春々

作者 秋冬遥夏

コンビニでコーヒーと一緒に春を買う

  • ★★★ Excellent!!!

コンビニで四季が売られているという設定、瓶を開けた時に溢れ出す春の様子。
そんな春を中心に展開していくストーリー。
物語の最後となる締めの一文。
最初から最後まで無駄なく練り込まれた素晴らしい文学作品でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

柳成人(やなぎなるひと)さんの他のおすすめレビュー 67