狸のあだうち ご寵愛いただいた我が身

作者 おぼろつきよ

絡む毛の痛く解(ほど)ける戀狸

  • ★★★ Excellent!!!

「腕を胸を」嗚呼、川端「少年」のかほりをただよはせ、狸に託す一途の戀。冴える才能うらめしや。傘持つてのあだぷてーしよんここにきはまる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

泊瀬光延(はつせ こうえん)さんの他のおすすめレビュー 14