握り締めたナイフ

作者 雨音

危うく、そして、強く。

  • ★★★ Excellent!!!

ナイフで誰かを傷つけてしまわないようにするあまり、自分を傷つけてしまうのではないか、という危うさを時折感じます。一方で、その危うさも苦しみも乗り越えていこうとする強さも感じます。
止まった足を前に進めるための、ひとつの道標となる言葉に出会える詩集だと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

華やぎ。さんの他のおすすめレビュー 117