異世界モノ、ちょっと斬ってみた件について

作者 夏川 俊

お見事

  • ★★★ Excellent!!!

最高でした。
私の胸のモヤモヤを透いてくれる指摘。
全てのラベノ作者には当てはまらないけど、彼らの多くは「承認欲求」が強すぎて読者が「???」になるか仲間内で褒め称えるしかない現状。

もっとも、自分以外『尊敬の念』がない現在に置いて彼らからすれば自分の書く小説よりも現実のほうがもっと辛いわりに幸せにもなれずつまらない人生なのでしょう。
(そういう人生こそつまらないのですが)

自分も自責の念をもって、これからいろいろ書いていこうと思います。

ちなみに、未だ現在、自分の書いている小説のジャンルがわかりません。
(仮に「ハードボイルド風チャンバラアクション」とは名乗っておりますが)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

単純に創作の参考として読んでみた。

そこで学んだのは

『テーマが大事』ってのと

8話【状況描写】9話【情景描写】がメインの

創作『技術』論!
特にこの技術論は例え方も上手く、非常に参考になっ… 続きを読む

隅田 天美さんの他のおすすめレビュー 40