遥か高みの召喚魔帝

作者 黒井泳鳥

登れ! 頂に向かって。

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は落ちこぼれの毎日から、己の内に秘めたモノをキッカケに、覚悟と努力を積み重ねながら進んでいく作品。
ハーレムしてる割にドライなタイプの主人公が、なかなか良い味出してると思ってます。
また、キャラクターの設定も含めて話に奥行きがあるので、その後の展開や謎など気になる部分も多く。
色々と成長していく段階も工夫されていて、とても良い作品だと思います。

追記…二百話位からやたらとハーレムの絡みが増えて、ちょっとストーリーが進行が遅いので、グダグダした展開が嫌いな人は、時間空けて纏めて読むくらいが丁度いいでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

daimeさんの他のおすすめレビュー 59