スーパーカブ6

作者 トネ コーケン

女子高校生が、自分に正直に生きていく姿が素敵です。

  • ★★★ Excellent!!!

高校卒業とともに、今までと違った場所での生活、親しかった友達との別れ。
でも、バイクという共通の乗り物(趣味)で繋がっている絆と、しっかり自分らしい自分がやりたいという事をやっていく生活。
読んでいて、昔の自分にはないものに触れることが出来て読んでいて新鮮でした。
もちろん、「スーパーカブ」という乗り物もずーっと愛される乗り物だからという点もあるのでしょうが、レースやら改造やらという話でないという物語は、自分も同じことをやってみたいと思える内容でした。(事故は嫌ですけど)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@Henokappa1234さんの他のおすすめレビュー 12