雨上がりの空に

作者 闇野ゆかい

45

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

何気ない日常がとても共感できて、まるで一緒に学生生活を過ごしているような気になれる素敵なお話の数々です。

心が温かくなれる優しい世界観。

お兄ちゃんも後輩も同級生も、そして気になる男の子も。
出てくる人みんな好きになれる。
それはきっと主人公の女の子の魅力が、読む人にいっぱい伝わってくるからなのでしょうね。

★★★ Excellent!!!

 こんにちは、LOL[love of luxury]と申します。
 がおにー氏の『雨上がりの空に』を拝見致しましたので、感想のほどを述べます。
 まず、単純なキャラでなく、性格を描いているという事。
 それにも関わらず、想いのつまった重たい路線をチョイスせず、新しさを追求している。
 それでいて、日記スタイルなんですが、シーンは現在的。どこまでも新しい小説だと思います。
 一言で言えば、『最近の高校生のエモさ』というものを追求したような作品です。
 この調子で書き続けていって欲しいと思います。

★★★ Excellent!!!

テンポはややスローな印象で、一定のテンポを保って淡々と描かれているところが特筆される。
話の抑揚が比較的少ないのは想像力を駆り立てる。こういう書き方はなかなか出来ないだろう。
僕は子供の頃にアリジゴクやウスバカゲロウをよく見たので、それをイメージしてみました。