故郷《ふるさと》

作者 七折ナオト

離れたからこそ、見えたもの

  • ★★★ Excellent!!!

都会に憧れた経験のある大人にこそ、響く物語ではないでしょうか。
あの頃焦がれていた場所には、何でもあると思っていたこと。
それを必ず手に入れられると、根拠もなく確信していたこと。
多くが語られていない分、それぞれが追い求めていた何かとして、共感してしまう方も多いのでは?
ぐっと胸に来ます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

仲咲香里さんの他のおすすめレビュー 285