『転生先が残念王子だった件』

作者 回復師

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第62話 古竜様の過去話へのコメント

    一気読みしてしまいました。
    書籍化おめでとうございます。
    ゆっくり気長に更新をお待ちしております。

  • 第62話 古竜様の過去話へのコメント

    誤字報告
    師匠特性の精力剤、師匠特性の滋養強壮剤

    師匠特製の…

    あえてだったり、間違いでしたらすみません

  • 第62話 古竜様の過去話へのコメント

    誤字報告。
    〉ヘビのようにツルンと向ける
    向ける → 剥ける

  • 第62話 古竜様の過去話へのコメント

    近衛騎士ってすげぇ!w
    やっぱり精鋭なんだな。

    他コメントのコロナって
    コロナウイルスのことだと思う。

    作者からの返信

    コロナウイルスの事ですねw
    コロンちゃんてキャラは書いたけど、コロナちゃんって人いたっけと勘違いしてしまった……

    作者の脳内はすでに何かに感染していて、おかしくなっているようですw

    2020年2月25日 02:20

  • 第62話 古竜様の過去話へのコメント

    >今日は労咳を治せるる回復師を連れてきてやったぞ!
    治せるる→治せる?治せれる?

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。
    修正しました。

    2020年2月24日 20:58

  • 第62話 古竜様の過去話へのコメント

    自重を止めたルークさんの業績山積み状態に、縁切りを宣言した人々が待ちきれずに新たなちょっかいを仕掛けて来そうな気がします。ルークさんが完治させたのと同じ病気の人を治療するようにとの依頼とか。 竜の鱗でスケイルアーマーを造るのはロマンですし、竜の牙で刃物を造るのもまた一興。でもあえて言及しましょう。主人公の体型やサイズに合う鎧を作れるのでしょうか?鎧の着脱が一人で出来るのでしょうか? ルークさんには他人を幸せにするだけではなく、自分の更なる幸せのためにもダイエットを頑張って欲しいものです。

    作者からの返信

    飛ばない豚はただの豚だ!

    そろそろ少し成果が出る頃ですね……

    書籍版の方では、イラストの関係でもう少し早めにぽっちゃりさんになる予定です。

    2020年2月24日 20:58

  • 第62話 古竜様の過去話へのコメント

    病気が治るのは嬉しいよね~

    コロナもみんな治るといいなあ(*´-`)

    作者からの返信

    コロナウイルスヤバいですねw
    感染力半端ない……

    早く終息してほしいものです。

    2020年2月24日 20:47 編集済

  • 第57話 神獣ハティとピクシー妖精のナ…へのコメント

    タコもこっちもどっちも好きです

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    作者はタコの方が好きなのですけどね……

    残念ながら、皆には刺さらないようですw

    2020年2月24日 20:45

  • 第15話 女神様から貰った、チート三点…へのコメント

    崩壊の呪文⁉︎

    作者からの返信

    何の事でしょう……
    『バルス』は名前です!
    誰が何と言おうと可愛いドレイクちゃんの名前なのです!

    決して天空の城とか崩壊しません!

    2020年2月24日 20:53

  • 第53話 ヤバいのキター!へのコメント

    あれから何日経ったのかわからないけれど、ドラゴンずいぶん大きいですね。
    なんかもともと懐いてたのはルークな訳で寝取られ感パない。あの世でルークと仲良くやってるかと思ってたのに、ルーク本物は置いてけぼりか…

  • 第52話 ミーファの従魔へのコメント

    アラクネ、なんて哀しい種族なんだ。しかし、人の口でバリバリ喰うのか…

  • 第51話 学園長のピッピちゃん?へのコメント

    あれ?サキュバスが候補に上がってないぞ。どうしようもないムラムラも夢の中で処理できるのに。

  • 第45話 学園内での従魔の扱いへのコメント

    雑魚とか使えないとか言い方ひどいな…
    男の部屋に女の子がみっしりも良くないとおもうけどな…

  • 第24話 お義母さんは優しそうな方ですへのコメント

    亜空間てせっかくの有機化合物が…元素の収支が…

  • 第29話 従者とか要らないですへのコメント

    なんでや!人妻ええやん!

  • 第9話 どうやら俺の習得していた技能は…へのコメント

    いや、そこは日本語じゃなくていいやん。日本人でルークはないやろうに…

    作者からの返信

    これも以降の話の布石です。
    日本語の方が都合がいいのです。

    2020年2月23日 03:17

  • 第61話 ゼノ国王の切なるお願いへのコメント

    前話の引きで化粧品トラブルかと思ってドキドキしましたが、みんな大好きベッドに潜り込むネタで安心しました。ヒロインたちここで好感度限界越えでどこまで行くんでしょうかね。

    作者からの返信

    まだまだルーク君は頑張ります!

