霧の峠道

作者 和之

震災でなくなったもの

  • ★★★ Excellent!!!

五年前の三月十一日、誰もが知る東日本大震災である。それをテーマにしてます。

五年で見事に復興してゆく町並みに、未だにあの人の記憶は冷たい春の三陸沖を漂っていた。

シリアス文芸作品です。登場人物がリアリティあります。文章うまいです。

ミステリ要素もあり、意外な展開もあります。

コメディな会話もあります。

メッセージ性ある作品になりそうです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

坂井令和さんの他のおすすめレビュー 2,561