魔王様のダンジョン運営ライフ

作者 モトシモダ

幼女となりて復活した魔王の、身長を伸ばすためのダンジョン経営!?

  • ★★★ Excellent!!!

相変わらず細かなアイデアがモトシモダさんらしいですね!

一度は封印された美女魔王ヴァールは、長らくの時を経て蘇った……のだが。
まさかの幼女として蘇る。
彼女を救ったのは魔法歴史研究家のエイダという人間。
彼女は魔王のファンを公言し、幼女となったヴァールの為、魔王城をダンジョンに改造し、ダンジョンに来るもの達から魔力を奪い返し、魔王の力を復活させる作戦を提案、実行に移すのであった。

という事で、ダンジョン経営系の物語なのですが、細かな展開のガチっぷりや面白さが光るんですよね。

例えば、ヴァールが魔力が戻ると、身長が伸びたと喜んだり。
経営的にはちゃんと魔力の赤字黒字の管理をしていたり。
何気に綿密なようで、しかしライトさもあって読みやすい流れもあって、この辺りがこぎみよく展開していきます。

また、魔王の宿敵であろう人間や、魔王城を離れた魔族も交え、ダンジョンを攻略していくもの達から、魔王の元で共に経営する仲間達も含めた、ちょっとした人間模様もうまく入れ込んできます。

果たして魔王ヴァールはその身長と豊満なスタイルを取り戻せるのか。
そして、ダンジョンは攻略されるのか。

色々と楽しみが残る本作。
可愛い女の子が好きな方含め、是非お読みいただきたい一作です!\\\\٩( 'ω' )و ////

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

しょぼん(´・ω・`)さんの他のおすすめレビュー 97