    2020年2月22日 11:35

  • 第61話 ゼノ国王の切なるお願いへのコメント

    ヒロイン化なのかは置いといて人化しないとダンジョン潜れないからな
    これで主人公、ナビー、ハティ、ディアナでPT組めるな

    神獣でもう名声ありすぎてこれ以上稼いでもやっかいごとしかないよね

    作者からの返信

    まさにそれなんですよねw

    最大火力なのにデカすぎてダンジョンは入れないじゃん!
    というわけで人化させました……のじゃロリなのは、会話で分かりやすくするためですね。

    すでに、ミーファとエリカとイリスの判断が付きにくい状態です。
    昔の小説やゲームのように
    イリス:「……」
    ミーファ:「……」
    と書けばいいのかもですが、こういう書き方する作家さん、もういませんよね。



    2020年2月21日 21:24

  • 第2話 女神様は異世界で邪神を倒してほ…へのコメント

    お尻ペンペンは転〇ラのネタかな?笑

    作者からの返信

    この作品にそんなシーンあったかな……
    ごめんなさい……思い出せないw

    2020年2月21日 21:19

  • 第61話 ゼノ国王の切なるお願いへのコメント

    のじゃロリドラゴン……
    突っ込んだから私の負けですね^^;

    ゼノ王はいまいちルーク君の性格を把握して無いんですよねー。治療をした事でトラブルになりそうな予感。

    女性陣はこれで好意がカンストしてなかったら逆におかしいと思います。ルーク君は聖人やら神の御使いやら言われるはず。

    作者からの返信

    ディアナの人化は理由がありまして……
    デカすぎてダンジョンは入れないじゃん!
    というのが大きな理由ですw

    2020年2月21日 21:17

  • 第61話 ゼノ国王の切なるお願いへのコメント

    とりあえずルーク君は痩せた見た目を幻想魔法で作って医療行為した方がええな、オークプリンスのままだと、噂に惑わされたまま変な疑いで、王家にも影響出るから。

    **追記**
    昔肥っててイケメンに化けた主人公キャラ?
    確か漫画原作ですが『政○くんのリ○ンジ』で痩せたキャラが出てますね。

    作者からの返信

    ルーク君のお豚さん……書籍化する際に困るんですよねw
    イラストに太った主人公キャラだと販売数に影響が出るという問題が……

    1巻中に痩せるとなると、この辺で痩せさせておかないと2巻の改稿が鬼畜レベルで大変になるというw

    2020年2月21日 13:55

  • 第61話 ゼノ国王の切なるお願いへのコメント

    誤字報告。治療してほしい間者を←患者。 女性陣の怒っていた理由については、流石に予測不可能でした。ハティーさんも何れは人化するのでしょうか?その場合、親子的な関係になるような気がします。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。
    修正いたしました。

    人化できるという設定ですが、予定はないですね。
    竜と違い、ワンコはモフモフ状態の方が可愛いからです。
    ハティを人化させるなら、手っ取り早く獣人っ娘を出したほうが違和感なく簡単です。

    2020年2月21日 13:50

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    ルークのお母さんからしたら、よその国に行ったとたん化粧品開発とか、かなり悔しいと思うの。ちゃんと送ってあげてよ、ルーク。

    作者からの返信

    たしかに……

    2020年2月21日 09:58

  • 第4話 召喚や転移ではなく、転生のよう…へのコメント

    アッとかエッとかいうクッションが多すぎてテンポ悪く感じます。それ以外は描写も他の雑な作品に比べて丁寧なので良いかなと思いました。上から目線で失礼しました。

    作者からの返信

    こういう具体的な感想は大歓迎です!
    なるほど……間取りに使っていましたが、多用するとダメってことですね。

    2020年2月17日 00:57

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    なるほど自家発電関係の描写でしたか。別枠で書いて他人事とは思えない人が読めるようにする斗かは無理なのでしょうか。それはそれとして続きが気になります。

    作者からの返信

    まぁ、そんなエロくはないのですけどね……

    『♪ マスターが、マスターベーションしてる!』
     いつものチリーンという涼の音と共にナビーがそうおっしゃる……横を見たらナビーがこっちを見てた。俺は心臓が止まるかと思った!
    「お前には見て見ぬフリをするという優しさはないのか⁉」

    みたいな感じのギャグ風に……

    『♪ ナビーの体を使っても良いのですよ?』
    「そんな人形遊びみたいな真似できるか!」
    『♪ じゃあ、服を脱いであげましょうか?』
     ナビーの見た目は超可愛い……それはちょっと見たいかも……。


    まぁ、今回は作風に合ってないのでなしという事で!

    2020年2月16日 22:04

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    なんで怒ったんでしょうね?
    だんだん嫁候補達が面倒な存在になってきてますが大丈夫かな?
    後、性処理に関しては書かなくてもいいと思います。

    作者からの返信

    性処理は作風に合わないと思い全消ししました。
    怒ってる理由は次話まで秘密という事で!

    あ~、でも期待するほどの事でもないかも……

    2020年2月16日 21:55

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    良い事してあげたのに朝に叩き起こされるって一体・・・女の子って難しい。

    作者からの返信

    さて、何があったのでしょうね……
    次話まで秘密です!

