海が太陽のきらり

作者 吉岡梅

よーこと海斗。やさしくて切ない二人のお話。

  • ★★★ Excellent!!!

陽子、のなかで一番「よーこ」という表記が似合う主人公。
童話のような不思議な世界観の作品に、きっと引き込まれます。気がついたらもう一度読みたくなる、そんな素敵な物語です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

かいるさんの他のおすすめレビュー 44