火車

作者 平中なごん

火車―それは地獄からの使者

  • ★★★ Excellent!!!

A君(仮名)が目撃した、病院前の赤い車。
その歪さはさることながら、その赤い車を見た時から、彼は奇妙な夢を見始めます。

その赤い車は果たしてタイトルにもある地獄からの使者「火車」なのか。
最後の言葉にも思わずゾクリとしました。

皆さまもぜひお読みになられてくださいね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

和団子さんの他のおすすめレビュー 306