    2020年2月16日 21:53

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    「翌朝怒気交じりの声で~」の理由が非常に気になります。大抵の場合、就寝前の治療や投薬は明朝目覚めた後に良い効果の表れ・改善した体質を実感して喜びを表現するのがテンプレですので。いったい何が起きたというのでしょうか? パッチテスト(人体実験)が不十分だったので何らかの副作用(アレルギー?)が出てしまったのかと心配になってしまったり。異世界の人間は魔力を持つので、こちらの人間とは体質が異なっていたとか、良い薬も強過ぎ・濃すぎれば毒になるとか、ではないと良いのですが。

    作者からの返信

    ふふふっ……
    次話まで秘密です!

    2020年2月16日 21:52

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    セクシャルがメインの作品でもなさそうですし。逆に結婚するまで過度な描写はいらないのでは?
    女の子の入浴シーンは別として、男の自家発電に需要があるのかも…

    作者からの返信

    正にそのとおりです。
    この作品には合わないと思い全消ししました。

    2020年2月16日 21:51

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    エロエピソードはそれこそミッドナイトでw

    作者からの返信

    そこまでエロくないです。
    一応R指定は考えて書いています。

    この作品はイチャイチャ程度で良いと思うので、全消ししました。

    2020年2月16日 21:50

  • 第60話 どこの世界でも、女子は美に貪…へのコメント

    エピソード起こすまではせんでいいかと思います。
    さらっとほのめかす程度でいいんじゃないかな…

    理性の限界でエッチな展開になるのも、それはそれで面白そうですが(笑

    作者からの返信

    需要なさそうですし、今回は全消ししました。

    2020年2月16日 21:48

  • 第44話 班のメンバーが王命で決まって…へのコメント

    ストーリーが面白く、読ませて頂いております。
    「〜とか」「的な」等、話し言葉の文章をみていると筆者はお若いのかな?と感じます。
    正しい丁寧語、敬語、身分にあった言葉のチョイスに違和感が目立ちますが、今後に期待したいと思います。

    作者からの返信

    作者は50前のおっさんですよ。
    会話文はキャラ年齢相応にしていると思いますが、何分作者は地方出身な者ですので……

    時々こういうコメントいただくのですが、どの方もここのこの会話がという具体的な場所を示してくれないのですよね。

    44話のどの部分でそれを見つけたのか、具体的にどう直せばいいのかをお書きください。

    ルーク君に関しては適当でいいのですが(現代の若者が綺麗な言葉を使ってるの聞いた事ないので)貴族の侍女の敬語(ルーク君と距離が縮んだイリスは除外)特に初対面とかではきっちりしないといけないと思っています。

    2020年2月15日 09:35

  • 第21話 ドナドナの詩(うた)へのコメント

    解釈違いかもしれないけど、枷は意味がないってルークが証明したのになんでまたつけてるんだ?

    作者からの返信

    王命だからですね。

    『公爵家に着くまでは外すな』という厳命があるからです。
    流石に戦闘時は非常事態なので外しましたが、だからと言ってそのまま放置はできないでしょう。

    一応、今回の移送は王の密命による公務です。
    勅命なので、従わないという選択肢はないですね。

    2020年2月14日 23:00

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    イリスルートにノー選択肢で入ったようで目出度いです。

    作者からの返信

    次話で投降迷っています……
    下ネタやると読者様が一気に減るんですよねw

    でも日記的に私の作品は時系列にのっとって書き進めているので、ここいらで1つすっきりネタが書きたくなっているのですが、絶対要る部分でもなく……書いてみたはいいものの、投稿すか迷って2日が経ちます。

    マジどうしようw

    2020年2月14日 22:55

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    >奥方どおしで後継者を最初に決めておけば、
    「どおし」→「同士」ですね。

    作者からの返信

    兄弟の後継問題の一文は削除しました。
    話し合って解決できないから暗殺が起こるのだと考え直して、くどいので削除しました。

    2020年2月13日 21:39

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    これいつものパターンですよね?大好物です

    作者からの返信

    はい、お約束ですねw

    2020年2月13日 21:31

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    こんな美少女とメロンが目の前にあれば、自身もダイエット頑張れるのにと羨ましく妬ましい気持ちで一杯です。
    一気読みしていますが面白いです。

    作者からの返信

    一気読みありがとうございます!

    実際想像でしか有り得ないですよね……
    大金投入でそういうプレイをお願いするとかw

    でも、そこに愛が無ければやっぱ途中で挫折しそう。

    2020年2月13日 21:31

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    やっぱりイリスがナンバーワンヒロインです。今までも、やっぱり一番身近にいるちみっ子がナンバーワンだっただったじゃないですか!
    裏の事情を理解していて、自分の立場も理解している上に常に身近にいて世話を焼いてくれる可愛い娘なら好きにならない訳がない。
    しかも今回はナイスバディ!
    ルーク君大ピンチです(笑)
    書籍発売も待ってます。(*^▽^*)

    作者からの返信

    ここまで条件のいい娘なら普通は頂きますしますよね~。

    書籍化の話はまだ具体的な事は決まっていませんね……話は進めてくれていますので、もう少しお待ちくださいませ。

    私の希望の絵師さん……スケジュール詰まってて無理だったw 残念……

    2020年2月13日 16:29

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    女性陣の中ではイリスが一番好きです。自分の気持ちに打算込みで正直だし、他の人に対しても一歩弁えている感じが好感が持てます。
    逆にミーファは、婚約者がいる状態からのゴリ押しだったので私的にはアウト感を感じました。

    いつも更新楽しみにしています!

