迷蔵

作者 石濱ウミ

君を取り戻す

  • ★★★ Excellent!!!

熊谷ユキは、この世界が怖くてたまらない。
明日の天気も、ドアの防犯レンズも、雨上がりの空と無邪気な歓声をあげる子どもを映す水たまりも、何もかも。
しかしユキは決して心を病んでいるわけではない。
彼女の異様な恐怖には、それだけの理由がある。

昔懐かしい探偵事務所を彷彿とさせる雰囲気のNPO法人『come back home』を舞台にしたほんわかしたストーリーから、シームレスに展開する緊張感や薄気味悪さ、
芝生の庭にぽつんと残されたビニールプール、今では見ることも少なくなった古い型のポスト、人一人入り込む幅もないブロック塀の隙間、といった文章から浮き上がるビジュアルが秀逸です。
強力な磁場のように、これらの世界を調整して不気味なつじつま合わせを行う意思は誰のものなのか?
物語はまだ序盤ですが、続きが楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ぷろとぷらすとさんの他のおすすめレビュー 68