です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    さてさてどうなるのか。
    お楽しみに!

    2020年10月15日 07:20

  • 第51話 魔法が解けなければいいのにね。へのコメント

     慌てずに、納得してから更新してください。
     お待ちしています。

    作者からの返信

    ありがとうございます!頑張ります!

    2020年10月15日 07:20

  • 第51話 魔法が解けなければいいのにね。へのコメント

    どうなるか楽しみだなぁ

    作者からの返信

    お楽しみに!

    2020年10月15日 07:20

  • 第50話 末永く爆発して二度と帰ってく…へのコメント

     迷走に見えるけど、この悩みはふざていない真剣なものだとわかります。
     ほかの作品に見られない魅力だと思います。
     次回を楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    僕の書く主人公はいつでも迷走しています…w
    次話からもよろしくお願い致します。

    2020年10月14日 05:51

  • 第50話 末永く爆発して二度と帰ってく…へのコメント

    マジでどうなるんだろ
    どっちか選んだ後の話が少しあるとして後4〜5話くらいかな?
    早く続きが見たい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    あと8話?くらいになるかと思います。
    最後までよろしくお願いします。

    2020年10月14日 05:50

  • 第49話 さっさと乗ろうぜ。へのコメント

    更新ありがとうございます。

    もしかして…名前が出てこない(笑)
    そうだ!遠野なんとか!正義?正芳?

    誤字報告です
    >言葉の押収
    →言葉の応酬  では?

    作者からの返信

    君の名は…。

    変換ミスってますね。
    報告ありがとうございますm(_ _)m

    2020年10月12日 21:33

  • 第49話 さっさと乗ろうぜ。へのコメント

    えっと……?こんな人いましたっけ?覚えてないのかな?それにしても一言。お前が奪うんかい!

    作者からの返信

    誰も覚えていない説…っ!

    2020年10月12日 19:55

  • 第49話 さっさと乗ろうぜ。へのコメント

    えっと…誰だっけ?笑

    作者からの返信

    デスヨネーw

    2020年10月12日 18:16

  • 第48話 偶然ですよ?へのコメント

    ┌─────┐
    │ 偶然だぞ │
    └∩───∩┘
    ヽ(`・ω・)ノ

    はたして祐樹くんは帰った後、この日の記憶があるのでしょうか。笑

    作者からの返信

    さあ大変なデートの始まりです。心労で死んでしまう…。

    2020年10月12日 03:44

  • 第48話 偶然ですよ?へのコメント

    「ひっそりと横たわる居心地の悪さ」高校生らしからぬ倦怠感が、読む人の心に冷たい何かを突きつけます。
     その後の三角関係の展開が、普通の作品なら、ニヤニヤと楽しんで読むところなんですが……
     「こころ」のことも引っかかるのに、心に突きつけられた冷たい何かの感触が不安と不穏をあおります。気にしすぎ、取り越し苦労ならよいのですけど……
     この作品は、コメディに見えて、抜身の刃みたいな怖さがちらつくので……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。コメディ書けてないですよねぇ…。どんな結末になるんでしょう。お楽しみに。

    2020年10月12日 03:43

  • 第48話 偶然ですよ?へのコメント

    もしかしてこの後……

    作者からの返信

    大変ですね…

    2020年10月12日 03:42

  • 第48話 偶然ですよ?へのコメント

    ここ最終決戦?

