秋風が吹いたら

作者 朝田 さやか

嘘で繋がれた二人の恋物語

  • ★★ Very Good!!

 夏彦の秋葉への感情がすごく気になる。彼は、一体何を思って嘘をついているんだろう。
 そもそも、夏彦は何故嘘をつくのだろう。しかも、時折混ざる嘘が未来を知っているかのようなのは、秋葉を守っているようなのは一体どういうことなのだろう。

 二人の関係が今後どうなるのかが分からない。だからこそ、見ていて楽しい。
 作品はまだ夏の最中。夏が終わり、秋風が吹くようになったら、二人の関係は何か変わっているのだろうか。

 続きが気になる作品である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー