龍を抱きし天子・瑞獣碧雅恋愛編

作者 婭麟

早くくっついてと、何回思ったことか!笑

  • ★★★ Excellent!!!

今回の大神様シリーズ(勝手に私が付けてるだけですが……)は、上帝様と瑞獣である雛の恋物語です。

上帝様が抱かれる青龍はわ果てしなく好戦的であり、乱世のきっかけになる存在。そして雛はその名の通り、嘴が黄色ひよっこ。
お互いの意地や権力のせいで、なかなか素直になれない2人ですが、やきもきする反面キュンときます。

私個人としては、そんな不器用な2人のために悪戦苦闘する周りの人々に楽しませていただきました。

不思議な世界ですが、考えていることは皆同じ。恋愛になるとなおのこと。そんなことを考えさせられた気がします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

にぎたさんの他のおすすめレビュー 283