    作者からの返信

    さてどうでしょう。近いことは間違いないですね。

    2020年10月12日 03:42

  • 第47話 そうだよ。へのコメント

    僕は修学旅行で行ったディ○ニーで他にかぶってる人を見かけなかったニット帽買いました
    他にいなかったから恥ずかしかったです笑

    作者からの返信

    それは恥ずかしいですね…w

    2020年10月10日 14:57

  • 第46話 そんなの、ぜったいに間違って…へのコメント

    「こころ」って今年か去年やったはずなのに懐かしいなwでも、あれはすごい良かったな。心理描写がしっかりしてた

    作者からの返信

    僕はもう授業で読んだのはけっこうな昔になってしまいましたが、それでもよく覚えています。色褪せない作品ですね。

    2020年10月8日 11:32

  • 第46話 そんなの、ぜったいに間違って…へのコメント

    「こころ」はたしかに読んでて辛かったです
    だから言ってることもわかりますね

    ここでこんな話入ったらどちらを選ぶかでガチ泣きしますよ

    作者からの返信

    名作ですね。

    さてどうなるのか……。

    2020年10月8日 11:30

  • 第46話 そんなの、ぜったいに間違って…へのコメント

     Kが自殺したのは、恋に敗れたよりも、主人公に裏切られたからだと思うよ。
     それはさておき、女の子二人とも応援したくなります。
     どうなるのでしょうか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    そうですね。そういう意味でも「裏切り」という言葉やKの行動は瑞菜の心に引っかかっているのだと思います。瑞菜が本当に感情移入してしまったのは誰なのでしょう。(瑞菜の心情はまだ明かせませんが)

    どんな結末になるのか。お楽しみに!

    2020年10月7日 12:37

  • 第45話 ――祐樹くんっ!へのコメント

    ハッキリ言います!メインヒロインって誰だっけ?状態です!メインヒロインの反撃くるか?


    夢乃ルートも見たいです!!!

    作者からの返信

    正直IFルートは少し構想があったりします。僕の余力次第ですので、完結後にもし気が向いたら書くかもしれません…(可能性は薄いのであまり期待なさらずに…)

    2020年10月6日 19:05 編集済

  • 第45話 ――祐樹くんっ!へのコメント

    メインヒロイン(笑)になってしまった幼馴染はどうなるのか

    めっちゃこれからどうなるか楽しみ

    作者からの返信

    お楽しみに!

    2020年10月6日 19:03

  • 第44話 私はあなただけを見つめる。へのコメント

    あら? あらあらあらあらぁ……っ!?

    これは、母親に既成事実を見せつける作戦???

    作者からの返信

    成り行きの初デートで母遭遇……!?

    2020年10月6日 19:03

  • 第45話 ――祐樹くんっ!へのコメント

    更新ありがとうございます。

    帰ったら瑞菜に優しくしろよ〜
    あと全部を話す必要ないからね〜特に最後の所。
    話すならフォローしろよ〜

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    まぁ罪悪感とかから話ちゃう人もいますよねー。瑞菜と祐樹の関係そのものが宙ぶらりんな現状、話すのもなんだかおかしい気がしますが…。

    2020年10月6日 19:02

  • 第44話 私はあなただけを見つめる。へのコメント

    ここまでくると……いざとなった時のショックはでかいだろうな……

    作者からの返信

    ですね…、そろそろクライマックスに近づいていきます。心してお願い致します。

    2020年10月5日 08:53

  • 第44話 私はあなただけを見つめる。へのコメント

    だいぶ大変になりそうな感じになってきたなぁ笑

    作者からの返信

    夢乃さんの総攻撃ですねぇ…

    2020年10月5日 08:52

  • 第43話 ぜんぶぜんぶ、私です!へのコメント

    更新ありがとうございます。

    いや、焼肉デートって一定の関係にならないと普通行かなくないですか?
    匂いとか雰囲気気にしないで良い様な…

    ちなみに普段はハラミ派です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    焼肉デート…僕はなかなか無理ですねぇ。本命であれば尚更無理なような…。まああのお二人さんについてはかなり距離が縮まったんですかね。

    ハラミも良きですねぇ。

    2020年10月3日 08:11 編集済

  • 第43話 ぜんぶぜんぶ、私です!へのコメント

    僕はサガリとタンとハツとホルモン、豚トロが好きです(聞いてない)

    デートで焼肉行くならあの殺菌消臭のスプレー持っていかないと笑

    作者からの返信

    僕はタン塩があれば生きていけます()

    夢乃さんふつうにデート初心者だしきっと女子力も頑張ろうとしてるだけなので…w

    2020年10月3日 08:09

  • 第42話 怒ってない。へのコメント

    ここからとてつもないヒロイン力を発揮するんですね?
    メインヒロイン出てないけど大丈夫かな?笑

    作者からの返信

    メインのはずの子…出てきませんね…

    2020年10月3日 06:18

  • 第41話 ぜんぶウソだったのか?へのコメント

    いやマジでカッコ良すぎません?
    実際の過去がどんな感じだったかわからないけどかなり響く言葉ですね
    そして多分意識してないだろうけど1番言って欲しいであろう言葉だと思うし

    ここまでくれば最終的にどっちを選ぶかですね
    ここからの展開が楽しみです

    作者からの返信

    カッコいいと思っていただけると嬉しいですね。過去についてはこの先でもう少し明かされるのかな?と思います。
    ここから夢乃がどんな表情を見せていくのか。瑞菜はどんな行動を取るのか。お楽しみに。

    2020年10月1日 16:17

  • 第40話 彼への侮辱は許しません。へのコメント

    「……行くぞ!」ここ!ここ、すごくいい!(表現力皆無)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    シンプルながら祐樹なりの覚悟が籠っているのではないかと!

