お清め日和

作者 六葉翼

75

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

惹き付けられる素敵な文体。
気づけば物語に引き込まれていました。

一話から三話。
私には物凄く怖かった。
夢に漂うような、それでいて妙にリアルな。自分が捲き込まれるような不安すら感じて。これ、怖いです・・

(四話以降、物語がどう展開していくのか?とっても楽しみ!ああ、魅せられてしまったみたいです・・!)

★★★ Excellent!!!

昨今、怖いと言えば驚かせたり、残酷なシーンが流れる。

しけし、この作品はそう言った描写は捨てて、読者を恐怖に落とし入れようとしている。

そして、その不気味さは、想像を超えてきました。
そのストーリー展開や言葉のチョイスはとても参考になります!

是非、ご覧ください!

★★★ Excellent!!!

電話ホラー+恋愛ホラーです。

1話目から3話目までが電話テーマです。
真夜中の電話。

身近にある恐怖です。リアリティあります。

残酷描写なく、怖さを再現できるのがさすがです。

2話目も怖いです。朝の電話なのに。どんな内容の電話かはぜひ本編を。


増幅する怖さ。でも、怖さだけでないのが、さすが作者様


4話目以降は、恋愛や音楽をテーマにした、少しポップなホラーです。

作者様の知識の多さにも脱帽。
最新話、女が不気味です。

★★★ Excellent!!!

最新話、第3話まで読了時点のレビューとなります。

「電話」を中心とした奇怪な物語で(第3話まで)、残酷描写はないのに背筋がぞぞぞとなり、後味として切なさも残ります。
こうしてみると、ホラーにもいろいろなタイプがあるなぁと感心する作品集です。

状況の描写も丁寧で家庭のシーンがすっと頭に浮かびますし、心情描写も詳細に記されているので感情の移入もしやすいです。
特に第3話の困惑ぶりは、家族3人分の気持ちがぐっと迫ってくる感じがしました。

日常的に起こりうる場面に、少し違和感の残る要素を巧みに取り入れて読者にあれこれ想像させてくれるので、体験する怖さも読者によって感じ方は様々なのかもしれません。
そこがまた上手いと思います。