灰になるまで

作者 吾妻栄子

きっと二度と交わらない、二つの人生

  • ★★★ Excellent!!!

後半があるからこそ、やるせなさでいっぱいになりました。
二人の間に何があったのかは分かりませんが、きっと本来は優しい人たちなのだろうと思います。
それがまた余計に悲しくて。
同一人物から客観的に見ているからでしょうか。どちらにも感情移入して、泣きそうになりました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

仲咲香里さんの他のおすすめレビュー 285