    作者からの返信

    今のところミーファは好き好きアピールしかしていないですからね。

    実際身を持って尽くしてくれているのはイリスなので、ルーク君の好感度も高いでしょう。

    2020年2月13日 16:25

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    ミーファには迷いなくお裾分けできるけどエミリアは渡したほうがいいのか難しいな
    美人になりたくないのかそれとも普通に美容に興味あるのか謎だし

    あとこれ販売まで行くのかな

    作者からの返信

    丁度そのあたりの事をいま書いているんですよね……

    イリスはミーファとエリカしか連れてきていない辺り、少し距離感があるのですよね。

    ルークに気がいけばいくほど、エミリアの態度に苛立たしさを感じるようになるかと……その辺が描写できると面白くなりそうですが、あまりやり過ぎるとエミリアにヘイトが溜まるし……難しいところです

    2020年2月13日 16:23

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    なるほど、前かがみになる力を腹筋に応用する、、、合理的だ。

    昔の「女性の自立」は「経済的に他者に依存しない」ですから女性の幸せもそんな感じでしょうね。「ジェーンエア」でもやたら「自立したい」って言ってて、結局遺産が転がり込んだら「自立できた!」と言ってましたから。

    作者からの返信

    遺産で自立……自立というより生活の目処が立ったって感じですねw
    ある意味羨ましい……。

    2020年2月13日 10:24

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    髪の綺麗な女の子は……同性に羨ましがられる(ガチ)
    そしてルーク君モテ道爆走中。
    というかメインヒロインがイリスに乗っ取られそうだ^^;

    4人入れる浴槽か……

    作者からの返信

    やはり一緒に居る時間が長いイリスの描写が多くなっちゃいますよね。

    でもエミリアたんが一番作者泣かせですw

    2020年2月13日 10:22

  • 第59話 イリスのアピールへのコメント

    ルーク君(偽)は意外と女心が分かってる。エライ。

    作者からの返信

    ルルの事忘れてました……w

    その時がきたらまた考えよう……

    2020年2月13日 06:51

  • 第33話 寮生活用に雑貨を揃えましたへのコメント

    自分で何とかするっていうのはカッコいいですね。幼馴染みという属性が大好きなので楽しみにしてます♪(/ω\*)

    作者からの返信

    幼少時より好きだと言ってくれている相手ですが、中身がルーク本人ではないという事に引け目を感じているのですよね……

    ルルティエは再登場する予定ですので、今後の展開も楽しみですね。

    2020年2月13日 05:21

  • 第44話 班のメンバーが王命で決まって…へのコメント

    >わたくしが怪我をしたとしても、班員に責任がないのであれば責めるような事は一切ございません!
    エミリアは何をしたいんだw
    こういう時だけはっきり意見言えたりして、行動がチグハグに感じます。

    以降追記です。
    これまで認識阻害の道具を使ってまで男性を避けて来た所を、男性の教員に大声で言い返して、本来避けられたこれまでの班にいた男性その他とそのまま班を継続する意志でいる様な発言だった為、書きました。
    チグハグはちょっと違いましたね、エミリアがしなさそうな行動に感じた、といったところです。

    作者からの返信

    エミリアは男性恐怖症というだけで、清廉潔白な女性です。

    自家が誤解されるような事を言われて黙っている娘ではないです。

    婚約者としてきたルーク君にいきなり手を出されるかと警戒して訪問できなかったですが、行動がちぐはぐというほどまだ話に加わっていないと思うのですが?

    2020年2月13日 01:22

  • 第5話 ルーク君の愚行へのコメント

    単眼視野が広いということは、騎竜は草食動物なのか!
    可愛いですね( ´∀`)

    作者からの返信

    いえ、どちらかというと爬虫類をイメージしましたw
    ヘビやトカゲとかカメレオン的に、正面ではなく目がやや横にあるという感じです。

    2020年2月12日 21:28

  • 第48話 国王様がやってきた!へのコメント

    主人公って元日本人の大人なのに誰に対してもすぐに突っかかるよなぁ

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    これ見てたら、メロンを食べたくなった。(о´∀`о)♪
    イリス打算的だけどそれもいい。

    作者からの返信

    計算高くはないように気を付けて書いています。

    あまり私が私が的な感じにし過ぎると、可愛くないですからね。
    匙加減が難しい……

    2020年2月12日 21:30

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    お下品ですが一部つっかえ棒になって腹筋の邪魔ではないのでしょうか?

    作者からの返信

    そこはイリストレーナーのスパルタ指導のきつさで、今はしょんぼり致しております!

