残照が消えるまで

作者 石部 銀吉

夕焼け色に色づく儚い追憶の世界

  • ★★★ Excellent!!!

夕焼けと聞いて、何を想像しますか?
主人公の少年は、夕焼けが好きだった。
いつもの通り、とある場所で夕焼けを見に行くと白のワンピースを着た少女がいた。

短編なのですが、綺麗な文章とその儚げに色づく夕焼け色の物語は、終わりになるにつれ、涙を誘うこと間違いなしです!

名作と呼ぶに相応しい素晴らしく綺麗な作品です!
こんな作風に憧れるので、何度も見たいと感じました!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

白雪❆さんの他のおすすめレビュー 292