護迫の刃 ―誰ガ為ニ刃ハ在ルカ―

作者 夢見隼(アレセイアの魔境)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全134話

更新

  1. 第一部
  2. あらすじ
  3. プロローグ
  4. 第一章 邂逅の刃
  5. 第1話 騎士の朝
  6. 第2話 王宮の廊下
  7. 第3話 不意の剣閃
  8. 第4話 魔剣の姫
  9. 第5話 不完全な刃
  10. 第6話 手紙
  11. 第7話 貴方が欲しい
  12. 第8話 低い呻き
  13. 第9話 仕方のない人ですね
  14. 第10話 貴重な休日
  15. 第11話 師匠の教え
  16. 第12話 それでも貴方が欲しい
  17. 第13話 離宮の裏で眠る者
  18. 第14話 月下の誓い
  19. 第二章 想風の刃
  20. 第1話 風夜の偵察
  21. 第2話 新生征東隊
  22. 第3話 二人の兄
  23. 第4話 食えない人
  24. 第5話 剣士と密偵
  25. 第6話 今すぐ動けるかしら
  26. 第7話 騎士団長の苦悩
  27. 第8話 闇夜で二人は語る
  28. 第9話 闇夜で二人は戦う
  29. 第10話 民族の覚悟
  30. 第11話 激突する騎馬
  31. 第12話 降伏と反逆
  32. 第13話 闇の中に散れ
  33. 第14話 ブラック? 何のことかしら
  34. 第三章 宿友の刃
  35. 第1話 帝国からの客人
  36. 第2話 月下の舞踏会
  37. 第3話 第一王女レティシア
  38. 第4話 騎士としての矜持
  39. 第5話 少し休んでおきなさい
  40. 第6話 月夜に響く榧の音
  41. 第7話 盤上の語らい
  42. 第8話 二人の王女
  43. 第9話 大剣の猛者
  44. 第10話 不屈の剣士
  45. 第11話 師匠は笑う
  46. 第12話 いずれまた
  47. 第13話 これはご褒美
  48. 第二部
  49. 第四章 黄昏の刃
  50. 第1話 よく晴れた休日
  51. 第2話 穏やかなお茶会
  52. 第3話 歓迎しない手紙
  53. 第4話 私は強い人が好き
  54. 第5話 不遜な許嫁
  55. 第6話 礼儀知らずはどちらよ
  56. 第7話 二人のデート
  57. 第8話 黄昏の街で
  58. 第9話 二人だけの舞踏会
  59. 第10話 もう、離さない
  60. 第11話 武勲を立てよ
  61. 第12話 冷たい謀略
  62. 第五章 哀哭の刃
  63. 第1話 二人で重ねる日々
  64. 第2話 果実を甘く煮詰めて
  65. 第3話 遠乗りをしよう
  66. 第4話 不吉な黒煙
  67. 第5話 予期せぬ援軍
  68. 第6話 慟哭の夜
  69. 第7話 少年の無念
  70. 第8話 グロウ村の復興
  71. 第9話 草鞋の縁
  72. 第10話 無理しなくてもいいんだぞ
  73. 第11話 穏やかな夜
  74. 第12話 いざ反撃のとき
  75. 第13話 飛鳥の奇襲
  76. 第14話 複雑な気持ち
  77. 第15話 不穏な予感
  78. 第16話 それでも、それでも
  79. 第17話 疾駆せよ
  80. 第18話 哀哭の咆吼
  81. 第19話 惨劇の夜
  82. 第六章 師走の刃
  83. 第1話 王都からの使者
  84. 第2話 今は逃げるしか
  85. 第3話 無税と無法
  86. 第4話 闘争と逃走
  87. 第5話 王女と師匠
  88. 第6話 意外な助っ人
  89. 第7話 今は待ちなさい
  90. 第8話 雌伏の時間
  91. 第9話 静馬の過去―1
  92. 第10話 静馬の過去―2
  93. 第11話 静馬の過去―3
  94. 第12話 静馬の過去―4
  95. 第13話 静馬の過去―5
  96. 第14話 静馬の過去―6
  97. 第15話 信頼と心配
  98. 第16話 ただひたすらに待つ
  99. 第17話 時は来た
  100. 第三部
  101. 第七章 数多の刃
  102. 第1話 王都を目指せ
  103. 第2話 影の相棒
  104. 第3話 つかの間の休息
  105. 第4話 ユーラの手料理
  106. 第5話 王都への潜入
  107. 第6話 残された手掛かり
  108. 第7話 対立する兄妹
  109. 第8話 兄の素顔
  110. 第9話 集う刃
  111. 第八章 護迫の刃
  112. 第1話 たった一人の挑戦
  113. 第2話 敵は三百
  114. 第3話 言いたいことはそれだけか
  115. 第4話 宿友たちの刃
  116. 第5話 決着のとき
  117. 第6話 仲間のために
  118. 第7話 絶なる秘技
  119. 第8話 些か、情けない部下だ
  120. 第9話 ただいまとおかえり
  121. 第10話 終わった後で
  122. 第11話 一番の刃
  123. 第12話 大好きだからこそ
  124. 最終章 二人の刃
  125. 最終話-前編 さらば、友よ
  126. 最終話-後編 どうか、ずっと傍で
  127. 後日談 甘味の刃
  128. 第1話 よく冷えた朝に
  129. 第2話 有給を取りたいのだけど
  130. 第3話 休暇の静馬
  131. 第4話 仕方のない合流
  132. 第5話 四人の晩酌
  133. 第6話 しっかり向き合って
  134. 第7話 三人の旅路
  135. 第8話 静馬の故郷
  136. 第9話 最強の女傑
  137. 第10話 皆伝の立ち合い
  138. 第11話 手加減は、もうしない
  139. 第12話 二人の絶技
  140. 第13話 月食の宴
  141. 第14話 永久に、傍に
  142. 第15話 弧月の下で
  143. 第16話 未来へと駆けること
  144. 後日録 ウェルネス王国記
  145. ウェルネス王国記 ―アウレリアーナの章―
  146. ウェルネス王国記 ―中臣の章―
  147. 人物紹介・用語解説
  148. 兄弟作品との関係性について