    2020年2月12日 21:31

  • 第47話 ミーファの目の秘密が分かりま…へのコメント

    ルーク君、魔力操作の練習は元々やってたんだ。ひねくれてた割にかなり優秀なんですよね。

    作者からの返信

    興味のある事や、好きな事には努力するけど、興味のない事は一切やらない性格なのです。

    ルルティエの足の怪我が見る間に治っていく様に興味を持ったルーク君は、回復に関する事案は異常に関心を持っていたようです。

    回復魔法と薬師の技量が異常に高いのはその為ですね……剣の習熟度が異常に低いのもそのせいですけどw

    2020年2月12日 07:24

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    >明日授業が終えたら哺乳瓶を買いに行こうかな……
    「授業が終えたら」→「授業が終わったら」or「授業を終えたら」ですね。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    修正いたしました!

    2020年2月11日 18:21

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    初コメ失礼します。

    作者様の全作品最近知って一気読み&書籍購入しはじめました。
    これからも勝手に応援してますが、作者様のお好きなように進んでくれたらと思ってます。


    さてさて…メロンは美味しいですよね。。。
    目の前に揺れるメロン。。。
    それも2つだと…

    羨ましすぎる。。。
    もげろもげてしまえ…

    イリスが嫁になる日を楽しみにしてますw

    作者からの返信

    書籍購入ありがとうございます!
    応援有り難いです。

    今後も宜しくお願いします。

    2020年2月11日 18:21

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    メロンvsハム肉
    いい組み合わせだ

    作者からの返信

    生ハムメロン!

    合わせて食べた事は無い……

    2020年2月11日 18:18

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    メロンぷるぷるのトレーナーだと……!

    この後風呂にマッサージ……
    何が言いたいかというと……最高です!!!

    打算的な要素は何も感じないですね。むしろこんな危険が多い世界なら当然では?
    金もある、力もある、地位も名誉もある、性格も良くて、見た目も痩せれば問題ない。
    襲ってもらえれば将来安泰なら遠慮なくそうすると思いますよ。

    作者からの返信

    大事なことなので、一言付け加えます。

    青ビキニのメロンぷるぷるトレーナーです!

    2020年2月11日 12:16

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    結婚するなら能力と地位は大切だから仕方ないね
    欠点はデブなだけで一番改善しやすいしな
    痩せればきっとイケメンだろうしな

    痩せたらもてるCMあるしあのサプリ飲むしかないなw

    作者からの返信

    痩せるサプリ……
    痩せやすくするサプリか……

    成分調べて作製するかな……

    2020年2月11日 12:14

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    もしや、真のヒロインはイリス!?
    大きなメロンはやはり偉大だったか(´・ω・`)

    作者からの返信

    甘いし美味しいし……
    って~違うでしょ!

    2020年2月11日 12:13

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    イリスも嫁確定?嫁は何人になるかなぁ……

    作者からの返信

    ララ1択!
    とか……

    2020年2月11日 12:04

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    どこのスポーツジムですか?
    今から契約してきます。

    作者からの返信

    近くにあったら私が通う!

    2020年2月11日 10:18

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    イリスは現状1番近くいる女性だから活躍が多いですよね。

    しかし、ルーク良く我慢してる。好感度の高い巨乳美少女が側にいたら手を出すのを我慢するの大変でしょ。

    作者からの返信

    私なら絶対無理ですw

    2020年2月11日 10:17

  • 第58話 ダイエットにエロが加わると……へのコメント

    これは、イリスしゃーなしですねw

    作者からの返信

    ですよね……w

    2020年2月11日 10:16

  • 第57話 神獣ハティとピクシー妖精のナ…へのコメント

    ここまで一気読みしてしまいました!更新を待ちつつ、別の作品も読んでみたいと思います。
    ただ、文頭の「なので」とか、全て「〜なので」「〜ので」となっているので、読んでいて違和感がありました。例をあげると、主人公のセリフは基本上から目線なので、「〜だから」「〜から」をいれていいと思います。このコメントを読んで、もし回復師さんも共感していただけたなら、直してくれると私がもっと読みやすくなりますw。
    更新待ってます!

    作者からの返信

    おかしければ書籍化の際に校正入ると思うので、あまり気にせず進めさせて頂きます。

    2020年2月10日 13:04

  • 第45話 学園内での従魔の扱いへのコメント

    確かにクラスに来て早々後悔プロポーズにグダグダ人前で喋ってたら浮くわなぁ……自分だったら後者だけでも恥死できる

    作者からの返信

    次の授業で、ルーク君をどっちに寄せるかで迷っています。

    神獣と古竜召喚で、打算的に寄ってくる者も含めて一躍人気者にするか、噂の方を信じて、『馬鹿に神獣』とか言って周りがやっかんで更に孤立するか……

    2020年2月10日 13:02

  • 第57話 神獣ハティとピクシー妖精のナ…へのコメント

    エミリアたんはまずい!
    いろんな意味が含まれてそうな言葉ですねw
    いっそのこと、青髪のメイドと赤髪のメイドの姉妹でも出してみませんか?ww

    更新お疲れ様です

    作者からの返信

    な、なんのことでしょう?
    作者には分かりません……

    可愛い鬼っこ姉妹とか一切知りませんので、言ってる事がさっぱりです。

    2020年2月10日 12:51

  • 第1話 事故に遭うへのコメント

    その女の子を私にくだs

    こだわって書かれているということなので一つだけ。「世界観」という言葉のように「――観」という言葉は――に対する見方、考え方(例えば「人生観」であれば人生についての考え方)を意味するので、厳密にはその世界の内容を示す時に使うのは好ましくないようです。でもまぁ、ほとんどの異世界系作品で「世界観」という言葉が使われていて、読者にもそれで通じてしまうので問題ないといえば問題ないかと思います。

