海の底の秘密

作者 瀬夏ジュン

100

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品、複数でありながら個である不思議な感覚を読む者に残してくれます。
「人」という枠を超え、より長く深く、そして確実な繋がりを感じます。
完全なSFで機械やデータの世界なのに、人間的な温かみや感情がうまく共存していました。

★★★ Excellent!!!

冒頭から海の美しい描写に引き込まれ、生き物たちの織りなす豊かな世界に魅せられました。読み進めていくうちに、SF要素が加わって、独自の世界観が現れます。体を重ねることはできなくても、唇を重ね、記憶を受け継ぐことはできる。それは主人公ふたりにしかできない尊い愛の形なのだということがひしひしと伝わってきました。佳作なのでぜひお読みください。

★★★ Excellent!!!

 素敵な海中散歩の光景。読めば自然と目に浮かんでくるその美しさに、最初は心が奪われました。
 ですが、読み進めるうちに気づきました。その『素敵』はまだ、この作品の魅力のほんの表層に過ぎない、ということに。
 次々と見えてくる『素敵』に、私は最後まで圧倒され続けました。

★★★ Excellent!!!

実際には見たことのないものを、夢見たりするのは、とても心を豊かにします。
命の螺旋は、専門家でもなければ、実際にお目にかかることはまずありません。
それが、網膜に焼き付くようにありありと浮かんでくる。
命の秘密を、受け継ぐ物語。
ひっそりと、隠され続けた、在りし日の物語。
忘れたくない、と一生思い続けるお話です。