待つ人

作者 坂水

134

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

幻想的にして闇を抱えた深淵を思わせる、帰りを待つ女と男の物語。
これはもう恋愛などという爽やかな境地をとうに超越しているかのように感じました。言うならば、人生そのもの。
砂漠が美しいのはどこかに井戸を隠しているから…『星の王子様』に書かれた一文ですが、男女の結婚生活にもそのような美と理想が潜んでいるのでしょうか?
それとも理想とは現実と遠くかけ離れたものだからこそ美しいのでしょうか?

男と女の関係について深く考察したい方におススメです!