    楽しく読ませていただきます。
    書籍化おめでとうございます。

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。

    世界観で通じるので問題ないと思います。

    2020年2月9日 14:08

  • 第57話 神獣ハティとピクシー妖精のナ…へのコメント

    タコさん読んでます٩(๑´3`๑)۶
    タコさん経由で残念王子に参上(=´∀`)人(´∀`=)
    アルファの方でフォローしてたので、こちら側もしときます( ̄^ ̄)ゞ

    作者からの返信

    タコさんフォロワー216人しか居ないので、貴重な読者様だ!

    あまりに人気なくて、更新止めた作品ですw
    せっかく書いたのでもっと沢山の人に読んでもらいたい……

    1話書くのに3時間はかかりますからね―――

    2020年2月9日 12:08

  • 第57話 神獣ハティとピクシー妖精のナ…へのコメント

    どれもかわいすぎ(ノ≧▽≦)ノ💓♥️❤️💓♥️❤️💓♥️❤️
    三匹の従魔俺も従魔ほしいねぇ。

    作者からの返信

    一気読みありがとうございました♪
    素敵な☆レビューまで頂けて感謝です♡

    以降も応援よろしくです!

    2020年2月9日 11:48 編集済

  • 第57話 神獣ハティとピクシー妖精のナ…へのコメント

    先生、エミリアたんは不味いっすよ、エミリアたんは(笑) 俺も最初名前見た時から思ってましたけどね。
    うちのにゃんこセンセイ位不味い。(*^▽^*)

    作者からの返信

    最初はどっかで聞いた事ある名だと思って書いていたのです……
    今、新総集版アニメやってるでしょ? あ! エミリアたん! って思いだしてw

    名付け苦手なので、ネットで検索できる人物名館ってのが幾つかあるのですが、そこから選んでいます。

    ドイツやロシア、ヨーロッパなど、名前の由来や国で選べるサイトもあって便利ですよね。

    にゃんこセンセイは更にヤバいですねw
    エミリアは沢山居る名なので、こうやって煽らなければ問題ないはず!
    書籍化版では削っておけばセーフ!

    2020年2月9日 10:23

  • 第57話 神獣ハティとピクシー妖精のナ…へのコメント

    とても面白くて毎日楽しみにしてます
    今回の話でエミリアが普通に話しかけていたので男性恐怖症は治ったのかな?と思ってしまいました笑
    気になったのは、エミリアの男性恐怖症は父親や王様とか身内には発動しないのかなって思いした。

    作者からの返信

    父親と幼少時分より世話になっている家令の者以外はダメという設定です。
    国王もダメですね……

    今回の話で少しエミリアを弄る予定でしたが、長くなったので一旦話を切りました。

    2020年2月9日 09:57

  • 第49話 ゼノ国王との食事会へのコメント

    書籍化してるんですか!
    おめでとうございます!!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    まだ書籍化準備中ですね。
    これから担当に会って、どういう作風にするか話し合って決める段階です。

    書籍化した際には是非お手に取って書籍版の方もお楽しみください!

    2020年2月9日 08:22

  • 第48話 国王様がやってきた!へのコメント

    幻肢痛?って感覚?の以上じゃないか?
    その場合体が慣れてないから治るのか?

    魔法の同時発動はやってないのか?

    作者からの返信

    この段階で【多重詠唱】は未収得ですね。
    習得させるかは未定です。

    神獣と古竜で対応して話を進めたいってのもあるので……今のところは弱いままです。

    2020年2月9日 08:25

  • 第47話 ミーファの目の秘密が分かりま…へのコメント

    目を潰して回復させたら、どうなるんだろう。

    今は目が見えなくても見えるように機械が作られてるから、それを参考にすれば一時的な代替品になるかも。

  • 第56話 この国に残れるように話がつき…へのコメント

    「はい! ルーク様とご一緒にお伺いいたします!} 最後のカッコ閉じが誤字

    子供のルーク君にはわからなかった事も、転生者には分かるんだよね。というかルーク君めっちゃ愛されてるじゃないか。なんでひねくれたかなぁ。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。
    修正しました。

    子供時分は遊びたい盛り……我慢して頑張っても褒めてくれない……さらに詰め込もうとする教育ママが嫌になり、反抗期と重なりひねくれてしまったのでしょう。

    2020年2月9日 08:28

  • 第45話 学園内での従魔の扱いへのコメント

    七夕だったらロマンチック!!
    年に3日だけ魔物と出会える日!!!
    そんな設定ロマンチックじゃないか?

