最強(凶)最厄のロリババア魔法使いに勝利するために、ロリババアの宿敵兼弟子になった

作者 時乃 歩

世界観の虜、戦闘描写や細かい設定に脱帽!!

  • ★★★ Excellent!!!

最新話まで見て、夢中になれた感想です!
主人公の少年ダンと、存在自体が天災とされている黙示録の魔女ベアトリーチェ・アーリーが中心となって始まる物語。

この物語の面白いところは、作者こだわりの世界観と戦闘。
そして、キャラの掛け合いが魅力的でした!
細かくいうと、読者を置いてけぼりにしない武器や魔法の用語。
そして、世界観の説明までとても丁寧なのですよ。
会話のやり取りも無駄がなく面白い!

「面白い」というと、あまりに陳腐に聞こえるかもしれないですが、シンプルに伝えたいので、敢えてこの言葉を使わせていただきました。

戦闘シーンも注目してほしいですね。
ただ魔法を放って倒す単純な描写ではなく、互いの読み合いや考え、ギリギリの戦い方や勝つための作戦がそこにはあって、そういう考え方や戦い方があるのかっ!?と、とても勉強になりました。

まだまだ書きたいことがあるのですが、この辺にしておきましょう。
ネタバレになりかねないですからね。
素晴らしい作品ですよ!ぜひ、ご覧ください!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★ Very Good!!

この作品は家族の敵に一矢報いて死ぬはずだった少年と、自分を一度だけ殺した彼を弟子にした魔女の話です。

魔女を中心に据えて魅力的な設定・世界観を構築する本作ですが、最大の魅力はメインである二人の関係… 続きを読む

白雪❆さんの他のおすすめレビュー 428