    2020年10月1日 07:00

  • 第40話 彼への侮辱は許しません。へのコメント

    これで過去のことに気づいたのかな?

    次回のタイトル的に少し話重くなりそうだなぁ…

    これでこの人への憧れがなくなって完全に吹っ切れるかそれともこの本来の性格を知っても憧れ続けるか…
    最終的に2人のうちどっちを選ぶかわからないけどもう展開としては少し辛い方に進みそうですね
    いやまあ多分選ぶのあっちでしょうけど…
    あっちが誰かは言いません笑

    あ、それと質問なんですけどあと何話くらいの予定ですかね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    あと20話前後、多くても30話といったところです。一話あたりの文量が少なめなので話数的にはけっこうありますね。10月中に完結させたいですがどうなるか……。

    2020年9月30日 20:15

  • 第39話 お待ちしています。へのコメント

    もし昔ヤンチャな感じだったら撃退しそうだなあ
    と心配全くしておりません笑

    作者からの返信

    少しは心配してあげてぇ……w

    2020年9月30日 15:37

  • 第39話 お待ちしています。へのコメント

    更新ありがとうございます。

    夢乃無双ですね⁈
    どこまでやるんでしょう。撃退?それとも殲滅?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    お楽しみに!

    2020年9月30日 15:36

  • 第38話 あーん♪へのコメント

    更新ありがとうございます。

    これは完全に祐樹が悪いパターン

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    流されちゃってますねえ。

    2020年9月30日 08:05

  • 第38話 あーん♪へのコメント

    夢は夢だからいいんだよ。(現実をみるんじゃない 笑)

    作者からの返信

    現実なんて……。

    2020年9月30日 08:05

  • 第38話 あーん♪へのコメント

    本当は違うからその夢は持ってていいんだよ笑

    作者からの返信

    仲がお悪い二人ですねえ……。

    2020年9月30日 08:04

  • 第37話 夢乃先輩、ですよ?へのコメント

    更新ありがとうございます。

    前回から小暮さんの本性が…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    小暮さんはここからトップギアで参ります。

    2020年9月27日 08:14

  • 第37話 夢乃先輩、ですよ?へのコメント

    SHU RA BA ?

    作者からの返信

    バチバチですね

    2020年9月27日 08:14

  • 第37話 夢乃先輩、ですよ?へのコメント

    修羅場?

    作者からの返信

    修羅場…ですねぇ

    2020年9月27日 08:14

  • 第36話 私は、そういうキャラですから。へのコメント

    えっ、えっ、2人に何があったの?

    そして、何を話したの?

    気になるけど………怖い(汗)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    さてどんな話をしたのか…僕も怖いですw

    2020年9月25日 18:48

  • 第36話 私は、そういうキャラですから。へのコメント

    二人の会話が僕、気になります!

    どういうことを二人は話したのか。小暮さんの言葉の意味は、何となく想像つきますが、深くまでは理解出来ていない自分がいるのもまた事実。気になります!

    そして、最後一人以外が辛い思い(その後どうなるかは分かりませんが)をしてしまうのは、僕としても共感してしまいます。恋愛とはそういうものなんでしょうけどね。

    作者からの返信

    2人の会話はこれからの彼女たちの視点で断片的に語られていく、または仄めかされていくかと思います。もし流れを崩さないようなら、回想として書く場合もあるかと。

    恋愛はたしかに、そういうものなんでしょうね。この物語は特に、祐樹の性格上誰かを選ばなければならなくなるのかと思います。

    コメントありがとうございました!