    作者からの返信

    七夕は無いので、夏至祭としました。

    2020年2月9日 08:29

  • 第56話 この国に残れるように話がつき…へのコメント

    面白い!!!続話を御願いします。

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。
    頑張って執筆中です!

    2020年2月8日 23:44

  • 第40話 認識阻害の魔道具へのコメント

    首輪……首輪…ペット(ボソッ

    作者からの返信

    紐をつけて、いずれ洗脳してペットに……
    そんな訳あるか!

    2020年2月8日 23:46

  • 第39話 ナビー工房へのコメント

    これって精神だけ移動する力を手にいれたら工房に入れるのかな?

    作者からの返信

    そうなりますね……
    ですがその必要ないですね。

    何故なら……以降は続編で!

    2020年2月9日 08:33

  • 第36話 イリスとは仲良くやれそうですへのコメント

    女の子ってめんどくせぇぇぇwww


    モテモテやんww
    羨ましくないw
    面倒やなぁ女の子って…

    作者からの返信

    ですよね……
    卒業式に2人の女子に花束を贈りました。
    チューリップとバラの花束です……値段はどちらも一緒です。

    ところがバラを上げた女子がこんな事を言うのです―――

    『真紅のバラの花言葉は「情熱」「愛情」「美貌」「貴女を愛します」って意味なのよ。そして赤色のチューリップの花言葉は「愛の告白」「真実の愛」。 ピンク色のチューリップの花言葉は「愛の芽生え」「誠実な愛」私と○○ちゃんとどっちが好きなのよ!』

     うわ~めんどくせ~!
     俺が花言葉なんか知る訳ね~だろ!
     卒業式だからあげただけじゃ!

    2020年2月8日 23:56

  • 第35話 ステータスへのコメント

    胸は神の胸が大きい小さいで決まりそう。

    作者からの返信

    属性の影響が大きいという世界観なので、ある意味間違っていないw

    2020年2月8日 23:43

  • 第33話 寮生活用に雑貨を揃えましたへのコメント

    イリス、主人公に餌付けされそう。

    作者からの返信

    彼女はルークを好きになる理由が薄いですからね……

    他の娘と違い、日常生活から好きになる、ある意味一番正当なパターンかな。

    2020年2月8日 14:25

  • 第32話 フォレル王国の王都へへのコメント

    恋愛かぁ恋愛感情がわかんないから、気に入った娘たちを守るだけかな。俺の場合
    そもそも恋人作るの時間的、金銭的に非効率だと思ったから無理。

    けもみみ彼女は欲しいと思いました。
    吸血鬼とか……………人外系も好き

    作者からの返信

    けもみみ彼女良いですね……

    もふもふ尻尾の彼女を後ろから抱きしめ、裸で眠りたい……
    時々頭を撫でてあげると尻尾がゆっくり振られ、もふもふがお腹を撫でる所とか想像したら萌え死にそう。

    2020年2月8日 14:23

  • 第56話 この国に残れるように話がつき…へのコメント

    ぎりぎり噂程度ですんでるこの国と事実として伝わってる祖国じゃ過ごし安さが違いすぎるよな
    故ルークともできるだけ決別したいわけだし帰りたくないわな

    作者からの返信

    2人の記憶を想像しながら書くのは楽しいのですが、最終的には現主人公の立場を優先するようにしないといけないんですよね……

    そうなってくるとルルティエちゃんが非常に可哀想な結果に……

    そこに作者の感情が入り込むとまた変わってくるから、おかしな話にw

    2020年2月8日 14:16

  • 第56話 この国に残れるように話がつき…へのコメント

    ルーク君…よく言った!!

    作者からの返信

    この後どうなるのかな……作者も分からないですw

    2020年2月8日 14:10

  • 第55話 狩りというよりただの食材回収?へのコメント

    続きを期待してます!!

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。

    2020年2月8日 14:09

  • 第31話 専属侍女が付きましたへのコメント

    w話し合い面白いww

    作者からの返信

    くどくなってないか不安ですが、良かったです。

    2020年2月8日 02:01

  • 第29話 従者とか要らないですへのコメント

    ほのぼので すきだぁ💕♪(´ε`*)

    作者からの返信

    こういうお話は私も好きです。

    毎回こういうのが書ければいいのですが……そう上手くいかない。

    2020年2月8日 02:02

  • 第27話 楽しい晩餐会へのコメント

    ピアノよくわかんないけどスゴいことはわかった。
    あと知らないことを知れるの好きだから全然問題ない(俺は)

    おぉマジか(o´・ω・`o)

    作者からの返信

    書籍化した時には削られる可能性大な箇所ですね……

    万人受けしない話は書籍化する際に削ります。

    2020年2月8日 02:04

  • 第9話 どうやら俺の習得していた技能は…へのコメント

    前世の主人公がハイスペックwww

    作者からの返信

    なんでも器用にこなす奴っていますよね……

    2020年2月8日 02:07

  • 第31話 専属侍女が付きましたへのコメント

    王族が執事になるって流石に馬鹿すぎるだろ主人公…

    作者からの返信

    ですね……
    お兄さんに速攻で怒られてやんの~

    2020年2月8日 02:08

  • 第16話 隣国の騎士はあまり優秀ではな…へのコメント

    男か?男が泣いてもなぁ、みっともないだけ。

    作者からの返信

    絵にならないですよねw

    2020年2月8日 02:09

  • 第13話 盗賊相手とはいえ人を殺してし…へのコメント

    バルス………なんか光りそう

    作者からの返信

    それは行っちゃダメな部類ですのでw

    叫んでも、天空の城崩壊しませんから!

