呼び出した音声アシスタントは天使? それとも悪魔?

重い愛情を向けられた場合、断るか受け入れるかという二択が浮かぶだろう。
だが、時と場合によっては解決策が一つしか用意されていないケースがある。その状況に陥ったとき、人はどのような行動を取るのか。

主人公が人よりも人らしい心を持った音声アシスタントに振り回される様子は、ちょっぴりホラー。だけどクスリと笑ってしまう。
機械だからといって愛情の深さは侮れない。
脳内で再生される美声にときめいてください。

その他のおすすめレビュー

羽間慧さんの他のおすすめレビュー3,048