    2020年9月25日 18:47 編集済

  • 第36話 私は、そういうキャラですから。へのコメント

    待っているだけじゃダメっていうのは多分この人も好きだったけど取られちゃったからかな?
    これからどうなるにしろどっちかは辛い思いするんだろうなぁ…
    ヒロインが何人かいるのは普通に好きだけどやっぱ終盤に1人をのぞいて辛い思いをするのは苦手なんですよね
    ハーレムが好きな人の中には同じ考えの人もいるんじゃないかなと思いますね
    あ、でも1人だけを選ぶのも普通に好きですよ
    というかもともとそっちの方が好きだったし

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。誰かの恋が成就して、誰かの恋は成就しない。それはハーレムという手段を除けば、リアルでも物語でも当たり前のことですね。
    僕は基本的にハーレムを生まないので、やっぱり誰かが「辛い」結末にはなるのかもしれません。でもそこに何か意味を見出せたらなと思います。

    2020年9月25日 18:43

  • 第35話 いいよ!へのコメント

    店長、おもしろい!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!果たして店長にこの先出番はあるのか!?

    2020年9月25日 18:38

  • 第35話 いいよ!へのコメント

    更新ありがとうございます。

    さぁ、戦いをはじめよう!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    さてどうなることやら…。

    2020年9月25日 08:43

  • 第35話 いいよ!へのコメント

    これ会ったら修羅場になるんじゃ?笑

    作者からの返信

    次話をお楽しみに!

    2020年9月25日 08:43

  • 第34話 ……にへへ。へのコメント

    もう「元」って考えてるのいいですね

    最初は計画されたとはいえ、その場の雰囲気に流されてしたことだから誠実ではなかったかもしれないけどちゃんと自分の行動に責任を取ろうとしてる
    高校生だと普通こんなふうにできないですよね

    まあ同じ高校生なんですけど笑

    作者からの返信

    祐樹自身はもう吹っ切れたんですかね。夢乃とバイトをしてもあまり揺らぎはないようです。

    祐樹は純愛厨ですからね!

    2020年9月24日 18:20

  • 第34話 ……にへへ。へのコメント

    更新ありがとうございます。

    そりゃあそうなるわな σ(^_^;)
    でもちゃんと小暮さんの事、元片思いにしたんだね。裕樹偉い!

    とは言っても色々あるんでしょうね(笑)
    色々を期待して待ってます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    いよいよ2人のヒロインが出会って、どうなるかという感じですね!

    2020年9月24日 18:19

  • 第9話 わたし……は、初めてだったわけ…へのコメント

    初めてからの違和感…強力な武器ですね(笑)

    作者からの返信

    えっちですね…。

    2020年9月24日 18:18

  • 第7話 今日からここで一緒に住もうね?へのコメント

    ハメたつもりが、ハメられた?(笑)

    作者からの返信

    まさしくw

    2020年9月24日 18:17

  • 第3話 ねえ、エッチ……しよ?へのコメント

    幼馴染みを助けるなら、なんでもしましょう!(笑)
    彼女の思惑は?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    2020年9月24日 18:17

  • 第33話 うそ。へのコメント

    おっと、次回は少し重そうですね

    作者からの返信

    そろそろ色々とやらかしていきます!w

    2020年9月23日 20:29

  • 第32話 『星の王子さま』へのコメント

    また大胆な考えをしちゃってますね笑

    作者からの返信

    瑞菜はいつでも大胆…

    2020年9月23日 20:29

  • 第31話 なにこれ美味しい!へのコメント

    更新ありがとうございます。

    この後、カレーとデザートで2、3話はいけますね(笑)

    瑞菜さん、フォンは…大変ですよ?
    仔牛のスネ肉や骨、成牛の骨なんかをローストしてから香味野菜等と寸胴でアク取りしながらひたすら煮込みます。1日では終わりません。部屋も匂い付くし、趣味でも大変なレベル。骨の割合や、ローストの仕方で味も変わりますし。

    あと最後の所なんですが、呟きが響き渡る、っておかしくありませんか?