    2020年2月8日 02:10

  • 第10話 退学の上に隣国に婿に出される…へのコメント

    いきなり変な行動をしたら疑うが…行き届いてないのか?情報

  • 第8話 好きな女の子と婚約解消になった…へのコメント

    女心ってわかんねぇw

    作者からの返信

    私もさっぱりです……

    2020年2月8日 02:10

  • 第3話 死のスカイダイビングへのコメント

    女神って意外とゲームとか好きなのかな?

    作者からの返信

    女神ではなく、主人公が大好きなようです……

    2020年2月8日 02:11

  • 第1話 事故に遭うへのコメント

    さらっと流してるけど爆発物を作って持ち込んだのすげぇな。
    航空会社と爆発物製作者、許せねぇ。
    小さい子供が死ぬなんて可能性でもあっちゃならんのに。(*´・ω・)

    そいつ警察にしょっちゅうお世話になってそう。

    作者からの返信

    日本でも学生が爆弾造りますからね……

    私の同級生が中三の時に、爆竹ほぐして詰め直し、洗濯機のタイマーで時限爆弾作って廃病院の石壁崩したのは有名な話w『かわかみはやせ』(漢字は伏せます)あいつは今何してるかな……犯罪者になってないと良いけどw

    2020年2月8日 02:16

  • 第1話 事故に遭うへのコメント

    いいですね! 異世界の女神からの問いかけ。こっからの展開にワクワクします!😂😂

    作者からの返信

    冒頭部分結構こだわって書いたのですけど、これをくどいと思う方もいると思うのです。

    なにせ、異世界に行くまでに、3話も掛けましたからね(笑)

    最近のは、『何かを助けようとしたら、トラックにはねられて、気付けば白い部屋に居て神様に幾つかチート貰って転移』ってのが多いので、内容は同じですが、超こだわって書きました。

    こういうくどい書き方をする作者ですが、長ったらしい講釈を始めたら読み飛ばして結構ですので、温かくお読みください。

    2020年2月6日 23:48

  • 第26話 薬膳料理は体に良いですへのコメント

    デミグラスって作るの大変ですよね。
    一回やったことあるけど、1日かかりました

    作者からの返信

    そのようですね。
    私の作品は作り方をネット検索掛けてから、レシピを見ながら書くので、実際に食べられるような忠実なものが多いのですが、今回は端折りました。

    なので細かい描写はしないで、『デミグラス風』としました。

    あれを実際作ったとは大変でしたでしょう……私なら市販品買いますね^^;

    2020年2月6日 23:41

  • 第39話 ナビー工房へのコメント

    取り寄せよりぶっ壊れな・・・(≧▽≦)(笑

    作者からの返信

    女神様は日本人のオタクなチート能力を舐めていますよね……

    『このくらいの能力ならあげても大丈夫かな?』は通用しません……嬉々としてやらかしちゃうでしょう!

    2020年2月6日 20:18

  • 第38話 女神様に物申す!へのコメント

    本当に痩せれる?それが気になるは~
    ( ・◇・)?

    作者からの返信

    それですね……

    かつて作者はダイエットを5回していますが、3回は失敗w

    一度目は2kgほど痩せるつもりが、痩せすぎて48kgまで落ちて栄養失調で緊急入院w 体力が落ちた所に結核もらって死に掛けました。

    2回目・3回目は成功しましたが、4回目はリバウンド……5回目は三日坊主でしたw

    歳がいくと意志が弱くなり、気力が無くなるのですよねw
    若い頃は、恥ずかしいという気が合ったので、頑張って痩せようという気になったのですが……最近は人にどう見られようがよくなってきて……ダメですねw

    さて、人目をあまり気にしないルーク君……痩せられるかなw

    2020年2月6日 20:13

  • 第55話 狩りというよりただの食材回収?へのコメント

    性格を見ると個人的にはゼノの方が好きだったりする。ルーク(現在)になってから自国に引き入れられるあたり運もゼノの方が上かもね。

    作者からの返信

    中身が青年なルーク君は、同級生とよりゼノさんとかイリスの方が気が合うと思うのですよね……

    義父となるが、良い友人関係?
    子供っぽい国王と一緒に冒険したりとか楽しそうですよね。

    2020年2月6日 20:07

  • 第55話 狩りというよりただの食材回収?へのコメント

    一緒にディアナと遊んでる間にも親父からコールきてて居留守してたら笑える

    作者からの返信

    ルーク君のフレンドリストは全データ削除したので、父親からのコールはないのですが……ゼノ国王へのコールは鳴りっぱなしなので……勿論居留守ですよねw

    2020年2月6日 17:32