キイチ・ブラッドとストレンジャーな婚約者

作者 ノザキ波

擦れ違う度に降りかかる事件が魔法のように二人を繋ぐ

  • ★★★ Excellent!!!

第二章までを読ませて頂いた時点でのレビューとなります。

この物語の始まりである第一話のプロローグでは幼い恋心を描き、そして第三話で再会する成長した主人公とヒロインの心情でグッと引き込まれます。

そして素直になれない時に二人に降りかかる事件の数々。
それを乗り越える度に「恋」だったものがいつしか「愛」に変わっていく様子が見所の一つではないでしょうか。
「幼い恋」が「じれったい恋」に変わり、やがて「愛」へと変わっていく。
それを直接的な言葉を使わずに巧みな文章力で表現されています。

次にタイトルで主人公の名前を入れているのに許嫁であるヒロインの方は「ストレンジャー」と言う言葉を上手く使って、その「ストレンジャー」が何者であるのかを作中に取り入れている点も良いと思いました。
なぜならば、「吸血鬼である主人公」と「ストレンジャーという名を背負った人間であるヒロイン」という風にヒロインに付加価値が付けられているからです。
第一章で触れられた「ストレンジャー」の名が今後の物語に大きな影響を及ぼしていくのではないかと予想と期待をしています。

更に第二章の終盤で主人公とヒロインそれぞれの親友達のやり取りが第三章への期待を膨らませてくれます。
まさに期待の第三章!心待ちにしています!

皆さんも是非意地っ張りな二人の恋愛模様に触れてみて下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ひさよし はじめさんの他のおすすめレビュー 31