    作者からの返信

    たしかに書けそうですが、さらっと流す予定ですw(実質じゃがいもしか書いてない…)

    フォンって大変ですなぁ…。

    静かな店内なら呟きが響くこともあるかなぁと思いますが、響く必要があるわけでもないので少し直しておきますね。

    2020年9月21日 15:01

  • 第31話 なにこれ美味しい!へのコメント

    ただカレーについて語ってる笑

    作者からの返信

    書いてたら自然とこうなっちゃいましたw

    2020年9月21日 14:57

  • 第30話 頼りにさせてくださいね。へのコメント

    おっとまさかの過激派ということが発覚してしまいまった憧れの人ですね笑

    作者からの返信

    この子もなかなか難しいヒロインであります…w

    2020年9月21日 05:05

  • 第29話 北見先輩?へのコメント

    ちっこくて可愛い店長とかリアルにいるんですね笑

    作者からの返信

    その人が店内をちょこちょこと動き回るのを見て癒されるためにバイトしてましたねw

    2020年9月19日 20:25

  • 第28話 私、ここでバイトします。へのコメント

    拗れていきそう(..;)

    作者からの返信

    拗れる…かなぁ?という感じです。

    2020年9月18日 04:36

  • 第28話 私、ここでバイトします。へのコメント

    本当この人とどうなるんだろ?

    作者からの返信

    どうなることやら…ですねぇ。

    2020年9月18日 04:35

  • 第27話 バカバカバカ!へのコメント

    大胆ですね
    かわいい笑

    作者からの返信

    瑞菜は基本的に大胆ですねw

    2020年9月17日 04:21

  • 第26話 想いを断ち切る。へのコメント

    もう1人の方にも何かありそうだしこれからは今までより辛い展開になっていくのかな?

    作者からの返信

    さてどうでしょう。ようやくヒロインが2人になってまともにラブコメしてくれそうな予感です。

    2020年9月15日 15:37

  • 第25話 そのまま聞いて。へのコメント

    あ…
    次の話重そう

  • 第24話 もっと、ちゃんと見て……?へのコメント

    これはまたお布団で楽しむ奴や……

  • 第24話 もっと、ちゃんと見て……?へのコメント

    お腹フェチか、いい趣味してますね。

  • 第24話 もっと、ちゃんと見て……?へのコメント

    これ理性飛びません?
    大丈夫ですか?笑

  • 第23話 はいダメ~。へのコメント

    ダークマター製造機だ笑

  • 第12話 な、何でもないっ。へのコメント

    早速用心深くなってて
    笑えない
    (注いだ飲み物に口付けない)

    こんな事で
    食事とかどうするんだろう?

  • 第8話 俺は俺なりの純愛を。へのコメント

    好きでもない相手と同棲してる
    男を好きになる女性なんて
    いないと思うの祐樹くんw

  • 第7話 今日からここで一緒に住もうね?へのコメント

    もう既に戻れない
    ラブトレインに乗ってしまったw

  • 第6話 好きなわけねえだろ、アホ。へのコメント

    まあ言うてもレイプみたいな
    もんだからねえw

    これ男女逆にしてみたら
    異常性が浮き彫りになりますよ

    「好きな幼馴染み女がいるけど
    今時童貞なんて、周りじゃ俺1人
    みたいだし、告白なんてダサイから
    一服盛って抱いてしまおう」

    それで事後になってから
    昔から好きだったんだけど、こう
    なっちゃったんだし俺達つきあわね?

    良かったですね
    ヒロインかつ美少女でw

  • 第3話 ねえ、エッチ……しよ?へのコメント

    ある意味良かったですね
    記憶があって、シタ事の

    相手からの好意があったとはいえ
    一服盛られて意思をねじ曲げられた
    のは、逆レイプとも言える行為で

    それでいて薬の所為で
    自分のした事の記憶が曖昧では
    自分の中で気持ちの持って
    いきようが無いですから
    恨むとか、悔やむとか

  • 第22話 ……は?へのコメント

    更新お疲れ様です。今回も最高に良かったです。次回も楽しみしてますので頑張ってください。応援してます。

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!

    2020年9月10日 22:05

  • 第22話 ……は?へのコメント

    更新ありがとうございます。

    まさか小暮のヤンデレルート?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ヤンデレ……と言われると瑞菜も十分才能あるような……?

    2020年9月10日 22:05

  • 第22話 ……は?へのコメント

    リーダー説ね

    作者からの返信

    さあどうでしょうか。

    2020年9月10日 22:04

  • 第22話 ……は?へのコメント

    この人とも昔交流があったのかな?
    それで昔から好きだったとか?
    まあそうだったとしてもそうじゃなかったとしてもこの3人はこれから大変そうですね

    作者からの返信

    夢乃については少し前に思わせぶりな会話があったりなかったり……ですねぇ。

    2020年9月10日 22:04